Japan Series XCO#5 冨士見パノラマリゾート/長野県富士見町

天気:晴れ
コースコンディション:ドライ
タイヤ:F:Fast Trak / R:Fast Track (F1.2/R1.0)


ゲンさん(not選手)とJT師の3人で当日入り。
試走時間があまり無いので着替えて受付済ませて時間ピッタリでコース入り。
左ループは昨秋と同じ(エリート専用コースはカット)、右ループはジープロード登り~リフト下ST下りと従来の逆走になった。
1周目にクリアできなかった左ループの岩越えもクリアできるようになったので最後に通しでと岩を超えて着地した瞬間「嫌な音」で着地。
あーこりゃパンクしたわと止まってみると、案の定プシューとシーラントが噴出してパンク。
よく見ると。

カーボンリムが割れていた… _| ̄|○il|li 

おまけにサスのエア抜けが再発。
DFブースでの修理も考えたけど金銭的にちょっとキビシイ。
サスを借りたりあーだこーだと悩んだけど、サトシンさんのバイクを丸ごと借りてポジション合わせをして走れることになった。
そんこんなでアップもそこそこにステム、サドル、ペダル、ゼッケン&計測器をごそっと変えてドタバタしながらも招集時間には間に合った。


スタートはちょうどど真ん中から。
バイクはブレーキタッチとシフトに違和感があるだけで大丈夫そうだ。
下りでのコントロールがイマイチだけど自分も乗っていたSFだから慣れてくるだろう。
こんな感じで順調に後退しつつもいつもより息苦しかった。
決してオーバーペースで入ったわけじゃないのに駐車場からのSTではダダ抜かれ。
周りに合わせることもできなかった。
中盤のST下りは試走と同じ左キープで下ってきたところ、根っこにはじかれて足つきストップ。
ここでようやくサスが固すぎるんだということに気付いた。
スタート前にそこまで頭が回らなかった…。
それ以上に息切れと脚の重さが酷くて1周目は70位くらいにまで大失速してしまった。

2周目。
回復の兆しは見られず…。
何人かと抜いて抜かれてを繰り返していたけど、誰だったのかどこだったのか覚えてないや。

3周目。
相変わらず苦しさMAXだったけど、ようやく身体がレースペースに順応してきたのか、ぽろぽろ落ちてきた選手を拾えるようになってきた。
右ループの立体交差を越えるとジープロードに連なる選手たちが。
自分の失速っぷりも相当なものだったけど、みんなも疲れているんだなぁと。
ここで踏ん張れば前にいけるとドッキングに成功したら61位とか耳に入ってきた。

130602a.jpg

4周目。
キッタ選手とヒライくんという絶好の3人パックで周回に入る。
駐車場下でキッタ選手がスリップダウンして後退、ヒライくんとペースを作り上げて前の選手をパスしていく。
岩越えの手前でヒライくんの前に出てペースアップ、ゲレンデつづら登りで突き放して後続から逃げ切る作戦はやや失敗だったけど。
最後の右ループのジープロードでえーがな専務、はっしーを捕まえてU-1選手とサマタ選手の直後まで迫ったところで下りに入られて脚切り終了。
ゲレンデ下りで横滑りして危なかったのはナイショ。

130602b.jpg


なんとか52位まで挽回できた。
最後の4周目の走りは思いどおりの走りだったけど、1、2周目の出来が悪すぎた。
アップで思ったように心拍が上がらなかったのが直結している感じ。
そんなことより。
試走でリム割れ、サスのエア抜けと自分のミスでドタバタしてレースに集中できていなかったのが主原因だよなぁ…。
バイクを貸してくれたサトシンさんには感謝しきれません。

悪いなりにポイントを上積みできて4戦合計で108ptまできた。
推定残留確定圏まであとちょっとだ。
コメント
コメント
役に立ててなによりです。
ポン付けで乗りこなしてしまうところが凄いです。写真や動画で見ても違和感が無い。。。
2013/06/04(火) 06:31:25 | URL | satosin #- [ 編集 ]
>サトシンさん
本当にありがとうございました。
SFだからポジション出しは一発でしたが、さすがにサスの設定までは気が回らなかったです。
「壊さない&傷つけない」ように落車だけは絶対回避で走ってました(苦笑)。
2013/06/04(火) 10:30:11 | URL | ミ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する