Japan Series XCO#2 市民スポーツパーク/愛媛県八幡浜市
天候:雨
コースコンディション:マッド
タイヤ:前Rocket Ron / 後Fast Trak(F1.2/R1.0)


この一週間、天気予報に一喜一憂していたけど朝から雨と予報的中…。
本降り/小雨の繰り返しと路面回復はありえなかったのでタイヤチョイスに大いに悩んだ。
前後Fast Trakから前後Rocket Ronに決めたものの、どうしても後輪のビードが上がらず仕方なく後輪はマッドタイヤに。
ところがエキパのレースを見ているとマッドタイヤいらねんじゃね?という感じ。
そこでサトシンさんのフィードが終わったところで大急ぎで後輪をFast Trakに戻した。
焦ったけどなんとかアップの時間には間に合ってヨカッタヨカッタ。


スタートはちょうど真ん中あたりで、前にサマタ選手他、先行力のある選手が並ぶグッドラインから。
課題の出遅れも最小限に留めてSTへ。
ここから先は一列棒状、ペースも速すぎず下りでも離されること無くフィードゾーンへ戻ってきたら50位あたりっぽかった。
STを抜けて簡易舗装登り、ここから先どう走れるかで今日の出来が決まる。
心拍max96%、キツイけどこのペースなら登り続けられるので耐える。
ちょっと下ってゴジラへのST登りは押しが入ってひと休み出来てホッとしたのはナイショ。
難所は降りて無難に下って1周目は47位くらい。

2周目。
大きく後退しなかったおかげで気持ちに余裕ができた。
前半のSTはシオミ選手に引っ張ってきてもらったけど普通について下れた。
フィード後のSTではミスをしつつもすぐに挽回できると焦らない。
簡易舗装路登りはピーク直前から休まずにグイッと加速してSTを登れというノースのアドバイスを実践。
おおっ!これは後続を引き離しつつ楽に登りに入れる。
下りは根っこに取られてコケつつも抜かれること無く3周目へ。
40位とジャンプアップ。

3周目。
3人パックで後続から抜け出す形で前半STで離されること無く走りきれた。
どうやら今日は当社比で下りがかなりイケてるっぽい。
手こずったのが簡易舗装路手前のST。
林の中が暗い上にちょうどサングラスに泥がつき始める頃合で路面が見えず必ず脚付きしていた。
さっきの周回もアリモチ選手に抜かれていたっけ。
簡易舗装路ピーク付近でヨシ君パックを抜いたり下りでコケたりしつつ4周目へ。

130519.jpg

4周目。
37位と瞬間最大風速を記録。
併走していた選手とこの周で終わりだろうと確認する。
サトシンさんが「前にサマタ選手!」と言ってたので「?」と思ってたらホントにいて、追いついて3人パックになった。
ここでも離されること無く、今日はホントに走れていると実感していたら一番奥でUターンした後のなんでもないところで落車…油断大敵。

チェーン落ちを直すのに手間取っている間に数人に抜かれた。
嗚呼、30位台が遠のいていく…。
気落ちしたけど抜かれた選手たちからは思ったほど離されていなかったので助かった。
アリモチ選手に三度ST~簡易舗装路で抜きつ抜かれつ、ここを登りきればなんとかなると思った矢先、ヨシモト選手に抜かれた。
口惜しさMAX(苦笑)、絶対に食らいつくぞっと振り絞ってSTを終えて下りに入るコーナーでまたもやアリモチ選手に(ry

正直、ここまでかと思ったけど追いつけたのでフィードゾーン裏手に戻ってくる最後の短い登り返しで勝負!とタイミングを計る。
一足先にクニヨシ選手が抜け出しに成功、ヨシモト選手がラインを外してアリモチ選手の右から抜きに掛かったところでさらに右に外してアタック。
意地の張り合い、ハンドルがぶつかりながらも堪えて前に出た!
脚も攣ったけど全力で戻ってタイムアウト。


40か41位と思っていたら39位!
ノルマ50位、できれば40位台というレース前目標をクリアして30位台のおまけ付き。
39位と40位では印象が大きく違う。
登りのアドバンテージ以上に下りが乗れていたのが大きかったな。
マッドになって全体的に下りのペースが落ちていたからだと思うけど、エリート中位グループで走れたのは収穫。

4周目に落車で大きなタイムロス、それ以外にも細かいミスはたくさんあった。
上手く走ればさらに前いけたかも?だったけど、そこは次戦以降の課題ということで。
エリートで1ミスは即後退と刻んでおく。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する