館林行きだったのであっちでローラー台。

130320b.jpg

#1 20:01 / 224w / 101rpm / 92%
#2 20:02 / 202w / 97rpm / 92%

FTP=243w

ローラー台耐性が無くなっているからキツイのなんのって。
L4×2本といきたかったけど2本目は頑張れなかった。

過去に数回L4で20分ってやったことあるけど、いずれも90%以上の域でしか走れないんだよね。
サトシンさんの20分走みてみると、ケイデンスは低いし(80回転前半)心拍も上がってない。
こういうのでもいいのかな?
解析できる頭が無いからよくわからん(えー)。
コメント
コメント
わたし的には90rpmあたりがやっぱり回しやすいので、負荷の選択が基本そのへん狙いになります。L4(250W)はやっぱ90%は越えますよ。逆にL4で20分なんてとても出来ない。。。この間の20分はL3-4 の境目なんで心拍も90%以下で続けられます。
L4中心で20分という人はすごく精神力が高い人であるか、FTPを低く見積もっているんじゃ無いかと。

パワトレ継続することで体が変わった大きな点は、負荷に対して心拍が上がりづらい(有酸素運動能力)の向上があります。L4から6といった練習の継続は効くと思います。私はLSD不要派です。

MTBは回転があまり高くないので、高回転高心拍な練習じゃなくても良いかなぁと思ってます。ただ最近はロードレーサーも目指したいので、高回転練習で細い脚になることに憧れます。。。
2013/03/21(木) 19:03:37 | URL | satosin #- [ 編集 ]
>サトシンさん
L3とL4の境目だと10分とかなら90%弱かも。
でも、20分走やると2本目みたいな感じで、残り5分はずっと95%くらいになってますね。

一昨年はL4で10分×4本とかやってたけど、そういうのもありなんですかね?
L5は5分だろうな…。
また明日いろいろ聞かせてください。
2013/03/21(木) 23:48:28 | URL | ミ #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する