GPミストラル第6戦 / 埼玉県吉見総合運動公園

天気:晴れ
コースコンディション:ドライ
タイヤ:前後Primus 34 (前1.2 / 後1.2)


今日で自分の今期のシクロクロスシーズンは終了なので最後は締めて終わりたいところ。
昨日の影響が残っていて氷点下&強風と晴れているけど辛いコンディション。
コースは普段より長くなっていてシケインも増設、第3戦以来の泥地が復活した。

スタートはあいうえお順だったので3列目から。
インから外~外とクリアなラインを取ることができて流れに乗ることができた。
んがー、ピットから先の向かい風で失速、すぐ前にいるパックに乗り遅れまいと必死にしがみついて耐える。
試走では入らなかった泥地は担ぎ、路面が解け出したところも無理せず押し&担ぎで対処。
で、ジープロードからまた向かい風で失速…。

2周目に入って8位とかその辺りだったのかな?思っていたより前にいる。
視界に入る後続にはヨシアキさんがいるので逃げたかったけど、階段セクションで捕まった。
その先で隙あらばと狙っていたんだけど、インから強引に抜いてしまったのでヨシアキさんのラインを完全に塞いでしまった…ホントにゴメン。
抜いて抜かれて担ぎでまた抜いて、抜け出したかと想ったけどジープロードで追いつかれてツキイチのまま3周目へ。

130217.jpg

この時点で22分が経過。
ジャンなのか応援のカウベルか分からないけど耳に入った。
GPミストラルのC2は40分ではなく30分前後で終わっているので、4周レースではなくこの周回で最後かもしれないと意識する。
たしか泥地をインベタで担いだ時にヨシアキさんを振り切ったんだったかな?
ジープロード脇の押しセクションでも担いで2人抜いたけど、向かい風なジープロードでやっぱり追いつかれてゴール手前まで3人パックできた。
そこから1人抜け出して自分は3番手。
シケインを越えてからスプリント争いになって2人同時にゴール。


どっちが前か分からなかったけどリザルト見たら0.1秒差で奇跡的に届いてた。
ゴール前のスプリントで勝ったのってたぶん初めてじゃないかな(苦笑)。
スプリンターの気持ちがちょっと分かった、ような気がする。
順位は12位でシングルには至らず。

練習の一環としてシクロクロスを始めたけど思いの外楽しかった。
テクニック面での向上はわからないけど、オフシーズンに強制的にぜーはーするということはできた。
いや、もうねクロスの2周目は本当にキツイの一言。
今シーズン中のC1昇格をと意気込んでいたけど、今はC1に上がれる気がしねーわ…。
課題はクリアできないなぁ。

あ、所有欲という点では満たされた(ヲイ)。
ibisカッコイイヨibis。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する