Japan Series XCO#7 白馬スノーハープ/長野県白馬村

天気:雨のち曇り
コースコンディション:マッド
タイヤ:前ROCKET RON / 後FAST TRACK(F1.2/R1.2)

やっぱり朝から雨…。
雨も降っているし、エキパのスタートが11時40分、スポーツも10時過ぎといつもより遅いタイムテーブルなので朝食後も宿でのんびりと。

スマイルプリキュアを見ることができた(ヲイ)。
いや、まさかレース日にリアルタイムでプリキュアを見ることができるとは。
外は寒いので部屋の中でオイルを塗ってアンダーも冬用の厚手を着て寒さ対策はバッチリ。

泥の感じはまとわり付く感じではなかったのでタイヤは昨日のまま。
最終戦にしてようやく最前列からスタート。
一踏み目で右ペダルが外れた…。
幸い、キャッチに手間取らなかったのでペースを上げて追いかけたら、スルスルっと先頭に迫ることができて登りピーク手前で2番手、この日最大瞬間風速を計測。
下りでポジションを下げつつも10位前後で走ってたのかな?
STはまだ乗ることができたけど、一度転倒した時にボトルが外れかけていたようで舗装路で落としてしまった。
おまけにおなかが空いてきた感が…どうやら軽量化し過ぎたようだ。

2周目はスタート直後のツケが出てきてペースが上がらずじわじわと後退。
後半のSTは一気にコンディションが悪化して入口で転倒。
その後も乗ったり降りたりだったので次からは最初から押していくことにした。
終始ヤブキ選手と前後しながらの展開。

3周目はあまり覚えてないな。
後半のSTでようやくライバル指定選手のヨシモトさんに追いつくことができたんだ。
やっぱりSTは押したほうが速い!
グラウンドに戻ってくるところでパックから抜け出すことに成功。

4周目。
ヨシモトさんとはお互いに意識しまくりでどうやって引き離すことしか考えてなかった。
おかげで中盤のST手前では無駄にダンシングしていたり。
んがー、これが響いて続く登りで失速。
STは押しで1、2人抜いたけど、グラウンドまでに追いつかれた(苦笑)。

5周目はフィード後の登りでヨシモトさんに置いていかれてST手前で1人抜かれたのか。
で、STの押しで抜き返したんだった。
この間にも何人か抜いていたけど順位はわからなかったので10位前後と思ってた。

最終周回。
ヨシモトさんは遠くに行ってしまった(違)。
ちょっと追いつけそうに無い。
後続との差はペースを落とせるほどでも無かったので順位キープを優先。
差を詰められていたけど、前の周回でSTの押しでは分があったので大丈夫だろうとは思っていた。
結果、前後離れてのゴール。


8位と思いのほか順位が上がってた。
しかし、競り合っていたヨシモトさんはそこからさらに順位を上げて4位フィニッシュ…。
くっそー、5周目に付いて行ければなぁ。
レース内容はイマイチだったけど、シングルでシーズン終了を迎えることができたので良しとします。

今シーズンは冬に風邪やら怪我やらで練習不足のまま序盤は出遅れた。
7月の富士見は失敗したけど、夏場からはシングルでフィニッシュ。
来期のエリート復帰という目標はクリア。

エリート定着目指して頑張ろう。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する