クニイせんしゅとゲンさんの3人で白馬へ。

クニイせんしゅは前回の一里野で優勝してエリート。
ゲンさんもエリート。
ん?
ということは、今回の遠征は二人の付き人じゃないか(ヲイ)。

午前中の試走はできないので昼過ぎ到着予定で出発はゆっくり目。
関越道がそこそこの渋滞だったので、下道で回避しつつ東松山ICから関越道に入って会場には12時半過ぎに到着。
さ、寒い…。
白馬といえば暑さにやられないように気を付けていたのに今回は真逆だ。

受付を済ませてお昼を食べて試走の準備をと思ったら、クニイせんしゅのホイールのビードが上がらない…。
組み合わせはホイールがCROSSMAX SLR、タイヤはX-KING RS。
シーラントを足したり換えたり、バルブを換えたり、ポンプを換えたりとあらゆる手段を講じてみたけどダメだった。
3時近くなってしまったのであきらめてボクのROCKET RONを貸してコースへ。

先に試走していた人の話によるとかなりパワーコースということだったけどそのとおりだった。
テクニカルなのはジープロードのコーナーリングと後半のSTくらいかな。
で、そのジープロードだけど、前後レネゲードでは滑っておっかなかったので予備ホイールのRACE KINGで走ってみたけど、こっちのほうが好印象。
明日は雨予報だったけど、マッドタイヤまでは不要だろうということで前ROCKET RON、後FAST TRACKで行くことに決めた。

宿はいつものはちいち荘。
料理も例年通り、秋ということでキノコ率が高くてウマー。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する