coupe du Japon XCO#6 田沢湖スキー場/秋田県仙北市
天候:晴れ
コースコンディション:ウェット&マッド
タイヤ:前BARZO2.2 / 後BARZO2.2 (F1.2/R1.2)


10時半頃に寝て2時半に目が覚めてしまう。
そこから寝ていたのかよく分からない状態で1時間おきに目が覚めて、結局5時に起き出してマンガ読んでいた。
んんー、寝不足が続いているなぁ…。
朝イチで試走しなくちゃいけないので普段より早めに朝ごはん。

170717a.jpg

試走のことを考えて2杯で止めておいた

準備をするかというタイミングでまさかの本気降りになったけど、程なく上がったので会場へ。
かつての黒森山や友情の滝の脇を通ることこそないけど、林間ST率が高くて面白い!
ここはCJのXCコースではなく「Jシリーズ」のXCコースだ。
やっぱりね、MTBはこういうところを走ってなんぼだと思う。
路面的には思っていたよりマッドマッドしていなくて後ろFAST TRAKでもしっかりグリップしている。
マッドタイヤはいらない、あとは荒れることを想定してBARZOにするかどうか…悩むなぁ。
3周走るつもりだったけど、2周目で疲れを感じたので切り上げ。

太ももに疲労を感じていたのでアップは回転重視で心拍は上げ過ぎず。
試走で一発上がっているから大丈夫だろう。
タイヤは安全策でBARZOにした。

エントリー数が50名弱でDNSも数人いたから実際には45人程度?
メンツ的にも30位以内は欲しい、リスト順はマストだ。 >32番目
スタート後の登りでスライドしてコケそうな選手を避けて右に逃げたらサマタくんとラインが被った(苦笑)。
ゲレンデとSTで登りが続くので序盤は抑え目、ST登り中盤でポジションを上げた。
ジープロードを無難に下って舗装路登りで後続を確認すると、サマタくん、ちょい後ろにコバヤシくんと良い感じ。
STの手前でサマタくんに前を譲って先行パックにドッキング。
パックの足並みも良くここからというところでサマタくんチェーン切れ…。
ピットに伝えておくと声を掛けて2周目へ。

2周目。
23位前後らしい、想定していたより好ポジションだ。
ツジ選手、双子兄選手と前後して進み、ST登りで抜け出した。
ジープロードを下りきったところでひと息入れたら岩井商会勢が勢いよく抜いて行ったけど、後ろにいたことを知らなかった。
抜かれて抜いてで順位がわからなくなったけど、25位前後だろうとアタリをつけておく。
路面はマッドタイヤじゃなくても大丈夫だったけど、乗れなかったところが3箇所。
・最初のST下りに入ってすぐの岩のあるところ
・トンネル手前STの最後
・駐車場に出てくるキャンバー登り
キャンバーはタイヤというより脚がいっぱいいっぱいだった。

3周目。
PAXな2人とパックになって入ったけど、ゲレンデ登りで置いていかれ気味。
イシグロ選手をST登りの直前に抜いたけど、登りピーク手前で差し返されてしまった…。
舗装路登りを終えてフィード前を過ぎても後続が見えない。
とりあえず3周目に順位を落とすことは無さそう、トップとのタイム差から4周目にギリギリ入れそうな感じだった。
イシグロ選手との差がやや広がっている気配だったけど、4周目に追いつけるだろうとこの先を見据えてペース配分にも気を配らなくちゃいけない。
STセクションはミスすることなくこなし、駐車場に戻ってきて前を見たらイシグロ選手が脚切り…マジか。


27位/44人、エントリーが少なかったおかげ(しかも-2ラップ)で過去最高順位。
最大瞬間風速だった23位からはタレたけど、ようやく思い描いていたような走りができた。
長かったなぁ(苦笑)。
脚を余した感はあるけど、全力で走っても3周目では前に追いつけなかったと思う。
今日のレースで24pt獲得して残留圏内に入ったけど、残りのレースでもこのくらいのリザルトを残さないと残留は難しい訳で。
今シーズンは次週の全日本選手権で終わりにします。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する