Coupe du Japon XCO#2 朽木山スキー場/滋賀県高島町

天候:晴れ
コースコンディション:ドライ
タイヤ:前BARZO2.2 / 後FAST TRAK2.2(F1.2/R1.0)


昨夜は即寝落ちしていた模様。
1時過ぎに目が覚めた後、何度も目が覚めてしまったけどそれなりに寝た感を得ることができた。
朝の散歩がてらコンビニへおにぎりの買い出し、ちょうど商品が入荷したところだったけど、早くも買い出し難民が湧き出したので会場に向かう頃には駆逐されていたかも。

170505b.jpg

宿の近くにある神社、風情のある佇まい

170505a.jpg

ザ・朝食。
この山椒の効いた佃煮が美味しいんです。

心配していた強風は無くひと安心。
陽射しが強くて日焼け注意なんだけど、風が冷たいので日陰にいると肌寒いという。
そうこうしているうちにおなかの具合が急降下…。
飲むヨーグルトが合わなかったのか単におなかが冷えたのか分からなかったけど、とにかくぎゅるぎゅるーと困った事態に。
エリート前のレース応援はゴメンナサイしてずっと休んでいた。
その後、アップ中も招集始まって待機している間もおなかの具合が気になって仕方なかった。

八幡浜後のランキングを反映したスタートリストだったけど想定よりも後方スタートだった。
どうもエリートとU23混合した順位によるものっぽい。
それならそうとアナウンスしてもいいと思うんだけど。
後方とはいえ、前にスタート巧者たちが居並ぶラインなのでスムーズに抜け出せると目論んでいたけど、左前方で落車があってその余波で前が塞がって出遅れた。
チームメイト2人は難を逃れて好位置にいたけど、サマタくんがストップしたのが目に入った。
(チェーン切れだった…)
周りは同レベルの選手たちなので流れに乗ってひたすら登り続け、下りも前に倣えでミスの無いように。
イワイの2選手他5人パックで2周目へ。

2周目。
1周目で突っ込み過ぎないよう心掛けていたけど、5人パックの最後尾でどちらかというと千切れ気味。
ジープロード登りはオフィシャルフィード前からコーナ前で失速する。
それでも最頂部までに何人か抜いていたような?どうだったかな。
つづら下りのコーナーでスリップして降車、岩越えは脚付きと余裕なかったわ。

3周目。
イワイのコウダイ選手、ムネヤス選手と抜きつ抜かれつを繰り返す。
抜いてきた選手に抜き返され、下りで差を詰めようと突っ込んで入ったらラインを外して危うく転倒するところだった…。
サトシン動画で見るとリアが滑っているのがわかる。
フィード前でカワカミさんに檄を飛ばされコウダイ選手に喰らいついて4周目へ。

170505c.jpg

思いっきりラインを外して苦笑してる

4周目。
後ろとちょっと離れていたので自分で最後と思ったけど、スタート地点の先で振り返るとそんなことは無かった(ヲイ)。
もう脚が無いとコウダイ選手と苦笑い。
ジープロード登りで抜いて抜かれてプラスマイナスゼロ。
第1STに入ったら脚が攣ったのかメカトラかコバヤシくんがバイクを降りていた。 >パンクDNF
第2ST、ジープロードを下ってきてフィード手前でコウダイ選手を抜いたもののすかさず抜き返された。
カワカミさんの激に応えるべくぜーはーmaxで追ったけどそのまま脚切り。

170505d.jpg


49位/85人と八幡浜に続いて撃沈…。
スタートで出遅れたのものの追い上げ系に切り替えて決して悪くは無かった、と思う。
それでもこんな順位にしか届かないという。
この先どうするかちょっと考えちゃうなぁ。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する