coupe du Japon XCO#6 一里野温泉スキー場/石川県白山市
天候:曇り時々雨
コースコンディション:マッド
タイヤ:前後DARTY DAN (F1.6/R1.4)


夜中に雨音で目が覚めた、ってことで泥レースが確定。
2時間寝ては起きてを繰り返し、その度に変な夢を見ていたけどけっこう寝られたな、と。

161009a.jpg

副菜が充実しているので朝からごはん3杯余裕です。
小雨が降ったり止んだりだったので宿の脇にテントを張らせてもらってピットを確保したけど、じっとしていると寒かったから部屋で休ませてもらってたほうが良かったかも…。
各クラスの様子を見ていたけど、路面は荒れる一方だったのでタイヤはマッドタイヤ一択。
特に最初の登りは最初から押しになるかも?
アップは風邪を引いていることもあってmax90%といったところで打ち止め。

全体のエントリーこそ少なめだけど、ランキング下位に先着を許さないことはマスト。
今年も1周目はスタートループが採用された。
スタートはやや出遅れ気味もすぐ登りになるので慌てない。
最初の登りはスタートループでは乗っていけるかな?と思っていたけど、前走者が押し始めたので倣って押しに。
この時点で早くも息切れ、風邪の影響で呼吸が苦しくて仕方ない。
リフト小屋のあるピークの手前でまたもや前走者がスリップして降車(さっきとは違う選手)、ここは全部乗っていける箇所だったので想定外だった。
STでは件の選手が荒れた路面にてこずっていて、直後にいたものだからリズムを失ってこっちもバタバタ。
で、ミスったタイミングで後続に抜かれる…。

161009b.jpg

リアル1周目。
順位はわからなかったけど確実に悪い。
最初の登りは半分くらいまでしか乗れず。
とにかく苦しい、ゲレンデ登りは離される一方と良いところナシ。

2周目。
ジュニアと混走だったこともあってあいかわらず順位不明。
良かったところは登りのピークでタブチ選手を抜いたことぐらいか。

161009c.jpg

3周目。
たぶんこの周回で脚切りだろうと思っていたらやっぱりそうらしい。
前にアリモチ選手が見えるので追いつきたいけどなかなか差は埋まらず。
ピーク手前で押していたのでなんとか射程圏に捕らえたかったものの、STまでに追いつくことはできなかった。
後ろにエリート選手が見えるけどマージンはあったのでSTを無難にこなせば大丈夫なはずだったけど、こういう時は細かいミスが続くもので。
何度か足つきをしていた間に追いつかれてしまった(ヲイ)。
なんとか先に下り始めたものの、焦りからコースアウトしかけたりと最後の最後まで危なかった。


40位/51人。
レースウィークに風邪っぴきになってしまったのは誤算だった。
すぐ治るだろうと思っていたけど当日になっても一向に良くならず…。
エントリー状況から30位台は取れる感じだったけど、こんな状態でリザルトが残せる程レースは甘くない。
わずかにポイント加算できたけど、勝負掛けレースを落としたのは痛いなぁ。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する