coupe du Japon 妙高杉ノ原stage CJ2 XCO 杉ノ原スキー場/新潟県妙高市
天候:曇り時々晴れ
コースコンディション:ドライ
タイヤ:前後FAST TRAK2.2 (F1.2/R1.0)


すぐに寝落ちしたらしくノンストップで5時間睡眠に成功したもののその後は寝付けず。
理由はお察しください。
結局、3時過ぎに覚醒して6時まで布団の中でもぞもぞしてた。

160612a.jpg

朝食は適度なボリューム。
去年のは夕食レベルだったので却ってよかったかも?
チェックアウト後、妙高駅方面のコンビニに買出しに行ってから会場へ。
真っ先にある意味レースより重要なミッションを片付けた(ヲイ)。

マスタークラスではサトシンさんとミヤタさんのチーム内バトルが2周目から最後まで続いて熱かった!
登りで分があるサトシンさん有利の予想を覆してミヤタさんが勝利!!
いやー面白かった。
暑いのでアップは軽め&短時間。
会場へ上ってくる坂をだらだら4本登ってあとは駐車場周りを流してオシマイ、実質20分程度。

去年マシとはいえ今年も前半戦で出遅れていることに変わりはない。
少しでもまとまったポイントが欲しい。
コース左サイドからスルスルっと上がっていってフィード前で20位台前半をキープできている手応え。
心拍数はけっこうな数値だったけど(苦笑)、さほど苦しいとは思っていなかった。
第4STはだいぶ荒れていると聞こえてきたので慎重に入ったけど、危なっかしいラインで進入してしまって転倒も覚悟したり。

2周目。
順位は分からず。
前半は3、4人パックで進んでいたけど、後半の登りでパックから抜け出す。
登りのピークでけっこう稼いだかな?と思っていたけどそんなことはなかった(えー)。
そろそろツケが回ってくるだろうと思ったので、ここからのペース配分に注意するよう心掛けていた。

160612c.jpg

3周目。
依然として順位不明だけどおそらく20位台前半だろう。
ここからが大事。
今シーズン近いポジションで走ることが多いシモヤマ選手と前後しつつも、オーバーペースに気をつけるためにまだ○回登りがあるんだと言い聞かせていた。
レース前半を良い流れで入って今日は手応え十分だとSTを抜けてきたところで痛恨のチェーン落ち…。
シモヤマ選手やサマタくん他4人に先行されてしまった。

4周目。
これでPAX2選手 VS tours2選手という緊張感ある展開になった。(笑)。
当然、チームメイトであるサマタくんに負けるわけにはいかない。
各セクションで4選手が入れ替わりながらペースを刻んで進んでいった。
そろそろ抜け出しを計りたいと思っていたけど、フィード手前の緩斜面(見えないところね)で失速→キツイ登りで挽回、追い越しをやっているから疲れが出てきた。

160612d.jpg


5周目。
追い上げで無駄足を使ったツケが回ってキッツイ。
第4ST。
前走者が迂回路を選択していたので差を詰めるチャンスと集中していなかったことから窪みに嵌って前転。

160612e.jpg

ちょwww @福王寺さん >ありがとうございます

ここで直後にいたサマタくんとはおさらば…。

6~7周目。
シモヤマ選手と追い上げてきたクボ選手との三つ巴に。
最後の登りで先行逃げ切りを思い描いていたけど、トップにラップされた後、シモヤマ選手が2位走行のゆろっぴ選手(PAXチーム)に引かれるように抜け出していったのを見送ることしかできず。

160612f.jpg

それにしても酷いフォーム…なんでだ?

21位/42人。
爆風にコースアウトされることも、落車祭りに加わることもなく、ようやくまともに走ることができた。
もっとも80%無しでの-1lapなのでよろこんでる場合じゃないんだけど(´・ω・`)
10pt=21位のノルマはクリアしたから良しとしよう。
今日はサマタくんに勝てると思ったんだけどなぁ。
チェーン落ち&前転というビッグミステイクによるロスタイムはデカ過ぎたか。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する