coupe du Japon XCO#2 富士見パノラマスキー場/長野県富士見町
天候:晴れ
コースコンディション:ドライ
タイヤ:前後FAST TRAK2.2 (F1.2/R1.0)


夜中と明け方にトイレに起きたものの睡眠時間はバッチリ確保(`・ω・´)

160529a.jpg

朝食はコレがデフォ。
今回はチャレンジ組が8時スタートと早いのでのんびり朝食後に遅れて合流とさせてもらった。

予報どおり気温は上昇の一途。
エリートは14時スタートと遅いので極力日陰ですごして日焼け&脱水に気をつける。
ロックセクションは各クラス10人程しか乗車クリアできないらしい(作った場所も悪いよなぁ…)ので1周目はどうにもならないか。
ウォーミングアップは日陰を求めてST沿いのジープロードに行ってみたけど、斜度がキツくて却って負担が大きかった(苦笑)。
会場の前を3本軽めに登ったけど暑かったしもっと短時間でよかったかも?


開幕2戦で17ptと今年も出遅れているので40位前後には食い込みたい。
スタート直後に中央部で落車、巻き込まれなかったけど大幅に後退。
さらにガシャガシャと起こって押しに切り替えたらペダルが他選手のホイールと絡まって完全ストップ。
ロックセクションの渋滞待ちでチラッと見た感じ後ろは20人弱くらい?
2戦連続でスタートで出遅れるとは…。
ST登りに入って同じく巻き込まれた同レベル選手たちに付いていくのもしんどい。
ここで苦しい時っていうのは悪いパターン。
なので、得意のゲレンデ登りもキレは無し、ぜーはーを上乗せしただけだった。

160529b.jpg

2周目。
60位くらいっぽい。
キツイのはフィード手前と左ループST登りの前半部分。
ここで上がりきって終始息を整えられなくて数人に前に出てもらっていた。
浮き砂利のスイッチバック下りは止まる寸前ってレベルだったけど、最後のゲレンデ登りは何故かダンシングでクリアできてしまうという。
いつもは早々に力尽きるんだけど。

3周目。
順位はちょっと上がったもののまだポイント圏外。
2周目よりはだいぶマシになったので追走開始、といきたかったけどトップとのタイム差から4周脚切りが濃厚に。
依然としてST登り前半は苦しかったのでここは捨てて、中盤とスキルアップエリアのフラットな登りでペースを上げるようにした。
どうやらちょっとキツイ登りっていうのがダメっぽい。
ゲレンデ登りまで斜度があると持ち味が生きてくるんだけど。

160529c.jpg

4周目。
ようやく53位まで上がってきた。
前に見えているポイント圏内パックに追いつけるかビミョーなところ。
序盤に置いていかれたシモヤマ選手とタブチ選手をゲレンデ登りでパス。
下りセクションを終えて最後の登りで前方パックを丸呑みといきたかったけど、ピークでタケイ選手を捕らえるのが精一杯だった。


50位と参加賞ポイントと変わらない1ポイントしか獲得できず。
エリートで走るようになってから富士見で一度もまともに走れたことがない。
左ループ(って感じじゃなくなったけど)のスピードのアップダウンに対応できなくなっている。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する