Coupe du Japon XCO#1 朽木山スキー場/滋賀県高島町

天候:曇り
コースコンディション:ドライ
タイヤ:前後FAST TRAK2.2(F1.2/R1.0)


食料難民にならないように朝食前に散歩がてら買出しに行って食料を確保。
朝食は毎年同じなので写真は割愛。

予報では午後から雨が降るかもって感じだったけど、レースが終わるまで雨のほうは持ちそう。
それよりも風がヤヴァい。
チャレンジ、マスターを走った選手からは強風に煽られて落車や脚付きをしてしまうという。
…上のほうはどんだけ吹き荒れているんだ。
これを聞いてチェーンリングを30→28Tに交換。
軽くて困ることは無い。

アップは30分弱、手抜きと言ってもいいレベル。
去年は直前の怪我をかばう走りしかできなかったので今年は結果を残したい。
サマタくんに続いてジープロードは左側から登り始め前が空いたタイミングで右端へ。
斜度が緩くなるところで強風が吹き降ろしてくると聞いていたけど無事に通過してSTへ。
ラインに余裕が無い箇所でガツガツ抜きに掛かってくる選手に弾かれて脚付き。
あと30秒もすれば抜けるんだからなにもこんなところで抜かなくてもいいのに。
ST下りを無難にこなして2周目へ。

160503a.jpg

40位台前半で回ってきたのはいいけどちょっと飛ばしすぎた。
強風注意のジープロードは左に流されつつも耐えていたけど直後に一気に持っていかれた。
いや、よく落車しなかったと思う。
隣の選手とハンパないっすねとしゃべりながら押していたけど、脚を使ってしまって後続に差を詰められた。
STを下ってきて登り返すところで吹き降ろしに煽られてコーステープの外に押し出された。
直後に後続パックが連なっていてゴボウ抜かれとかついてない(泣)。

3周目。
40位台をキープしているかどうか?
体格的に似ているけど実力上位なフジワラ選手と並んで登る。
実力上位なのにここにいるってことはやっぱり強風にやられているってことか。
ジープロードはギリギリ乗車で堪えてSTを抜けた先で4人パックとなり2番手で下る。
フィードの手前でカミヤ選手ともう1人に抜かれたものの、このままなら4周目に入れると思った矢先、強風に煽られて降車してしまった。
またもや自分だけ煽られた(泣)。
前2人が脚切りテントを通過していったので大丈夫か?と思ったけどダメだった。

160503b.jpg


46位と惨敗。
全選手にイコールコンディションとはいえ、この強風は軽量級には明らかに不利だった。
朽木のコースは得意なレイアウトだけどどうにも結果が出ない。

160503c.jpg

レース後にみんなで。
各方面からカッコイイ!と言われるのはデザイナー冥利に尽きます(感謝)。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する