シクロクロスTOKYO / 東京都お台場海浜公園
天気:晴れ
コースコンディション:ドライ
タイヤ:前後シラクCXサンド (前1.2 / 後1.2)


CX5連戦の5戦目、なんとしてでもここで残留を決めたい。
朝イチの試走も考えたけど、ウエカワさんと相談して「どうせ後方スタートだしまぁいっか」ということになったので10時過ぎにお台場入り。
駐車場も去年と同じ北口の屋上階。

160213a.jpg

今年のコースは従来の逆回り&砂浜エリアが過去最長となった。
砂浜攻略がポイントなのは変わらないけど、逆回りになったことで波打ち際を走れるようになったので乗車率が高くなると予想。
去年はみんなが乗れないところを乗車クリアしていたのでみんな乗れちゃうと困るなぁ。
試走してみてスタート地点直後の砂浜は全部乗れるんじゃね?という手応え。
逆に乗れると思っていたメインの砂浜のほうが難しい。
前半は上段、中段、波打ち際、いずれもそこそこは乗れるけど続かない。
折り返し地点の前後からピットエリアはたぶん全押し。
STは横ばいの根っこが少なくなって走りやすくなっていた。
これなら1.2気圧まで下げても大丈夫そうだ。

160213c.jpg

グルメ屋台で売ってたステーキ丼。
スタート時間が遅いから重たいものでも無問題。

スタートは15時40分、待機時間が長過ぎてお昼を食べたら強烈に眠くなってきた。
おまけに気温がぐんぐん上がって暖かいを通り越して暑いくらいだ。
まぁ、寒いのに比べれば全然マシだけど20℃超えるとはね。
アップは試走で上げていたからそこそこで済ませた。

エントリーが70数名で48番コール。
残留チケットの66%をクリアするには40位前後は必須。
舗装路スタートでもコース幅が狭い&1コーナーまで数秒だから後退することなく砂浜に突入。
みんなより1テンポ早く降りて担いでアウト側へ回ってダッシュ。
上手くいった!と思ったけど、STに入ったらツケが回って苦しくなったのでむしろ失敗だったかも。
砂浜はほとんど乗れず…ガックリ。

序盤はコウザイ選手、オガワさん、パインヒルズの選手他5、6名で前後しながら進行。
このパックから脱落すると66%を取れないので必死に食らいつく。
2、3周走って「今年の砂浜は見た目ほどは乗れない」ということがわかった(長いほうね)。
砂浜突入後は、
コーステープ寄りを乗る→降車して波打ち際へ→再乗車→折り返しからピット前まで走る→ちょっと乗ってまた走ってSTへ
こんな感じだった。
砂浜での消耗具合がハンパなかったのでSTは完全に休みどころになってしまったのは失敗だった。

メンツの入れ替えはあったけどレース中盤になっても5、6人が連なっていた。
とにかくガマン、というか余力なんて無かった。
たしか6周目だったかな?
オガワさんとシミズ選手が脱落して、SNEL、パインヒルズ選手と3人でパックから抜け出す感じになってきた。
何周目だったか忘れたけど43位とか耳に入っていたのでたぶん40位あたりと見当をつける。
3人の後ろから抜かれなければ残留チケットは取れる、終盤に1、2人抜ければモアベターだと集中。
この周回で1つ目の砂浜を全乗りクリアできたのがハイライト。

160213b.jpg

残り2周の砂浜を終えたところで3人パックの前に出ることができた。
トップが近付いているけどとりあえず完走できることにホッとした。
あとはミスさえしなければいけると思っていた矢先、STを出て砂浜に突入したところでラインをミスって早々に脚付き…。
まぁ、こんなもんです。
ギリギリで抜かれることなく担いでダッシュ(しているつもりだった)。
フライオーバーを下って差をキープしていることに安堵してゴール。


66%はクリアできているだろうとは思っていたけど、何人出走していたかわからなかったので帰る時にリザルトを確認。
結果、37位/71人で3回目の66%クリアで無事カテ1残留を決めた。
XCエリートに続きCXカテ1でも残留職人っぷりを発揮したよ(ヲイ)。
宇都宮#2であと1人、富士山は圏内もチェーン切れDNF、宇都宮#3と茨城#2と連チャンであと1人足らずと足踏みが続いていたけど、この5連戦の後半3戦でチケット獲得できて本当によかった。
ここまで長かったなぁ。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する