シクロクロス千葉 /千葉県千葉市オートランド千葉

天気:晴れ
コースコンディション:ドライ
タイヤ:前シラクマッドCX / 後シラクCX(F1.4/R1.4)

幕張に続いての地元レース、10時ちょい前に家出で下道でちょうど1時間。
会場に着くなり救急車が入ってきたんだけど、こともあろうにウスイさんが足首骨折で病院に行くところだった…。
ああ、これはダメだと一目でわかる怪我の具合。
オオキさんとJT師が付いて行ってくれるというので後のことをお願いした。

路面はマッドになるだろうということだったけど、今週コース整備が入ってまさかのハードパックに。
1周2分も掛からない超ハイスピードコース&砂利で滑るもっとも苦手なコースになっていた(泣)。
ダートクリテリウムと例えられていたけどホントそんな感じ。
前輪は2種類のシラクCX(ノーマル/マッド)で走ってみたけど、マッドのほうがコーナーリングの際にノブが引っ掛かって曲がり易かった。
前輪が抜ける人には有効と聞いていたけど、マッドタイヤ=泥専用じゃないってことを実感。

泥ならここでも2枚目の残留チケットを獲得できるチャンスありと思っていたけど、試走後はこのコースじゃ無理ゲーじゃね?と弱気になってスタート。
最初のコーナーに飛び込むのがおっかねぇ…。
とにかくコケないことに重点を置いていつも以上にビビりながらのコーナーリング。
序盤はサソウ選手のツキイチで耐える、というか前に出るだけの脚がビミョーに無い(泣)。
ならばCXレジェンドの後ろで勉強させてもらおうとできるだけトレース。
そして、早くも何周走ったか分からなくなったところで「残り27周」と言われる…マジか。

20~30分経過したあたりがもっともキツイ時間帯だったけど、同時にタレてくる選手を拾うこともできてきた。
一旦は離されつつあったサソウ選手にも追いつき、常に前後に選手がいる緊張感のある展開になった。
1ミスで脱落してしまうので絶対に転倒しないことが最優先事項。
もっとも滑りやすかったSTへ向かう左コーナーとST入り口はスローモーションかというくらい(苦笑)。
苦手だったのがSTを出てから下りながら左に曲がるコーナー。
イン・真ん中・アウトとどこからでもいけて何度も試していたけど、結局最後までどれが一番合っているのか分からなかった。
その反面、ここから計測ラインまでの緩い登りはちょっとだけ速かった(ヲイ)。

たしか残り5周になった時にチェーンを落としてしまった。
泥の大磯でも落とすことが無かったというのに…。
ここでサソウ選手からは離されてしまい、逆に差をつけていたマエダ選手には追いつかれてSTでミスって抜かれてしまった。
1ミスが命取りだというのに残る周回もあとわずか。
スピード差があれば抜けるけどそんなものは無い訳で。
ラスト1周、チャンスがあるのはST入り口と緩い登りだったけど、いずれも並びかけそうになったけどわずかに届かず。

160207.jpg


周回数は驚きの30周!
トップ他何人にも抜かれていたし、メカトラ(パンク多発)DNFも多かった感じでもう自分の順位なんてわかる訳がない。
貼りだされたリザルトを確認するとまさかの16位で66%クリア!
この苦手なコースで残留チケット2枚目を取れるとは思わなかっただけに嬉しい。
やっぱり去年よりスピード耐性が付いたかな?
あと、週一とはいえラントレ効果はあると思う。
残り1枚、お台場で決めましょう。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する