湘南シクロクロス #4 / 神奈川県大磯町特設会場

天気:曇り
コースコンディション:マッド
タイヤ:前後CUBES(F1.6/R1.5)/FOCUS
     前後シラクマッドCX(F1.5/R1.5)/ibis


CX5連戦の3戦目。
雪予報で開催も危ぶまれたけど、5時起きで確認したら開催決定となっていたのでちょろっと二度寝して6時半に家出。
こんな予報だったので渋滞ナシで会場には7時半ちょい着。
駐車場のキャパが少ないということだったけど第2(?)駐車場に停められた。
駐車場は当初用意されていたレース会場から4kmも離れたところから自転車で5分程のところになったものの、トイレは会場に仮設が2個、水道は無しとハード面はなにかと不便。

お昼の試走時間がほとんど無いのでウエカワさんの到着を待ってすぐにコースへ。
路面は完全マッドでアップダウンがメインでST率100%の完全MTBコース。
66%クリアに向けてこれ以上の好条件は無いと思う。
特にコース前半がつづら下りに直滑降とMTB要素が強く、さらに担ぎ上げが4箇所ほどプラスされる。
つづら下りは乗れそうで乗れないのがもどかしい。

試走後は自作シャワーで洗車してレース時間まで車内で待機。
とにかく寒いので先週のように身体を冷やさないよう気をつけてた。
その甲斐あってかアップで先週よりいい感じに温まった。

会場までの舗装路登りがスタートループに取り入れられたけど、道幅が狭くて3人並びの5列目からスタート。
番手を落とすことなく会場に入って11、2番手くらいからリアルスタート。
で、ピットの手前から泥が深くなって担ぎを強いられてそのまま斜面を担ぎ上げ…いきなりキツイ。
続く登りも担ぎ上げ、いったん下って以下略…。
思っていた以上に乗れなくてミスを連発していたけど、序盤からスムーズにレースに入ることができた。

レース中盤に入るとバイクが泥で重くなってきたので5周目にピットに入ってバイクチェンジ。
ibisの圧倒的軽さに感動した(ヲイ)。
シラクCXマッドの印象がイマイチだったのでTUを履いたFOCUSでスタートしたけど、今日の泥コンディションでは特に不満はなかった。
もしかしたらスピードが乗っていると扱え切れないのかも?
ここまでの間、試走でも上手くいかなかった登り返しからの下り~直滑降下りのセクションに手を焼く。
直滑降は問題無いんだけど、パンツが引っかかって何度かラインを外したりで1度スリップごけした。
担ぎは速くなかったけど乗れる泥セクションは全般的によかったと思う。
中盤は10位争いから始まって8位まで浮上。
残り2周で不調なノリオくんをパス、こんな機会は滅多にないので貴重(笑)。
後続は見えなかったので20~30秒くらいあるかなと思って残りは慎重に走ってフィニッシュ。


8位/たぶん19人くらいでやっとこ66%クリア1枚目。
MTBコース&泥コンディションの恩恵を最大限に生かした。
もうちょっと担ぎが速ければいいんだけど、付け焼刃のラントレではまだちょっとね。
会場的に次の千葉CXもたぶん泥になるので2枚目も取りたい。

160130.jpg

--
泥を落として後片付けが済んで車を出そうとしたらスタックして動けず…。
いや、実は隣の車がスタックした時点でウチのもスタックすると予想していたんだよね。
この駐車場に停めていた10台中4台がスタック、内3台がウエカワさんに牽引してもらって脱出した。
元々が地盤が緩い畑の空き地でこの雨でさらに緩くなった。
ウエカワさんいなかったらもっと大変だったよ。

コースレイアウトはともかく、駐車場も満足に用意できないのになんでここでCXレースしようと思ったんだろう。
少人数で遊ぶ分にはいいけど、レースができる会場じゃなかったよ。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する