シクロクロス茨城 #2 / 茨城県城里町 城里ふれあいの里

天気:晴れ時々曇り
コースコンディション:マッド&ドライ
タイヤ:前後シラクマッドCX(F1.8/R1.8)

5時前家出で筑波のサマタ家へ。
心配していた路面の凍結もなく無事にサマタ家へ到着できてよかった。
荷物を積み替えて7時半に会場入り。
会場手前で一部凍結していた程度だったからVで60で来れたかもしれないけど、それはそれということで。

とはいえ、雪が降ったので会場はごらんのとおりの雪景色。

160124b.jpg

160124c.jpg

160124d.jpg

試走している選手たちはスノークロスを満喫している。
日中は晴れ予報なのでC1の頃には融けてしまうだろうけど。

CL2とC3を観て午後の試走へ。
今後はここの名物とになるであろうキャンバーつづら下りと100段近い階段登りがあるものの、この2箇所以外ではアップダウンはあまり無い。
とはいえ、コース監修者はMTB系のこともあってST率が高めで、ギャップ越えやコーナーリング、キャンバー下りにはテクニックが必要。
階段登りにはマイッタ(苦笑)。
3周走ってみてコースとの相性は良いと好感触。

C2スタートを迎える頃から日差しが無くなってきて気温が下がり始めた。
アップ中も身体が温まってくる気配がなくホットバルムを塗り直したけどどうもイマイチ。
身体が温まるまでこりゃシンドイなぁと思いながらスタート。
スタートループは得意な舗装路登りなので中段まで上がりたかったけど、やっぱり反応が悪くてカゲヤマ選手に続いてビリ2番手で進行。
出遅れたので実力者に引いてもらう作戦に変更したけど、逆バンクコーナーでミスった際に差が広がって置いていかれてしまった。

4周目からはJPTの若い選手との争いに。
泥コーナーが続くセクションやキャンバーでは有利なんだけど、階段登りがめちゃくちゃ速い。
1段飛ばしで登ってくるのでどうにもならなかった。
最終周回で前の選手に追いつけるかどうかという差だったけど、テニスコート先で追いついて先行。
このまま逃げ切りをと思ったらキャンバーで焦りからラインを外して再逆転を許してしまった。
が、階段登りで三度逆転。
おまけでもう一人階段で抜いてフィニッシュ。


順位不明でたぶん12位か13位だと思う。
DNSが多くて出走がたしか15名とかだったから残留チケット獲得にも至らず。
正直なところ、相性も良くてここで残留チケット獲得を目論んでいたので落としたのは痛い。
待機中は着込んで暖かくしていたつもりだったけど、冷え切って動けなかったのが原因だと思う。
根本的に寒いのは苦手だ。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する