coupe du Japon CJ2XCO 雫石ステージ
天気:曇り
コースコンディション:3年連続のマッド
タイヤ:前MUD X / 後MUD X (1.6/1.6)


5時くらいに目が覚めてそのまま覚醒。
あまり寝られなかった。

150830a.jpg

朝も洋食メイン→和食って感じで2周。
スタート時間が12時15分と普段より早いので3周目は止めておいた。

雨は降っていないものの、夜に降っていたので路面の良化は望めそうに無い。
これで3年連続マッドレースが確定…。
リアもマッドタイヤに交換して変速をしてみるとスパッとギアが変わらない。
昨日からイマイチだったけど、ホイールを交換したことでさらに狂ってしまったようだ。
ワイヤーの張り具合を調整しても決まらず、RDの位置決めをやり直してもスプロケを交換してもすんなりとはいかず。
気付けばウォーミングアップの時間…このままじゃまずいと焦る。
一か八かでワイヤーの固定ボルトを外して再度固定→張り具合を調整してやっと決まった。


そんなこんなでアップは適当でスタート。
スタート直後こそ出遅れ気味だったけど、登りに入る前のSTで前がポッカリと開いて5番手で登りに入ってしまった。
内心、このまま行くのはマズイと思いつつも、シングルを狙うなら行くしかないとオーバーペースを承知で登る。
右端の草の上を乗っていったけど、中盤でスリップして押しになったところで後続に抜かれ始めた。
思っていたより路面が悪い。
下りはスピードを抑え目ならいける。
道路脇に出たところで限界、抜かれまくって順位を落とす。

2周目。
オーバーペースのツケが回ってきて登れなくてはっしーに抜かれたけど、下りで抜き返すことができた。
前との差はあるけどまだ視界に見えているので回復すればなんとかなりそう。

3周目。
キッタさん、シゲ選手、ハトリ選手、自分で9~12位争いに。
ハトリ選手をSTの下りで抜くものの、道路脇では抜かれてしまう。
マッドタイヤの抵抗に脚が負けてしまう。
ドライなら得意なセクションだけにもったいない。

150830b.jpg

4周目。
ようやく心肺が落ち着いてきたけど、今度は脚が無くなってきた。
登りはシゲ選手、キッタさん、自分、ハトリ選手の並びで選手間の距離はほぼ等間隔。
下りで不得意なキッタさんを抜いてハトリ選手を抑えてもらう狙いだったけど、下りで攻めすぎて転倒。
前に出ることはできたけどタイムを稼ぐことができなくて振り出しに。

5周目。
登りに入る前にシゲ選手を抜いて10位に浮上。
キッタさんを下りで捕らえて逃げ切りを狙ったもののまたしてもミスから転倒。
再度追いついたものの道路脇で差し返されて、さらにハトリ選手にも抜かれてしまった。
フィード前でシゲ選手に追いつかれそうになったものの、脚を攣りつつも踏み倒してなんとか逃げ切った。

150830c.jpg


11位/19人。
メンツ的にシングルを狙ったけどダメだった。
オーバーペースで突っ込んだり、下りで何度もミスをしたりと取りこぼしたレースだった。
エントリーが少なくて今期の最多ポイントを加算できたのは嬉しいけど、レース内容は満足できるものじゃない。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する