全日本MTB選手権XCO 富士見パノラマスキー場/長野県富士見町
天候:晴れ時々曇り
コースコンディション:ドライ&ウェット(一部マッド)
タイヤ:前Rocket Ron /後FastTrak (F1.2/R1.0)


シーズンイン直前の怪我で思うような練習、レースができなくて前半戦は棒に振ってしまった。
先週あたりからようやく痛みが軽く感じられるようになってきて、練習にも身が入るようになった。

5時半過ぎに目が覚めて6時半に朝食。

150719a.jpg

うん、美味しい。
だけど。
パンのおかわりが無い…だと!?
いや、普通に考えてもこれってどうなんだろう?

8時前に会場着、上の段の駐車場はけっこう埋まっていたけどなんとかスペースを確保できた。
あと、今回は駐車場の動線が悪くて出入りするのが難儀だった。

150719b.jpg

昨日とは一転、暑くなりそうだ

マスタークラスを観戦しつつ路面状況を確認しておく。
左ループは完全に締まってきて無問題、右ループ下りも乗車してクリアしている選手が多い。
ライン取りは左コーステープと丸太の隙間から入って下ることに決めた。
これが一番スムーズに下れる。
そんでもってマスタークラスはTK選手に続いてウエカワさんが2位表彰台!!
ちょっとでもあやかりたい(苦笑)。
あとはできるだけ日陰で過ごして無駄な体力消耗を避けていた。

12時頃から雲が出てきて小雨がパラついたりしたけど本降りってことにはならなそう。
ちょうどアップを始める時間帯だったので涼しくなって助かった。
アップ85%付近をメインに上げ過ぎないように35分くらい。

全体の2/3くらいと思っていたより前からスタートできた。
スタート後、右手のほうで落車発生も左手からスタートだったので影響は皆無、今日はついている。
前方でノースがラインを外して草の上を爆走しているのに追従してポジションを落とさなくて済んだ。
左ループではとにかく流れに乗ること、序盤なので抜かれても気にしなかったけどほとんど変わらなかった。
A'下りは乗らずに駆け下りることに決めた。
たぶん乗れたと思うけど降りても大差無い事が分かっていたし、ミスした場合のタイムロスと怪我の悪化は避けたかった。
左ループ下りは事前に決めたラインで速くはないけど難なくクリア。
49位とかそんな感じ。

150719d.jpg

2周目。
左ループのSTからエザキ選手、しょーご選手、シゲ選手との4人パックが形成。
このパックから脱落するとポイント圏外に落ちるので、エザキ選手の後ろでラインをトレースしてミスしないことに集中する。
フィード前後のつづら登りは得意なセクションだけど、ハイペースが祟ってA'へ向かう途中は苦しかった。
ラップタイムもかなり落ち込んでた。

3周目。
順位は変わらず。
前方にアリモチ選手ともう1人見えていて捕まえられそうな距離。
エザキ、しょーご、自分、シゲ選手の番手で進んでいく。
しょーご選手に引っ張ってもらったおかげでST序盤に件の1人を抜くことに成功、その先の岩越えのところで先行していたエザキ選手が落車。
エザキ選手が立ち直る寸前に交わして前に出た。
ここで前に出られたのは大きかった。
A'への登りでしょーご選手とサマタくんを抜いてうかれていたら、押しでスク水選手に交わされてしまった…。
最後の下りは石の真上を通過とビミョーにミスってしまったけどコケなかった。
あとは次の周回に入れるかどうかだけだったけど、スク水選手がスリップしていたので交わして再び前へ。
タイム差はギリギリ、前を行くアリモチ選手が80%テント前を通過…できなかった。

150719f.jpg

150719e.jpg


47位/86人。
目標としていた50%順位も4周回にも至らなかったけど現状ベストは出せたと思う。
脚力はだいぶ戻ってきたから怪我さえ治ればもっと上にいけるに違いない。
それにしても。
今期はポイントを稼ぐのがしんどい。
未だに二桁ポイントを獲得できていないとは…。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する