全日本CX行きを止めたかわりにはっしーカップin前橋に出ることにした。

5時半過ぎに家出してレースが行われるグリーンドーム前橋に隣接する空き地にちょうど2時間で到着。
前橋って何気に遠いってイメージだったけど空いてると近いね。

141207a.jpg

コースは1周3分ちょいのど平坦踏み踏み系。
特に難しいところも無いので試走は数週で切り上げてあとはのんびりとレースまで待機。
午前中に行われるXCEの予選をちょろっと見てからは車中でうとうと…申し訳ない。
レース直前にブレーキの不具合が出たけどなんとか対処してアップほぼなしでレーススタート。

2時間ソロのメンツはせーじ選手が別格。
他にタケダてんちょ、タダ選手、アカサカ選手のエリート復帰組が強力なライバル指定。
先週野辺山を走っているけど、一里野以降、まともな練習をしていないので序盤からアップアップ。
しばらくアカサカ選手の後ろで食らい付いていたけど20分程でギブアップ…。

全体の10位くらいだったのでもう流してもいいかなと思い始めていたけど、55分経過くらいの時にアカサカ選手に再びドッキングしてパス。
ようやく身体が慣れてきたようなので少しだけペースアップ。
前半から先頭パックを引きまくってお役目御免なタケダてんちょをパス@1時間30分経過の時点ではまだ6位。
そこから残り15分で4位まで浮上、トップのせーじ選手にラップされずに終わりたかったけど、G前スプリントでハナ差で差されたかもしれない…。

XC選手で3番手=3位表彰台を狙っていたけど、せーじ、タダさん、見知らぬ速い人に次いでの4位。
苦手なハイスピードコースな上に、バックストレートがモロ向かい風だったのでお手上げだった。


レース後は前橋に来たら一度は食べてみたかった前橋で有名なイタリアンなお店「シャンゴ」へ。
大盛り界では名のある存在。

141207b.jpg

141207c.jpg

「シャンゴ風」のLサイズ
シャンゴ風はとんかつが乗っているスパイシーなデミグラスっぽいミートソーススパゲティ。
ちょっと甘めなソースだから好みがあるかもしれない。 >ボクは好きです

141207d.jpg

こちらはメキシカン風のMサイズ

前橋には「パンプキン」というテラ盛りなお店もあるので、今度はこっちに突撃かな(笑)?
関越渋滞は川越の手前辺りだけだったので、2時間半程で帰って来れた。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する