自宅から会場まで自走で20分程のところで行われる「スターライト幕張」。
超地元開催のシクロクロスということで出ない理由が無い。

午前の試走時間に合わせて会場入り。
とりあえず軽く流してみたけど実に面白いコースができていた。
abcカップに毛の生えた程度だろうと思っていたけど、キャンバーあり、ドロップオフからの担ぎ上げ(しかも2連チャン)と等々。
しかもC1は19時過ぎからのナイトレース、こりゃ楽しいレースになりそうだ。
で、周回を重ねていたらリアがズルッとなったので「?」とタイヤを見たらパンクしてた…新品なのに(泣)。
各方面の手助けを受けて復活したけど試走は切り上げて一旦家に帰ることに。
会場が近いって素晴らしい(笑)。

141108a.jpg

141108b.jpg


ひと休みしてから18時に再び会場入り。
コースを回ってライトは必須ということを確認してから会場近くの脇道でアップして招集へ。
G1級のメンツの中で何時までラップされずに持ちこたえられるかというのが現実的。

スタートしてまもなくは後ろ2列目からのポジションキープが精一杯。
キャンバー&ドロップオフからの担ぎ上げをそつなくこなし、そのままバンクコーナー直後の茂みに入った緩いカーブで転倒。
完全に想定外の箇所だったので何でコケたのか訳がわからなかった。
で、圧倒的最後尾に…。
常設コース側はMTB要素が濃いからイケるけど、マリンスタジアム側は平坦踏み踏みセクションなので離され気味になってしまう。
ドロップオフ&担ぎ上げは下って担いだらそのまま2個目もクリアという感じ。
そんなこんなで3周目半ばになってようやく前に追いついた。

4周目の後半にトップ集団にラップされたけど何故か降ろされなかった。
あれ?っと思っていたら「脚切りは無いよー周回遅れは生殺しだよー」の会場アナウンス。
本当にありがとうございます。

前も後ろも離れた一人旅状態だったので早く終わってくれと願っていたけど、各所で応援してくれているので止められないし。
「ミスティさ~ん」と応援してくれていたのはJ関係者に違いないでしょ(笑)。
暗くて誰なのかわからなかったけどちゃんと聞こえてました、ありがとうございます。
いや、ホント、シクロクロスで千切れている時は応援がなかったら走りきることができない。

中盤以降は機材トラブルでストップしている選手がちらほら出てきたので順位をあげることができたけど、自力で抜いたのは3、4人かな?
最終的にはトップに2ラップされてオシマイ。


最終的な順位はよくわからないけど別にいいや。
それよりも、大観衆(といっていいと思う)が集まって盛り上がった中でのナイタークロスを走れたってことに意味がある。
とにかく楽しかった。
カテ1選手でこのレースを走らないのはもったいないよ、コースも面白いしね。
野辺山、お台場に続く観客の集まるシクロクロスとして定着してほしいな。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する