Japan Series XCO#7 一里野温泉スキー場/石川県白山市
天気:晴れ
コースコンディション:ドライ
タイヤ:前FAST TRAK / 後FAST TRAK (1.2/1.0)


夜中&明け方に何度か目が覚めたものの、早々に力尽きていたので睡眠はバッチリ!

141026a.jpg

昨日の満腹はどこ行った?という感じでごはん3杯余裕でした。

141026b.jpg

今期の最終戦ですよ。

真夏のような暑さじゃないけど日差しが強いので暑い!
出掛ける前は寒さ対策に重点を置いていたのに、まさか暑さを気にすることになるとは思ってもみなかった。
もちろん、寒い雨レースにならなくてよかったのは言うまでもないけど。
エキパのレース後、イナ様から「水分は小まめに補給、苦しくても補給」と念を押された。
どちらかというと忘れがち系なのでしっかり心掛ける。
アップはスーパー林道への登りを使って95%までしっかり上げる感じで6本。

スタートは後ろから3列目、定位置だった2列目からちょっと前に出た(苦笑)。
タイミングはバッチリ!急斜面でポジションアップしてゲレンデ下り~舗装路で最大級のバックアタック(ヲイ)。
ほぼ最後尾にまで後退…。
ところが、ST入り口で完全ストップしていたおかげでダメージは無く順番待ちして無事レースに復帰できた。
去年の失速があったので流れに乗りつつも抑えて走ることを心掛ける。
周りはランキングが近い選手たちばかりだけど意識しすぎないようにしていた。

141026c.jpg

2周目。
55位前後でトップとは2分半~3分弱のタイム差。
前後にいるのはしょーご選手を先頭にサマタくん、はっしー、シオミさん他、実力が均衡している選手ばかりだ。
最初の直登とフィード前の登りではアドバンテージがあるのでここはペースアップ、メインの登りもいい感じで登れているけどピーク手前でどうしても失速して差し返されてしまう。
STでメンツも絞られてきた感じになり、しょーご選手、イシグロ選手、アダチ選手のPAX勢、サマタくんの5人パックで3周目へ。

3周目。
50位前後っぽい。
余裕があるのはしょーご選手で常にパックの先頭で走り続けていた。
他4人は各セクションで前後が入れ替わりながらも脱落することなくいい感じでペースを刻んでいる。
後続は視界に入っているけどまだ追いつかれる気配じゃないので、とにかくこのパックから脱落しないことが最優先。
STの緩い登りではサマタくんに引っ張ってもらわないとダメだった。

141026d.jpg

4周目。
トップとのタイム差から入れるか?と思っていた4周目はクリア。
先行2人とはちょっと離され気味も、アダチ選手、サマタくんとは相変わらずな感じ。
フィード後のゲレンデ登りでペースアップして抜け出したかと思っていたけど、やっぱりサマタくんに差し返されてしまった。
それでもアダチ選手は離したはずと思っていたので、STへの緩い登りで前に出られたのには本当にびっくりした。
5周目にし切り直し&脚を残しておくように心掛ける。
下りの入り口で聞こえたタイム差から5周目もいけると思っていたけど、下りきったところでアダチ選手がタイムアウトになった。
マジか!?と呆然…。


47位。
常にお互いを意識してどこで抜け出すかとレースをしている感があって楽しかったけど、ほんの2、3秒で次に入れなかった。
レース中は全力で走っていたけど脚を残してもいた。
5周目を意識して前に出なかった弱さ、40位台後半と今期の平均的な順位なことにガッカリ。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する