XCO J2クロスカントリーinみさか自然の森/山口県下関市

天気:晴れ
コースコンディション:完全ドライ
タイヤ:前Fast Trak/後Fast Trak (1.2/1.2)

昨晩の寝つきはなかなかだったけど、2時間おきに起きたり寝たりで5時過ぎには覚醒…。
6時過ぎに起き出してもぞもぞ準備を整えてから朝食。

140928a.jpg

思っていたよりまともな朝食に満足。
パンもあったけど今日はご飯2杯で止めておいた。

8時過ぎにチェックアウトし、観光名所の唐土市場を覗いてみようと思ったけど、コインパーキングに止めて独りで回るのもなぁと思って会場へ直行。
もっとも、レース前に歩き回ってたら疲れていたか。

9時過ぎに会場入り、日陰に車を停めて準備を済ませたらすることが無くなった…。
エキパのフィードをちょこっとだけしてから会場周りの登り坂で40分程ウォーミングアップ。
以前は○○まできっちり上げてとかやっていたけど、最近はこんなもんでいっかと適当になってきた(えー)。

エントリーは16名なので最下位でも有効ポイントになるので気が楽だけど、狙うのはシングルはもちろんトップ5だ。
2列目からスタート、シオミ選手の後ろ5番手で流れに乗って進行。
スタート直後からセージくんが飛ばすかと思いきや、序盤は牽制しているのかコース最奥まで棒イチだった。
その後トップ3選手とは若干開いたものの、4~7位パックを形成。
パックのメンツはシオミ選手、アリモチ選手、フジワラ選手とレース前に想定していたまんまじゃないか。
しかも8位以降とは距離が開いているという、これ以上無い理想的な展開で2周目へ。

2周目。
4人の中では一番スピードがないので舗装路~DT登りで苦しくなった。
先は長いのでひと息入れようと沢渡りの手前でパックの最後尾に後退。
前半のセクションでちょっと休んだらまた追いつけるかと思いきや、思ったように距離が縮まらずちょっと焦る。
4位に上がったアリモチ選手が好調でちょっと抜け出す形に。

3周目。
DT登りの終盤からコース最奥にかけて3~7位がひとつになりそうな気配が出てきた。
コース最奥付近でフジワラ選手に追いついて2人で前を追いかける体制が整った。
STの下りに入ってちょっとした登り返しに差し掛かった途端、

「バチン!」

そしてペダルが空転、すぐにチェーンが切れたと分かった…。
場所が悪くフィードゾーンまでまだ2/3もあるけど、繋ぎさえすれば最下位は逃れられるかもと小走りで先を急ぐ。
運が悪いのか良いのか、この間に2選手がパンクに見舞われていてチェーンを繋ぎ直して再スタート。

4周目。
追えども追えども一向に前が見えてこない…。
終盤になってようやくryu君がちらちら見えてきたけど、グラウンドは脚切りが迫っている雰囲気が。
なんとか脚切りは逃れて5周目へ。

140926b.jpg

@JT師
トリミングしたけどとっても小さいです(苦笑)

5周目
前とはおそらく1分前後の差だと思う。
前半の登りで追いつけなかったのでこのままかと思っていたら、別の選手が視界に入ってきた。
なんとか自力で順位アップをと振り絞って後半のST登りでパス。
ryu君が脚切りを通過したのが見えたので間に合え~と願ったけど間に合わなかった。


まさかの12位とか…_| ̄|○ il||li
序盤の展開から悪くても7、8位、うまく噛み合えば3、4位も狙えると思っていただけにガックリ。
しかも、パックで走っていた各選手が、前後の違いはあれどそのままフィニッシュしているからさらに倍増し(苦笑)。
パンクのリスクは考えていたけどチェーン切れは想定外。
あまり使ってないチェーンだったのになぁ…。
切れたのはミッシングリンクではない箇所でねじれて切れていた。
いや、ホントレースは何があるか分からない。

140926c.jpg

来年も開催するならリベンジですよ。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する