Japan Series XCO#5 白馬スノーハープ/長野県白馬村
天気:晴れ
コースコンディション:ドライ
タイヤ:前FAST TRAK / 後FAST TRAK (1.2/1.0)


朝食前にサトシンさんと会場へ行ってピットの設営へ。
朝もやに包まれた白馬の朝は8℃って真冬じゃないか…。

昨日の夕食に引けを取らない朝食にびっくり。

140914a.jpg

朝食でこんなに品数が多いのは初めてというか、他なら夕食のボリュームだと思う。

140914b.jpg

140914c.jpg

140914d.jpg

朝食なのにきのこと栗の炊き込みご飯とかもうねヽ(*´∀`)ノ
茄子の田楽にそうめんかぼちゃ(初めて食べた!)の酢の物、枝豆豆腐と本当に素晴らしい。
デザートのヨーグルトに掛かっているブルーベリージャムが止めを刺してくれました。
あまりにも美味しかったからお土産に買っちゃったよ。

140914e.jpg

来年も絶対ここに泊まろうっと。
と、こんな感じでレース当日な気分って感じが薄れていたり(ヲイ)。

エキパの1周目をラダーセクションで見ていたけど大半がエスケープをチョイス。
ラダーのほうが数秒速いのにもったいない。
ってことで、いける場合はラダーに突撃することを確認して、会場周りの登り坂を使って1時間弱アップをして準備完了。

まだ3戦で獲得ポイントが少ないため後ろから2列目でスタート。
グラウンドを最後尾で回って登りで15人くらい抜き返すところまでは想定内。
予定どおりラダーに突入、パックで進行しながらSTを抜けてジープロードを登って下ってというところで失速。
付いていけなくはないけどこのまま行ったら次の登りでアウトだわ。
形成しているパックのメンツは理想的なんだけどな。
脚切りテント手前~グラウンドの平地はぜーはーMAX、50位台前半で2周目へ。

140914f.jpg

@いつものイトウさん
このレースからでーはーなNEWジャージです。

2周目。
スピードにやられてストロングポイントであるはずの3段登りがキツイのなんのって。
この間に5、6人に抜かれてしまう。
1周目に10人程いたパックも分割されて4、5人のケツで耐える展開。
中盤で先行していた選手を数人抜くことができた。

3周目。
ここまでの展開でパックのメンツではフジモト選手、ヨシミズ選手が手強いことがわかった。
ジープロード登りとSTで離すことができても平坦路で振り出しに戻っていた。
各セクションで前後が入れ替わるけど、いずれも決定打とまではいかないのがなんとも。
ただ、長いジープロード登りでは分があることははっきりしたので無駄足を使わないよう心掛ける。

4周目。
怪我明けのヤマニシ君を視界に入れて中盤のST入り口手前でパス。
ヤマニシ君に勝てるのはおそらく今日しかないだろうな(えー)。
タイム的に5周目に入れるかどうかというところだったので、直後のジープロード登りで仕掛けた。
件の2選手を突き放して先行していた選手もパス、シオミ選手の後ろでSTを抜けて脚切りテントを通過。
順位的には50位前後になっていたのかな?
で、すかさずアリモチ選手に抜き返されて5周目へ。

5周目。
この周回で脚切りは確定。
あとは順位を上げることができるか、それとも落とすか。
3段登りでシオミ選手を抜いてアリモチ選手を追いかけていたところ、クニヨシ選手とでんか選手に追いつかれた。
ベテラン相手はきっついわー。
フィード前~STを抜けるまでをなんとか耐え切ったのでジープロードで振り絞って2人パス。
アリモチ選手の真後ろでSTを下り、脚きりテント手前で差し切って無事タイムアウト。


49位。
まぁ、実力どおりなんだろうな…。
もっとも、トップが12分台で回ってくる超ハイスピードなレースでこの順位は上出来と言えなくもない?
ただ、3段登りがスピードにやられて長所を全く生かせなかったというのは誤算だった。
残るはJ1が2戦とJ2下関。
このくらいの順位で走れば残留は出来るはずだけど、1戦も落とせない状況には変わりないか。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する