先週に続き、ゲンさんと小貝川CXコースへ。
ちょっと寝坊してしまってゲンさんち&小貝川への待ち合わせ時間に遅刻するまいとリエゾン区間は結構なペースで走ったもんだから、現地に着いた時にはすでに終わりかけていたり(ヲイ)。

131201a.jpg

WOLF TOOTHでフロントシングル化。
今シーズン、シクロクロス界を賑わしているフロントシングル化というビッグウェーブに乗っかってみた。
去年から取り入れているJT師は先見の明があったと言わざるを得ない。

コースレイアウトがイマイチわからなかったので、今日はサマタ選手を呼んで一緒に走ってもらった。
どうやら先週走ったのは逆走だったっぽい(苦笑)。
アップと試走を兼ねて数周走ってからとりあえず3周×2セットをやろうということに。
レース明けで流し気味のサマタ選手にまったく付いていけない(泣)。
これがC1選手と底辺C2選手の実力差か…。

1セット目が終わったところであまりの下手っぷりにサマタ選手先生によるシケイン越えやタイトターンの基本練習会に変更。


131201b.jpg

「左手は上ハンドルを持ってバイクを置いたと同時に右手もハンドルに添えてすぐ乗る」

こっちができたらそっちができないと、うまくいったりいかなかったり(苦笑)。
あと、右足を前に出すのはやっぱり苦手だ。 >無理にやらなくていいとのこと
こういうことをやったことがなかったので非常に有意義だった。
レースの疲れもあったろうに忙しい中どうもありがとう。

ゲンさんに門限があったので復路も飛ばして帰還。
CX練込みで87kmくらい、今日は良い練習になった。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する