TOHOKU CX #2 / 福島県猪苗代町 南ヶ丘牧場

天気:晴れ
コースコンディション:ほとんどドライ
タイヤ:前後Primus 34 (前1.4 / 後1.4くらい)


4時半家出で猪苗代へ。

131103a.jpg

シクロクロスでは初の東北遠征、会場は先月ジンギスカップで来た南が丘牧場。
コースの大部分はジンギスカップで使われていた箇所を逆回りで走るようになっていた。
直登斜面をスイッチバックで下ってSTメインでダラダラと登り基調で戻ってくる感じ。
今まで走ったことの無いタイプのコースでとても面白い。
登り系でMTB的なテクニカル要素がある「あっている」コースだと思う。

エントリーは16名だったのでC1に昇格できるのは優勝者のみ…き、キビシイ。
スタートからうまく3、4番手につけることができて直線路に入ったところでMTB選手を交わして2番手に浮上。
トップを快調に走っていた3up選手にはST登りで差を詰め、メイン会場に戻ってきたところで交わしてトップで2周目へ。

2周目。
斜面を下ったところで差し返され、シケイン的な「逆TKキャニオン」を前に3up選手は降りずにジャンプ!?
いや、ここは降りるものだと思っていたのでビックリした。
ここでちょっと差が開いてしまい、登りで差を詰めたけどこの周回ではさらに差が開いてしまった。

131103b.jpg

3周目。
「逆TKキャニオン」は降りずにジャンプ!
やってみると何てことない。
こっちのほうが速いので試走でチャレンジしておくべきだった…。
この後に後続のじてんしゃの杜選手に追いつかれたけど、直線路に入ったところで抜き返す。
ここから先のセクションはアドバンテージがあるっぽかった。

131103c.jpg

ロックセクション「魔女っこ岩」は逆走で担ぎ上げ

4、5周目はペースも落ち着いちゃって順位も決まった感が出てきてそのままフィニッシュ。

131103d.jpg

本来、C2で2位は喜ぶべきところだけど、出走人数が20人未満と2位では昇格できないので「取ってはいけない2位」だった(泣)。
今日のコースでもダメとなるとやっぱりC1昇格は無理ゲーかもなぁ。


レース後は明日の会場となる天神浜へ移動してコースを試走。
スタート地点のあるジープロードを走って右手の林間セクションをうねうねと回り、ジープロードを挟んで左手は砂成分多めのセクションになる。
ここには担ぎを強いられる砂浜もある。
南が丘牧場は高低差のある向いているコースだったけど、天神浜も印象は悪くなくてむしろ好きな部類。
つまりあれだ、如何にミストラルのコースが(ry
カッシーと4周くらい走ってコースチェックをしてオシマイ。
明日のタイヤはヤスリ目で決まりだ。

宿は猪苗代スキー場方面にあるペンションRB。
比較的リーズナブルな料金だったのと、夕食がジンギスカンというのが決め手。

131103e.jpg

131103f.jpg

野菜からの水分で「ジンギスカン鍋」っぽい味わいになった。
好物な馬刺しも出てきたし品数も多くて満足満足♪ご飯3杯余裕でした。

日本シリーズ第7戦を見ながら疲労を抜くためにマッサージを念入りに行い、楽天の優勝を見届けてから寝た。
まさか昨日先発した田中で締めるとはねぇ。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する