昨日に引き続き罪悪感ナシな日曜日なのに5時過ぎに起きてしまう…。

26"の遺産が発掘された。

170730.jpg

FIRE MUDとMACH SS、最強泥タイヤと最速セミスリックタイヤ。
チューブレスタイヤがデフォとなって待望のマッドタイヤ(=スティンゴ)が出た後も愛用する選手は多かった。
そういや、泥の大鰐でMACH SS履いて勝負に出て撃沈したことあったな…。

週末なのに練習に行かないことに全く罪悪感を感じない(ヲイ)。
このままズルズルと引きこもりになりそうだ。

20170729215609e05.jpg

何もしないのもなんなので。
ほったらかしだったSPARKをバラしてベアリングの確認。
BBはダメだったけど、各リンク部のベアリングは無問題だった。
ついでに不要品をオクに出してもらうべくいろいろ集めたらけっこうな品数に。
メンテ代くらいになればと思っていたけど、そこそこな金額になっちゃうかも!?
古着も処分した。
変化球ぺヤングにこんなのもあったのか。

170726a.jpg

酸辣MAXやきそば

辛味より酸味のほうがダイレクトに来るなぁ。


全日本の時にイナ様からビジネスチャンスになりうるお話の相談を受けた。

170726b.jpg

イナ様とデート中に使っていいよ(違)

担当営業と共に詳しいことを聞かせてもらった。
いや、マジで受注に繋げたいお話ですよ。
結果的に流れてしまったとしても、これをきっかけにいろいろ提案していくこともできる訳で。
そういった意味でもお客様を紹介していただけることはとてもありがたいことです。
いつも自転車のことしか話さないので新鮮でした。
Fate/Apocryphaはもういいかなぁ(´・ω・`)


全日本でもたくさん写真を撮ってもらったけど、これはなかなかのお気に入り写真だったり。

170725a.jpg

3周目@なんちゃって岩に向かっているところ

ボーマくんはライバル指定選手であると同時に「ヲタともだち」(ヲイ)。
レース中&リザルトが前後していると「あんたたち仲良すぎでしょっ!」と酉コ嬢に言われます。
去年あたりから遠い人になっちゃった感があったけど、ひさしぶりに1周目から射程圏内で走れてこの後突き放すことができたのは良い思い出。

来年はたぶんマスタークラスで走る。
果たしてマスターオールスターズの面々は受け入れてくれるのかどうなのか。
土日のマツダスタジアムのカープ試合結果
ホントどうかしている、強すぎてごめんなさい(棒)。


昨日も書いたとおり、今期のCJ参戦は全日本選手権でオシマイ。
絶好調だった朽木で沈んでしまったことでパフォーマンスに疑問符が付いて、春の富士見でとどめを刺されたって感じ。
田沢湖と全日本では相応な走りはできたと思うけど。

5年連続(トータルでは7シーズン)エリートで走れたのは満足している。
だってエキパの頃はコンスタントに20位台、年1回10位台取れればいいやって思っていたくらいだから。
あの頃からしたらここまでやれるとは思いもしなかった訳で。

全日本優勝>全日本表彰台>シリーズチャンプ>CJ1優勝>CJ1表彰台、CJ2優勝…

マスタークラスのステータスはこんな感じでしょうか?
今週、来週くらいはちょっとダラけて再始動しよう。
全日本MTB選手権XCO 富士見パノラマスキー場/長野県富士見町
天候:曇り時々雨
コースコンディション:ウェット(一部マッド)
タイヤ:前BARZO2.2 /後FastTrak (F1.2/R1.2)


夜中に目が覚めたらまだ2時半過ぎ…。
その後は寝たのかどうかよく分からない感じというここ最近のお決まりパターン。
4時間連続、通しで5時間くらいだから最低限の睡眠時間は確保しているけど、やっぱり寝不足気味。

170723a.jpg

天気予報は曇りベースでエリートタイム前後から雨が降るだったけど普通に降ったり止んだり。
当日入りのサマタくん&カワカミさんによると、大岩回りは乗れない、ST下りはサイドがあったほうが良い、登りはどこも無問題ということだった。
となると、前はBARZOで決まりだけど、後ろが悩ましい…。
雨が降ったり止んだりなので基本的には動き回らずテントで待機だったけど、なんとなくアドバンスを観に行ったらカワカミさんがスズメバチに刺されて帰ってきた(( ;゚Д゚))
大岩のところの登りでやられて他にも観客が指されていたみたい。 >その後駆除にしたらしい

先週の田沢湖で試みたウォーミングアップがそこそこ結果に繋がった?かもしれないので同様に。
インターバル的にやるのはどうも合わなくなっている。
会場の下の坂はちょっとキツイのでゆーとろん前と入笠山方面で45分。


ランキング下位なので全体の3/4くらいからの後方スタート。
スタートの出遅れはおk、1周目は足慣らしと割り切っていたけど、1コーナーの落車どん詰まりは想定外。
直撃は逃れたけどこれは痛かった。
なんちゃってロックセクションと三段丸太の混雑をやり過ごしたところでようやくレーススタートって感じ。
クニイせんしゅやフジワラ選手他、実力上位者に混じっていたけど、周りも同じように1周目は割り切っている感じ。
登りも下りも問題なく付いていける。
tours.net勢はサマタくんがすぐ前、コバヤシくんは見えなかったので1コーナーの混乱をすり抜けてジャンプアップしたっぽい。

170723b.jpg

2周目。
47、8位あたりかな?
押さえてレースに入ったのが功を奏したのかゲレンデ登りでペースダウンすることなくSTに入っていけたけど、三段丸太直後の斜めってる丸太越えに失敗してコケた。
ちょうどサトシンさんがカメラを構えてる目の前だったので恥ずかしいったらありゃしない(苦笑)。
ST登りは岩井パックの後ろでペースを死守、ピーク手前でノースを抜いてボーマ君の後ろにベタ付きして3周目へ。

170723c.jpg

3周目。
抜いたり抜かれたりだったけど大きく順位は変わってないはず。
スタート地点に戻る直前にコバヤシくんが36位で通過のアナウンスが耳に入ってきた。
ボーマくんの前に出てゲレンデを登り、ダージャンセクションで差を確認すると差を広げることに成功していた。
ST登りで1人追いついたものの、スキルアップエリアではコーナーに突っ込みすぎ→ハンドル切りすぎ→すこーんと転倒と何やっているのかと(ry
ここで後ろに迫っていた実力上位者に抜かれて3人パックを形成。
この前を走るサマタくんは登りがキツそうだったのでA'手前で抜くことをイメージ→狙い通りパス。
このまま登り返しで抜かれなければそのまま先行して4周目に入れると踏んで逃げる逃げる。
実際には真後ろにいたんだけど(えー)。

4周目。
47位で通過、トップとのタイム差からこの周回で脚切りは間違いない。
件の2選手との3人パックで通過したけど、地脚違いはどうにもならずジープロードで千切れてしまった。
ところが、フィードのほうを見上げるとツジ選手とコバヤシくんがいた。
3周目から大幅にペースダウンしている→A'までに追いつけると踏んでギリギリの範囲でペースアップ。
大岩を抜けたところで数秒差=ゲレンデ登りは射程圏。
まずはツジ選手、右カーブのキツイところでコバヤシくんをパス。
あとはそのまま先行逃げ切りな筈だったのにST下り最後の左カーブで転倒。
おまけにペダルが引っ掛かってさらにタイムロス。
コバヤシくんに後ろ来てる!と言われてマズイマズイと焦る焦る。
ギリギリ抜かれなかったけど悪いことしたなぁ。


45位/81人。
現状ではこれが精一杯(´・ω・`)

これが通常のCJ1だと今回エリートから抜けているU-23の速い子たちが+10人。
となると、参加賞ポイントしか獲得できないポジションになるわけで。
エリートの層が去年より厚いのに去年レベルの走りすらできていない。
走っていて自分でも遅いのがわかる…。

今シーズンは全日本で終了、後半戦は出ません。
底辺エリート残留職人として一目を置かれる存在だったけど(苦笑)、今そこまでのモチベーションがちょっと無い。
今年は100pt付近が当確ラインになりそうだから、残り4戦全てで35位前後を獲らないといけない訳で。
今ランキングは残留圏内にいるのかな?
そしたらちょっともったいない気がしないでもないけど、今年はスパっと諦めよう。
全日本選手権@富士見へ(`・ω・´)

5時45分家出だったけど、夏休み最初の週末ということで渋滞に嵌り気味で9時半に会場入り。
むしろこの程度で済んでよかったと言うべきか。

170722a.jpg

ランキング下位なので(´・ω・`)

春の富士見は29erで走ったけど今回はSPARK27.5で走る。
いや、29erのほうが速いと思っているけど、ほぼ最下位になっちゃったから(ヲイ)。

サトシンさん、イナさまと合流して試走へ。
ひさしぶりに左ST登りが大岩まで伸びたり、A'へ向かうゲレンデ登り、真ん中STを下った東屋回りをちょい登り返しと、春に比べてボク向きのレイアウトになったのはウェルカムだ!
これで右ループのリフト下登りがあったら最高なんだけど、もう復活することはないんだろうな。
大岩は乗り越えることが無くなったことでエスケープラインの切り株を越えてUターン。
(けっこうタイトなターン)
全体的な難易度は下がったけど、真ん中STを下った以降がリズムに乗って走りづらい…。
4X横のスラロームセクションは苦手なので参った。

そうそう。
1周×2回走り終えたところで、SCOTTのEバイクを試乗したんだけど。
思っていた以上に面白い!フリーライド系が好きならアリだ。
ゲレンデ登りをちょろっと走っただけだけど加速が凄いのなんのって。
500mゲレンデヒルクライムならニノにも勝てるよ(笑)。

お昼に栃木組も来たところで今度は通しで2周、まずまず良い感じで試走終了。
ちょうど雲行きが怪しくなりつつあったタイミングだったけど、買出し→原村へ向かっている途中で本降りに。
会場も大雨だったみたいだから間一髪。

170722b.jpg

170722c.jpg

今回はサマタ家不在でミートウィズだったけど、もはや勝手知ったるなんとやら(笑)。
夕食後はミヤタさん&スドーマン試走動画であーだこーだしてたけど、田沢湖の時に比べるとコース攻略要素が少なかった。
約2名が良い感じに酔っ払い化したので22時にお開き。
田沢湖遠いなぁ。
0時半にツクバ着、そこから家まで1時間ちょいで1時45分帰宅。
最低限の片づけをして2時過ぎに寝たのに4時に目が覚めてしまったという…。
結局、2時間睡眠、昼寝もできなかった。


おぱんつの話。
この1ヶ月で2~3kg痩せてしまったことで、ジーンズはもちろんおぱんつまで緩くなってしまったり。
この際だからとボクサータイプのものに買い換え。
今まであまり好きじゃなかったけど、ずり落ち感はまだ少ないので。
試しにユニクロのエアリズムを買ってみたけど、Mサイズは緩くて後ろで詰めないとダメだった。
普段使いにはちょっと高かったけど、アンダーアーマーのSサイズはそこそこピッタリだったのでお買い上げ。
黒くてピチピチなので見た目がレーパンと変わらなかったよ(ヲイ)。
coupe du Japon XCO#6 田沢湖スキー場/秋田県仙北市
天候:晴れ
コースコンディション:ウェット&マッド
タイヤ:前BARZO2.2 / 後BARZO2.2 (F1.2/R1.2)


10時半頃に寝て2時半に目が覚めてしまう。
そこから寝ていたのかよく分からない状態で1時間おきに目が覚めて、結局5時に起き出してマンガ読んでいた。
んんー、寝不足が続いているなぁ…。
朝イチで試走しなくちゃいけないので普段より早めに朝ごはん。

170717a.jpg

試走のことを考えて2杯で止めておいた

準備をするかというタイミングでまさかの本気降りになったけど、程なく上がったので会場へ。
かつての黒森山や友情の滝の脇を通ることこそないけど、林間ST率が高くて面白い!
ここはCJのXCコースではなく「Jシリーズ」のXCコースだ。
やっぱりね、MTBはこういうところを走ってなんぼだと思う。
路面的には思っていたよりマッドマッドしていなくて後ろFAST TRAKでもしっかりグリップしている。
マッドタイヤはいらない、あとは荒れることを想定してBARZOにするかどうか…悩むなぁ。
3周走るつもりだったけど、2周目で疲れを感じたので切り上げ。

太ももに疲労を感じていたのでアップは回転重視で心拍は上げ過ぎず。
試走で一発上がっているから大丈夫だろう。
タイヤは安全策でBARZOにした。

エントリー数が50名弱でDNSも数人いたから実際には45人程度?
メンツ的にも30位以内は欲しい、リスト順はマストだ。 >32番目
スタート後の登りでスライドしてコケそうな選手を避けて右に逃げたらサマタくんとラインが被った(苦笑)。
ゲレンデとSTで登りが続くので序盤は抑え目、ST登り中盤でポジションを上げた。
ジープロードを無難に下って舗装路登りで後続を確認すると、サマタくん、ちょい後ろにコバヤシくんと良い感じ。
STの手前でサマタくんに前を譲って先行パックにドッキング。
パックの足並みも良くここからというところでサマタくんチェーン切れ…。
ピットに伝えておくと声を掛けて2周目へ。

2周目。
23位前後らしい、想定していたより好ポジションだ。
ツジ選手、双子兄選手と前後して進み、ST登りで抜け出した。
ジープロードを下りきったところでひと息入れたら岩井商会勢が勢いよく抜いて行ったけど、後ろにいたことを知らなかった。
抜かれて抜いてで順位がわからなくなったけど、25位前後だろうとアタリをつけておく。
路面はマッドタイヤじゃなくても大丈夫だったけど、乗れなかったところが3箇所。
・最初のST下りに入ってすぐの岩のあるところ
・トンネル手前STの最後
・駐車場に出てくるキャンバー登り
キャンバーはタイヤというより脚がいっぱいいっぱいだった。

3周目。
PAXな2人とパックになって入ったけど、ゲレンデ登りで置いていかれ気味。
イシグロ選手をST登りの直前に抜いたけど、登りピーク手前で差し返されてしまった…。
舗装路登りを終えてフィード前を過ぎても後続が見えない。
とりあえず3周目に順位を落とすことは無さそう、トップとのタイム差から4周目にギリギリ入れそうな感じだった。
イシグロ選手との差がやや広がっている気配だったけど、4周目に追いつけるだろうとこの先を見据えてペース配分にも気を配らなくちゃいけない。
STセクションはミスすることなくこなし、駐車場に戻ってきて前を見たらイシグロ選手が脚切り…マジか。


27位/44人、エントリーが少なかったおかげ(しかも-2ラップ)で過去最高順位。
最大瞬間風速だった23位からはタレたけど、ようやく思い描いていたような走りができた。
長かったなぁ(苦笑)。
脚を余した感はあるけど、全力で走っても3周目では前に追いつけなかったと思う。
今日のレースで24pt獲得して残留圏内に入ったけど、残りのレースでもこのくらいのリザルトを残さないと残留は難しい訳で。
今シーズンは次週の全日本選手権で終わりにします。
10年振りの開催となった田沢湖へ。

170716b.jpg

当時の参加賞は愛用してます

当初はフルメンバーに近いエントリーだったけど、一人減り、二人減り…となって結局いつもどおりな感じに。
今回、乗り合わせが難しいこともあって茨城以南のウチ、サトシンさん、カワカミさんはサマタ家に集合、サマタ家のステップワゴンとハイエースを出してもらって途中でコバヤシくんと待ち合わせて移動ということになったんだけど。

170716a.jpg

笹食ってるカレー食ってる場合じゃねー@前沢SA

集合&出発時間が当初のままだったことで田沢湖入りが14時半と遅れてしまったり。
盛岡から田沢湖まで60kmもあったのか…。
雫石と同じような感覚でいたけど、仙北峠越えて行くんだからそんな訳がない(苦笑)。
もっとも、途中で現地から大雨警報によりコースクローズド=11時に試走中止になったと聞いていたので、結果オーライになったんだけど…。

宿は当時の常宿だった「ロッヂ ヨーデル」。
10年振りだったにも関わらず、宿の方が覚えていてくれたのは嬉しかったなぁ。

170716c.jpg

ごはんが美味しいのも当時と変わらず。
きゅうりの浅漬けが絶品!でした。

夕食後はスドーマンの試走動画を見てコースの雰囲気を掴む。
1回見ただけではよく分からなかったので2回目はコース図と照らし合わせながら。
2007年の全日本選手権で使われたものがベースと思っていたけど、使われていたのは一部だけで(逆走含む)、全くの別物という印象。
明日の朝イチからの試走でちゃんと確認しないと。
先月ちょっとコンディションを崩してから戻らなくなった(´・ω・`)

今朝は朝食→軽量化体重で50.85kg/6.4%、先月比-2〜3kg。
今週はずっとこんな感じ。
ちょっと前に52kg台がとか書いたけどさらに下回って安定化は想定外。
ここまでくると踏んでもパワーが無くてスカスカなのが分かる。

人並みな大胸筋があればガリマッチョと言えるんですけどね。
ただでさえ貧相な身体がより貧相に…もはやギャグかと。
脚や腕はいつもだけど、おなかに血管が走るようになるとは思わなかった。
朝からパンクでげんなり…。
誰だよ、カッター片なんて捨てやがった奴は。


>プリンセス・プリンシパル
過日、注目してる夏アニメとしても挙げたけど掴みはおk。
美少女スパイアクションもので、ガンスリ、DTB、ジョーカーゲーム、ナイトレイドっぽい雰囲気。
って書くと、ハッピーエンドは望めそうに無いじゃないか(ヲイ)。

>NEW GAME!!
俺たちのねねっちが帰ってきたーーー!!
だけど。
ひふみん…可愛すぎだろ(えー)。
安定の動画工房、不安要素は何もありません。


そういえば、ここ最近になってFBのTLって全部は追っかけなくなってる。
埋もれたものはそのまま、見なきゃ見ないで別にかまわないし。
若者年寄りのFB離れってこんな感じなのかね。
2週連続でツクバる。

舗装路~トレイル~ジープロードをアップ代わりに走ってから半田周回。
昨日、カズ兄とどういう感じにやろうかと話したところ、
「レースよりきつくなければ意味が無い」
と、当初は3周×3セットか2周×4セットと言ってたので泣きを入れた。
で、結局3周×2セットということになってスタート。

#1 7:54 / 173bpm
#2 8:24 / 177bpm
#1 8:46 / 174bpm

全然走れない…先週とは大違いだ。
なんでオフロードになると走れないんだろう。

1セット目が終わってカズ兄からまさかの2セット目無理宣言(苦笑)。
もっとも、みんな暑さに参っていたのでウェルカムだったけど。
そのかわりにアイス補給をした後にA峠を使って2分-4分のインターバル走を。
ノースいわく、完全停止状態でしっかり休んでから再開することに意味があるらしい。

170709a.jpg

舗装路登坂インターバルなら負けません(キリッ

さっきの鈍臭さはどこへ行ったのやら。
2分なら最初の30秒を乗り越えれば耐えられる。
さすがに疲労MAXな3本目は残り20秒ほどで直後に迫られたけど、そこから二の足を繰り出して逃げ切り。
出し切った感アリアリなので最後のトレイル流しは止めておいた。

帰宅後、前橋で壊したサドルの交換。

170709b.jpg

ローミンもしくはトゥーペのTiレールが欲しかったけど、何故かシケインのカーボンレールのほうが安かった。
まぁ試してみるのもアリかなと思ったんだけど、座面硬っ!
今まで使ったサドルで一番硬いわ。
第一印象は悪いけど、元を取る分くらいは使わないと。
5時半家出で手賀沼。

#1 22:04 / 88rpm / 150bpm
#2 20:38 / 91rpm / 163bpm

なんかもう疲れて2周でやめちゃった…。
暑い、寝不足、体重減が重なったのかな。
起床時体重51.25kgの激落ち君でした(挨拶)。
というか、一晩でこんなに消費するもんなのか?
体重推移はというと。

寝る前52.25kg→起床時51.25kg→帰宅50.4kg→夕食後51.3kg

朝・昼・晩、ちゃんと三食食べてるんですけどね。


バーン「ハドラーよ、2017夏アニメのオススメは何だ?」
うむ、参考になった(でも見ないw)。
あいかわらずこのシリーズは面白い。
今朝も起こされたので仕方なくラントレ。

30:21

3日目でほぼ5分フラット、自転車より順応するのが早い。
ラントレしてからのジテツウってパターンは初めてだったけど普通にこなせる。

ジテツウ帰り、小岩辺りから家の近所までDE ROSAロゴがばーんと貼られている日直商会レヴォーグと付かず離れずで帰ってきた。


寝る前体重52キロ台は完全に手の内に入れた。
腰回りを摘まむとほとんど皮だけ。
夏時間になってちゃいが4時過ぎに起こしに来るようになった…眠い。
二度寝できないってのは損してるよなぁ。


サガンがG前スプリントにおける失格(?)でツールを去ったとか。
今年もNHK BSの1日遅れダイジェストで追っかけるつもりだったけどもういいや。
昨日の夜の寝る前体重は52.5kg/5.5%、どうかしてる。

4時過ぎに目が覚めてからもう寝付けなくなり、しばらくしたら今度はちゃいが構ってちゃんになってしまったのでそのまま起き出してラントレへ。

32:03

また膝を痛めるのもまずいので5:30/キロのゆるペース。
そうじゃなくてもペース上がらなかったけど。
そういえば、CXシーズンの時は火曜日はラントレの日にしてたっけ。


店長がご好意で日本酒マンガを貸してくれた。

170704.jpg

「仙禽 かぶとむし」はこれを見て仕入れたとのこと。
こういうのをきっかけにいろいろ覚えていくと楽しいんだろうな。
どうにもモヤモヤ感な一日だった(挨拶)。


>カド
どうしてこうなった…。
超展開となったところで嫌な予感しかなかったけど。

>活劇 刀剣乱舞
腐女子さま御用達だけど普通に面白いじゃないか。
アクション作画が力尽きない限り見続けてもよさそうだ。

>Fate/Apocrypha
Fateアニメは全部見ているけど相変わらずよく分からないなぁ(苦笑)。
今度は7対7のチーム戦?
2クールってことだけど尺足りるの?

>シンフォギア
あいかわらず酷い1話www
「非常識には非常識だ」
まさにシンフォギアのためにあるような名言だ。

終物語は特番扱いで地獄少女は新作6話+過去6話って構成なのか。
視聴回数が減るのはありがたい。
ひさしぶりツクバる。

170702a.jpg

千葉エリート4人+コバヤシくん、ノース奥さまマサルちゃん。

大人数でうっかりコース、トレイルを走ってしまうと荒らしてしまうので舗装路オンリーMTB練。
小町スタートでスカイラインを経由して、料金所跡からつつじヶ丘まで3本全力走。
昨日のラントレダメージがどう影響するか。

#1 05:03
#2 05:46
#3 05:12

#1は途中で先頭に立ったものの、クニイせんしゅに抜かれ、程なくカズ兄にも抜かれてのタイム差ナシ3番手。
#2はスタートから動かなくなっていいところナシの4番手、ラントレダメージがデカイ。
#3は5番手からクニイせんしゅと一緒に前を捲くったけど、残り1分足らずのところでカズ兄に抜かれた。

いったん湯袋峠を麓まで下って、今度は30秒シッティング-30秒ダンシングを交互に繰り返しながら登り返す。

#1 22:40

集落を抜けたところで先頭に立って2回目の勾配が緩くなるところでクニイせんしゅとコバヤシ君が追いついてきた。
そのまま3人でゴールを目指したけど、ペースアップした時に2人はダンシング、ボクはシッティングというタイミング(苦笑)。
このメニューいいな、今日はイーブンペースで登ってきたけど今度途中でもがきを入れてやってみたい。
最後にトレイルを流す予定だったけど、疲労と時間を考えてそのままスカイライン経由で戻ってきた。
トレイルに入らない地味練だったけど、ひさしぶりにヒルクライムを満喫したので何気に楽しかったり(ヲイ)。
本質はやっぱりヒルクライマーなんだよな。


夜のおやつは夏のスイーツ3点盛り(笑)。

170702b.jpg

びわジュレ、バジルパンナコッタ、ベリーチーズケーキタルト。