CJ-2 クロスカントリーエリミネーター in 前橋 グリーンドーム横・岩神緑地/群馬県前橋市
天候:晴れ
コースコンディション:ドライ
タイヤ:前BARZO2.25 / 後FAST TRAK2.25 (F1.5/R1.6くらい)


受付が10時からと遅かったので、家でご飯食べてからのんびり7時に家出。
川越~高坂間では渋滞に巻き込まれて10時ちょいに前橋着。
ちなみに燃費走行で14km/1Lは新記録。

20170619220219123.jpg

エントリー数が少なく「ボーナスステージ」として定着した感のあるはっしーカップクロスカントリーエリミネーター。
はっしーには悪いけど、エントリーが少ないのは大量にポイント獲得を見込めるので外せないレース。
今年は2日間開催となって初日がXCC、2日目がXCEとなった。
聴き慣れないXCCがどんなものかというと、

「MTBで走る担ぎのないシクロクロス」

のようなものだという。
レース時間はエリートで40分程、1周目のタイムで周回数を決めるというのはCXと同じだ。
CJ2ということもあって会場の空気は緩いけど(苦笑)、それなりにメンツが揃っているので気を抜けない。

コースはエリミネーターで使われるものをベースにフラットな直線部分を少し延長。
試走時間はたっぷりあったのでそれなりに走りこんで身体に覚えさせた。
レーススタートは14時、今日は日差しが強く暑いので水分補給が必須。
出たことないけど、サマークロスってこんな感じなのかな?

エリートはジュニアと混走となって22名=最低でも9ptが貰える。
スタートして中団を走行、カテ1よりペースが遅いので「意外にいけるんじゃね?」と手応えを掴んだの束の間。
木立をグルっと回り込むコーナーの手前で「あれ?」っと違和感が。
直後のコーナーでブリっとよれた…フロントのパンクだ。
マジか…_| ̄|○ il||l

スタート1分でレース終了。
普段なら止めるところだけど、「止めるに止められない事情」があるのでパンクしたままレースの邪魔をしないよう流していたら、空気入れてもいいよとマーシャルに言われたので一旦コースアウトして空気を入れてきて再スタート。
といっても、最下位なのでこれまた邪魔をしないよう走っていたら、トップが残り2周の時点で今度はコース最奥部でチェーン切れ。
ウソでしょ…_| ̄|○ il||l

1レースでパンク+チェーン切れとか聞いたことないぞ。
ポイントを大量に獲得できる見込みのあったXCCを落としたのは痛恨の極み。
明日のXCEでどれだけ挽回できるか。