coupe du Japon XCO#5 一里野温泉スキー場/石川県白山市
天候:晴れ
コースコンディション:ドライ&STはウェット
タイヤ:前BARZO2.2 / 後FAST TRAK (F1.2/R1.2)


21時半に横になったというのに全然寝付けず…。
トータルで3時間といった感じ?
うーん、食べ過ぎたのが原因かなぁ(´・ω・`)

170611a.jpg

なので、ごはんは2杯に留めておいた。

昨日試走していないので7時半からの試走に合わせてコースイン。
とりあえずタイヤは前後ともFAST TRAK。
ゲレンデはところどころウェット~マッドなところがあるけど、レース時間までには完全ドライになるだろう。
コート手前のSTはマッドながらも乗っていけるのでここも無問題だろう。
後半のSTはマッド。
ラインをトレースすれば大丈夫だけど、ちょっと外した途端に脚付き/転倒することが2、3回程。
とはいえ、ここもレース時間までにはラインが出来上がって走り易くなるだろう。
あとは前輪をノブのあるBARZOにするかどうか。
ゆっくりと2周して試走は切り上げ。
アドバンスの応援をちょっとしたら車の中で小一時間ウトウト。
とにかく眠い…。

ここまでの4戦、いずれも結果が伴わないのでウォーミングアップのやり方を変えてみた。
というか、数年前にやっていた感じに戻してみた。
適当に20~30分だったものを1時間半前からじっくり長めに50分程。
スタートは後ろから4列目右端から。
登りに入るまでにちょっと後退したけど、ラインを見つけてすかさず挽回。
メンツ的に良いパックに紛れ込むことができた。
試走時から前輪をBARZOに変えたおかげでゲレンデ下りもSTの取り回しも余裕を持って曲がれる。
ひさしぶりに良い流れでレースに入れた。

170611b.jpg

リアル1周目。
45位前後と教えられる。
ヨシモト選手他ちょい実力上位なパックを射程に入れながら走っていると、コバヤシくんが前に出て行く。
もはや完全に負けてるわ…。
それでも大きくタレることなく依然としてパックが見える範囲に踏みとどまっていた。

170611c.jpg

2周目。
抜きつ抜かれつで選手の入れ替えはあったけど、順位的にはさほど変わらず。
テニスコート脇で出遅れていたサマタくんに差されるも、ゲレンデ登りで差し返す。
あー数年前もこんな感じで、最高地点前で力尽きて再度差されたんだよなぁと思い出していたら、案の定差し返された(えー)。
板を渡ってからの斜度と路面の重さがどうにも苦手だ。
STに入ったところでスリップ脚付きでストップ。
この間にサマタくんパックとは決定的な差がついてしまった。

170611d.jpg

3周目。
今度はアリモチ選手にテニスコート脇で抜かれ、差し返した後にまた抜かれるという。
この時に3位が通過という会場アナウンスが耳に入ったのでこの周回で脚切りになることを把握した。
途中でコーダイ選手@岩井を抜いてなんとかポイント圏内かと思いながらゲレンデを下ってきたら、最後の右カーブで滑って転倒。
集中していなかったと反省、レース中に雑念を抱くのは良くない…。
前を譲ってSTは止まるようなスピードで慎重に走って脚切り。

170611e.jpg


48位/66人。
目標の40位には届かなかったけど、今シーズンベストの走りではあったと思う。
それでも結果を出すことができない。
今年は去年のレベルに達していない上、ジュニアで速かった子達がエリートに加わって押し出される形になっている。
来週のCJ2前橋はともかく、田沢湖と全日本も同様なら今年は前半戦で終わりにしようかなと思っている。