野辺山をパスしてろまんちっくエンデュランスへ。

151129a.jpg

緩~く走りたかったので家人とペアを組んでミックスクラスにエントリー。
たまにはこういうのもいいでしょ(笑)。

コースは「道の駅うつのみや ろまんちっく村」に隣接する雑木林に作られていて、高低差は大きくないけど楽しいコースになっている。
元々が初心者にMTBを楽しんでもらうことを主眼に置いているのでまさに狙いどおりといった感じだ。

151129d.jpg

JT師が引き立て役にw

各クラスごと時間差でスタート、先導車に付いてスタートループをつかってぐるっと回ってからリアルスタート。
とはいえ、他クラスがく数珠繋ぎになっているので林間部ではコース幅が狭なかなか前に出られない。
それでも広くなったらダッシュの繰り返しで少しずつ後ろとの差を広げて4周走って家人と交代。
10年前はそこそこ走れていた家人だけど、今ではすっかり(ry
おっと誰か来たようだ。
そんなこんなで4回ローテーションして無事レース終了。
それぞれ何周回ずつ走ったかは聞かないでください(ヲイ)。

151129b.jpg

賞品は抱えきれないほどの野菜が1箱。
これに参加賞の白菜とキャベツがまだあったりする…食いきれないぞ。
そうそう、クチキくんが中の人として頑張ってくれてたんだよね。
ご苦労さまでした。
ん、ヤマニシもいた筈だけどちゃんと仕事してたか?(えー)

レース後は宇都宮に来たらやっぱり餃子でしょ♪ということで。

151129c.jpg

餃子ライス@正嗣駒生店

これに水餃子と単品で焼き餃子を追加。
ひさしぶりに正嗣の餃子を食べたけどやっぱり美味しいね。
昨日のダメージが…。
ラムベースのお酒×3杯だったけど、帰る時からこりゃダメだというくらいの酔っ払いに。
ラム酒って効くのね。

午前中は練習どころではなかったので午後から家人と地元CXトレイルへ。
ポジションのチェックとブレーキの確認(苦笑)がメインだったから軽く3、4周。
もうちょいステムは短いほうが良さそうだけどなんとかなるかな。


>ファフナー
今週もストップ高!
ちょっと斜め上の展開だったわ。
それにしても人類軍のクソっぷりには反吐が出る。
「最低だな、人類軍って!!」
ジョナミツぅ…。
残留おめでとう会軽くシーズンお疲れさま会やりましょうかということで。

151127a.jpg

@BABA Picasso

いつものサトシンさん&JT師だけだとつまらないので、酉子嬢とすーじーを誘ってさらにフルエさんというメンツに。
フルエさんは酉子嬢に「サマタさん」とインプットされてしまったのが気の毒だ(苦笑)。

ここはとにかく料理が美味しい。
bbs忘年会なんかでも来たことがあって3、4回目になると思う。
以下、垂れ流し。

151127b.jpg

鶏レバーのコンフィ

151127c.jpg

カスミアジのマリネ

151127d.jpg

マッシュルームのアヒージョ

151127e.jpg

ビスマルク風ピザ

151127f.jpg

白身魚のなにか(ヲイ)

151127g.jpg

丸鶏のロースト

151127h.jpg

豚&羊肉のグリル

151127i.jpg

ムール貝とアサリのパスタ

151127j.jpg

チーズリゾット

肉とリゾットが絶品!
いやぁ堪能したヽ(*´∀`)ノ
今年の紅白、ついにμ’sが初登場。
うん、満を持してって感じだな。
そのかわりにナナチャーンがアウト(´・ω・`)
紅蓮の弓矢もあったからアニメ枠は2枠あるのかと思っていたけど。
まぁ、6年連続で出られたから良しとするか。


津田沼駅周辺にはオカマがいるんだけど、今日のはなかなかキツかった。
オネエでは無くザ・オカマだ。
改札出て顔を上げたら真正面にいたもんだからまじまじと見ちゃったよ…(オエーAA)。
金髪を後ろで束ねていて、もみ上げ周りは黒い、そしてヒゲは青々。
ピーチ色のレギンスパンツ履いて胸にはたっぷり詰め物とかもうね…。
JCFから最終ランキングが発表された。
エリート58位でなんとか残留。
結果的に下関11位でも102pt=60位で滑り込んでいたけど、やっぱり最終ラップでヨッシー&アリモチさんを交わしたのが大きかったと思う。

「エリート:Priceless」

実力で勝ち取ったものじゃないことは重々承知している。
今年は本当に酷かった。
だけど、お金で買える価値があるというのも事実(ヲイ)
来年は遠征費を圧縮しなくちゃ。
今日は野田へ出向いたんだけど、今度はリア側がダメになるという…。
何か悪いことしたっけ?

151123a.jpg

Juicy Ultimateを引っ張り出してブリーディング。
これも動くか怪しかったけど、レバーのタッチは悪いもののなんとか動くようになった。
Avid弄るのひさしぶりだったからマニュアルを見ながらじゃないとできなかった(苦笑)。

寒いし小雨が降ったり止んだりでブレーキを交換してからは乗らず。
結局、3連休はほぼゼロだったな。


X'masケーキの予約第1弾@シュガーシャック。
今年は奮発して5400円(!)のスペシャルケーキに突撃した。

151123c.jpg

こっちは予約ついでに。
ポイント3倍だからついでに買っちゃうのも仕方ないよね。
ミヤタさんに誘われて山サイ@茨城県某所へ。
来週のろまんちっくEDに向けて家人の29er慣れというのが主目的なんだけど。
んがー、アプローチの途中で家人向けにセッティングしたsuperflyの前ブレーキが壊れて止むなく離脱…。
若干、エア噛みしている状態だったとはいえ、スタート前まで普通に動いていたのがいきなりスカスカになった。
家人の体力的にも完走は難しかったと思うけど、せっかくの機会だったのに残念。

151122.jpg

MT8はリコール対象品じゃなくてもレバー側の交換が頻発しているから構造が根本的にダメなんだと思う。
これもワランティ交換になったけどいつになるやら。


>ファフナー
いいかげんBBA氏ね。
絶望行進軍→一騎腕もげ→ウォルターさん…。
さらにフェストゥム登場とか勘弁してくれ…と思いきや。

「操ぉぉぉぉぉぉーーーっ!!」

ここで来たかぁ。
EDのイケメンカルテットの無敵感がハンパない。
実家系の所用があったので練ナシ。


先日のFOX下取りキャンペーンで買い換えたサスペンションが入荷した。

151121.jpg

ステッカーが黄緑ならフレームとのコーディネートがバッチリだったのに(´・ω・`)
懸案事項だったSID WCとの重量差は100g程度なのでよかった。
誤算だったのがロックアウトレバー。
店長共々ロックアウトキットだけで済むと思っていたらレバーは別売りだったという罠…余計な出費が(泣)。

明日の山サイでシェイクダウン。
果たしてSID WCとの違いがボクに分かるんだろうか(ヲイ)。
昨日は何とか耐えたと思いきや、夜になっておなかの具合が急降下。
いや、健康診断で飲んだバリウムを出力するために下剤を検診後に投下したんだけど、イマイチ効き目が無かったから夕方再投下したんだよね。
そしたら夜中に本気出しやがった…。
おかげで寝不足感満載、頭痛も残っているから今日もしんどいなぁ。


秋アニメも中盤。
結局、新規で生き残ったのって鉄ガンダムと櫻子さん、全Fだけで他は2期ものという件。
ぶっちゃけ櫻子とFも切ってもいいんだけど…。
健康診断。
ウエスト+3mm、体重+0.7kgなのはやっぱりトンカツなのか?
朝食抜きだと確実に頭痛になる。

夕方から熱っぽい&腰痛い、これダメなやつじゃね?
昨日のレース後。
サトシンさんに「キッタさんとボクの走りは鬼気迫るものがあった」と言われた。
普段からそういう走りをしろと小一時間(ry

下関に繰り出した土曜日の夜はというと。

151114e.jpg

ふくの白焼きと唐揚げ

151114f.jpg

ふく皮サラダ

151114g.jpg

刺身盛合わせ

こんな感じでふく三昧だった。
人数が多いといろいろ頼めていいよね(お値段もそれなりになったけど)。
レース仲間に感謝。


で、レース明けの今日はというと。
身体が肉を欲していたのでとんかつ和幸へ。

151116d.jpg

ひれロースかつ盛り合わせ御飯に単品でロースカツをプラスしたら、なんかおかしな盛りになってしまった。
ごはんもキャベツもお替わりしていたので実質定食2人前以上になっていた(ヲイ)。
XCO CJ2クロスカントリーinみさか自然の森/山口県下関市

天気:曇り時々晴れ
コースコンディション:ウェット
タイヤ:前Rocket Ron/後Fast Trak (1.2/1.0)

いやぁ珍しくよく寝た。
夜中に2度、さらに明け方にもトイレに起きたけど、いずれもすぐに寝付いて起きたら6時55分。
睡眠はバッチリだ。

20151116062919c44.jpg

朝食はブッフェだと思っていたけど朝定食だった。
ごはんがおかわりできることに変わりないんだけどね。
ちゃんとした朝定食に満足。

会場まで20分程なので食後はダラダラ過ごして9時に出発。
愛知組と合流したらすることが無くなってまたもやダラダラと…。
そのうちに眠くなってきたので施設内で11時半過ぎまで横になってた。

20151116062934f6c.jpg

正念場ってレベルじゃねーぞ

出走者が18人でゼッケンはNo.9。
改めて残留条件を確認すると、シングルならほぼ残留、10、11位だとビミョー。
12位以降ならほぼアウトという感じ。

アップは会場に向かう反対側の坂で20~30分。
後半戦3/4でノーポイントと絶不調に陥っているので全く自信のない中でスタート。
序盤は抑えることを意識していたら同時スタートのジュニアの選手が前に入ってしまってスムーズさを欠くことに。
登り返しでことごとく脚付きストップ…さすがに参った。
おまけにウェット路面に慣れるのに時間が掛かって前方パックから離れてしまった。

2周目。
例によって苦しくなって16位…マズイってもんじゃない。
今日もまたダメなのかと諦める寸前。

3周目。
同じく出遅れたキッタさんに前に出てもらった。
もう自分じゃどうにもならない。

「キッタさんなら…キッタさんについていければ何とかしてくれる」

苦しい、ひたすら苦しい。
必死についていって2人パスすることができた。
独りだったらとっくに心が折れていたと思う。

4周目。
その甲斐あってか身体はだいぶ落ち着きを取り戻した。
3周目に追いつけなかった専務パックをコース前半でパス、その勢いで後半にはクニヨシ選手もパス。
当初は何人抜いたから○○位と把握していたけど、もはや順位のことは頭から消えていて前に見えたら絶対に抜くってことしか考えていなかった。

151115.jpg

5周目。
キッタさんとのランデブーは変わらず、前半の登りでまた1人抜く。
コース中盤にヨッシー選手とアリモチさんパックが見えてきて後半の登りでは射程圏に。
だけど、ここでキッタさんから離れてしまった。
グラウンドに出て前を確認するとキッタさんはパックの前に出ていた。
勝負どころで力を発揮するのは流石としか言い様がない…。

6周目。
とはいえヨッシー&アリモチさんはまだ射程内。
前半の登り、できればジープロード登りのうちに前に出たい。
まずアリモチさん、続いてコース幅が狭くなる手前でヨッシー選手を抜いた。
STに入れば下りではフタをして登り返しで差を広げられる筈だ。
前半のピークを終えてからは登りでは踏みまくって下りでひと休み、そしてまた全開の繰り返し。
よしっ、後ろは突き放した。
フィード裏からの登りでキッタさんが再び見えてきた。
追いつくのは難しかったけど最後まで踏み倒してゴール。


ゴール後、サトシンさんから「ギリギリアウトだったかも」と告げられてダメだったかぁと落胆したけど、自分でもそんな感じだと思っていた。
残留争いはポイント的に有利だったキッタさんが当確、さらにryu君が6、7位で上がって見事差し切り。
みんなにギリギリアウトだったみたいと話していて、リザルト待ちの間も仕方ないなぁと諦めていたんだけど、貼り出されたリザルトは9位/18人だった。
サトシンさんがリザルトを見て残留状況を確認、「残留できてるっぽい」と…マジっすか!?
写真を撮って集計プロのイトウさんへ即送信(苦笑)。
暫くして「おめでとうございます」と連絡がきた。

201511160629577b1.jpg

最終的にランキング58位でなんとか残留できた(まだJCF公式じゃないけど)。
下関組ではキッタさん、ryu君、ボクの3人が滑り込み、圏内組だったボーマくんも残留と身近な選手が揃って残留できて本当によかった。
最後まで苦しいシーズンだったけどホッとしている。
CJ2最終戦が行われる下関へ。

できる限り負担を減らしたかったので今回は飛行機+レンタカー、バイクは宅急便で会場へ直送。
贅沢さMAX、ただし遠征費もMAXに…(泣)。

20151116062535776.jpg

20151116062559dc3.jpg

フライト便がスターフライヤーに変更。
本革シートでフットレスト、液晶モニター、USB電源付きとゴージャス。
サトシンさんと合流して会場に行く前に新下関駅へ。
ふく寿司という駅弁が目当てだったんだけど残念ながら現在は販売していないという…。
仕方ないのでいつものようにスーパーで買い出し。

昼過ぎまで小雨が降り続いていたけど止んだタイミングを見計らって試走へ。
去年とは一部取り回しが変わっているところがあったけど、概ね去年どおりのレイアウト。
前半が登り基調で中盤が下り、終盤は登って下ってという感じ。
雨で路面が心配だったけど、思っていた以上に水捌けが良くてドライタイヤで無問題だった。
セクション間をスムーズに繋ぐことを意識して3周。
決してテクニカルじゃないけど、STメインだし沢渡りや小岩越えなんかもあって楽しいコースだ。

今年の宿は新下関のビジネスホテルにしたけど、駅前が貧相で夕食難民化しそうだったので愛知組に便乗して電車で下関へ。

201511160627134f1.jpg

201511160628193d4.jpg

専務が来たことがあるという「和や」という居酒屋へ。
関西組も一緒になって10人の大所帯になった。
ふく料理やモツ炒めなんかをメインに注文しまくったら、レース前だというのに打ち上げ感満載に(笑)。
レース会場以外で一緒になることが無いので楽しかったな。
新下関まで送ってもらって22時半頃に寝た。
クソ忙しい。
ヒマだろうという予測の元で同僚は休んだんだけどそんなことは無かった。

日本代表のユニフォーム。
普通にカッコイイじゃないか!
だけど。
アウェイユニフォームからは失敗したケミカルウォッシュ感が漂う…。


メディアに出ることの多いTK、シャチョー、オガ。
この中でもっとも意識高い系自転車乗りって誰なんだろう?
「わたし、気になります」(ヲイ)
下関行きの手配諸々。
自転車はヤマト便で会場送り、レンタカーは軽を借りた。
サトシンさんが同行予定だけど2人+1台になっても無問題でしょ。

エントリーリストによるとエリートは18名。
現在のランキングどおりで終えると残留できそうなんだけど、ゆぶねで撃沈したからなぁ。
普段使わない筋肉を酷使したので全身筋肉痛に。

>ファフナー
フラグ立ちまくりの中でカノンの声…だと!?
これだけで感極まったというのに。

「甲洋ーーーーっ!!」

ここで甲洋とか胸熱ってレベルじゃねーぞ。
よくぞ、本当によくぞ来てくれた…もうね号泣不可避。
ついに希望の光が。
EDの一騎-甲洋-総士の並びがカッコよすぎる。

>ごちうさ
お姉ちゃんオーラがぱねぇっす。
どこかのあかねさんとは違いますね(ヲイ)。
8時過ぎから雨が降り出す。
今日は90分エンデューロにエントリー。
「なんでカテ1で走らないんだ(゚Д゚)ゴルァ!!」
と怒られたけど、エントリーした時はCJ2下関に向けての練習のつもりだったんだよね。
結局、下関行きは半ば消化試合になるかもしれないんだけど…。

ざっとエントリーリストを見たところ2or3位だろうというかんじメンバー。
オープニングラップだけ取って、残りはひたすらミドル走で走り続けるという感じでスタート。
で、フィード手前のキャンバーセクションですっ転ぶ…思っていた以上に路面状況が悪い。
忍者返しは1つ目がカットされていて前を見ると先行2人が斜面を登れずに滑り落ちていた。
スパイクピン大事!!
ここで先頭に立ったけど続くキャンバーセクションに昨日と同じラインで入ったら転倒。
コース一番奥の登りで再度抜き返してオープニングラップゲット。

フィードゾーン手前のキャンバーは「乗って乗って歩いて歩いて」でクリア。
忍者返しは「乗って登って脚付きと同時に左の植込みを掴む」でクリア。
とにかくこの2セクションが滑るってレベルじゃなかった。
担ぎ&押し上げもむなしくそのままズルズル滑り落ちていく選手が続出。
観てるほうは面白かったみたいだけど(苦笑)。

151108a.jpg

151108b.jpg

151108c.jpg

レースのほうは淡々と走り続けて2位でフィニッシュ。
マッドタイヤ(シラクマッド)ならもうちょっと走り易かったかも?
悪天候の中、わざわざ応援してくれてどうもありがとうございました。
会場には洗車設備が皆無なので後片付けが大変だった。

レース後はサイクルモードをちょろっと覗きに。
んんー、お金払って見に行く価値はもう無いかなぁ…。

151108d.jpg

目当ての物は無事ゲットできた。
弱虫ペダルSTAR LIGHT CROSS in CYCLE MODE

天気:晴れ
コースコンディション:ドライ
タイヤ:前後シラクCX(F2.0/R1.8くらい)

地元開催のスターライトクロス。
正式名称が去年と変わってるのって知らなかった。
所用で午前中の試走には行けなかったので自走で午後からの試走に合わせて家出。
イーブンペースで20分弱、近所でレースって素晴らしい。
コースは去年のものをベースにしてより高低差を設けた感じにものになった。
いずれもそれなりに勢いがあれば登り切れる。
5、6周走って一旦帰宅。

夜に一雨降る予報だったので自走ではなく車で会場に行き、アップは会場周辺で20分ほど。
今季初戦なので最後尾からスタート。
第1コーナーまで距離がないのでいきなり降車、最後尾じゃないけど後方で埋もれつつ「忍者返し」と呼ばれる2連押し上げセクションへ。
前が詰まっていたので降りてクリアしにいったら滑り落ちてしまって最後は仰向けに…。
これで2年連続でドンケツからのリスタートになってしまった。
おまけにFブレーキレバーは土が詰まってほとんどうごかなく動かなくなってしまった。
地元レースなのについてないなぁ。
3周目から落ちてくる選手が現れてきてようやくレースに加わることができた(といっても最後尾)。
4~7周目あたりはヨシアキさん他知り合い選手とも絡んで走ることができて楽しかったけど、やっぱり出遅れが響いて-1周で終了。

hpb_151107_14.jpg

同僚が観戦に来てくれた!(感謝)

40位/56人と思っていたより追い上げていた。
この程度の走りでも71%だったからもったいないレースだったな。
ホント、シクロクロスで1ミスは大きい。
カテ1残留する気は無かったんだけど、思っていたより走れちゃったのでこっちもボチボチ頑張ってみるか。
ボーマくんにもらったお土産。

151103a.jpg

「善福寺ビール」というレアもの地ビール。
おおっぴらに書くと問題が起こりかねないので地ビールとしておいた(ヲイ)。
美味しい!!
やっぱり黒ビールはいいな。
あまりにも美味しいのでついカッとなってグビグビと中瓶1/2を飲んでしまったら撃沈した…。


先日、同僚がエントランスの階段で滑って転んだ際に怪我をした。
ちょうど1年前にも同様なことがあった。
会社的には個人の不注意が原因というけど、それってどうなんだろう。
去年の時点で危険だと認識していながら放置したことで今回また事故(といっていい)が起きた。
これが他のテナントの人に起こった場合、施設管理責任を放置していたと訴えられてもおかしくないと思う。
ゲンさんにサイクリングに誘われたけどそんな気にもなれず。
朝起きたら路面がビショビショだったし、走らない言い訳ができてよかったと思ったくらいだ。
負のオーラ全開。

気分転換というか憂さ晴らしに幕張アウトレットへ。

151103b.jpg

やっぱり赤を選んでしまう。
オフトレ用に買ってみたけど、これなら三日坊主になっても普段も履ける(ヲイ)。
あとはボブソンのレディースジーンズを。
S、M、Lのサイズ展開なのでウエストに若干余裕があるけどガバガバって程でもない。 >買ったのはM