追試を受けに京都へ。

151031a.jpg

151031b.jpg

単独行なので午後発の新幹線でのんびり京都へ。
やっぱり新幹線って速いなぁ。
2時間ちょいで京都に着いちゃったよ。
車だと6~7時間は掛かるよな。

151031c.jpg

アウェイ感満載な関西入り

京都から在来線で滋賀県の野洲まで戻り、駅から程近い安ビジネスホテルに泊まってあした明朝ゆぶね入り。
そういえば電車輪行で遠征って初めてだった。

151031d.jpg

151031e.jpg

夕食が焼肉付きという宿泊プランなんだけど、お察しくださいレベルの焼肉だ(´・ω・`)
自転車は部屋の中に持ち込んで、夕食後に買出ししてきて22時頃に寝た。
座席後ろにスペースがある席を確保。

151030.jpg

京都に行くのは初めて。
残念エリート残留を賭けて行くので観光は一切ナシ。 >当たり前です
帰りに京都駅でおみやげ物色するくらい。
もっとも、会場は京都らしさを感じない山奥にあるから京都に行ってきたなんて気にならないかも。
なんで日曜日だけ雨マークが付くんだ…。
おまけに最低気温が5℃とかクソ寒いし。
遠征準備し直さないと。

ついカッとなってやってみた。


#嫁onthetoptub

関東若手ライダーのマネしてみたけど、思っていたよりはアリだった。
40も過ぎるとあまり攻められないので、ごらく部で控えめにね。
追試2戦はブヒパワーで残留目指す(ヲイ)。
けいおん、ゆるゆり、ごちうさ、のんのんがオレ的4コマ四天王だ(挨拶)。
あ、ゆるゆりは4コマじゃないじゃん。


ゆぶねの土質ってどんな感じなんだろう?
西日本に多い砂っぽい感じのは苦手なんだよなぁ。
当日朝の試走だけで大丈夫なんだろうか?

そんなことより何故雨マークが付いてる…。
本当にすみませんm(_ _)m
>ゆるゆり
お風呂回キタ━(゚∀゚)━!
お姉ちゃんズ含めてとってもユリんユリんしてる回だった。
あいかわらず櫻子はアホな子かわいい。
秋の新作。

151026b.jpg

カシス・ショコラとマロンミルフィーユ

151026c.jpg

紅玉のタタンといちじくのタルト

蕁麻疹が出たらいちじくアレルギーに違いない。


151026a.jpg

週末はゆぶねに追試を受けに行く。
富士見で大惨敗を喫して残念エリート終了のお知らせを受け取ったけど悪あがきしてみる。
クニイせんしゅが小貝川でCX練やるよーというのでホイホイと。

151024.jpg

速い人メインで10人ぐらい集まった。
先日の茨城CXで使ったコースの半分を使ってまずは下見を兼ねてグルグルと。
程よく走ったところでメディオ域で20分走。
休憩を挟んでメインの20分走。
これがきつかった、みんな速いなぁ…。
最初の2周はカネコさんにツキイチで前に出てからは必死に逃げてなんとか先着。
幕張前哨戦でまずは1勝(ヲイ)。


>ファフナー
絶望過ぎて立ち直れない…。
カノン…EDでマジ泣いた。
BパートからヤバさMAXでそこからの特殊ED…もうダメだった。
覚悟はしていたけど今週来るとは…。
ポチった、お察しください。

>ファフナー
オルガ姉さんダメだった(泣)。
カノン、生き残ってくれ。
総士はデスポエムやめろ。
赤字予告は本当にやめてください…。
いとうさんランキングによると「61位」…なんともビミョーな後退。
どうせならガッツリ下がってほしかった(苦笑)。
ゆぶねに行く場合の手段とか調べたり未練がましい。


>デレマス
Aパートの手抜きっぷりに愕然とした。
NG新曲が総集編状態とかマジか…。
Bパートで新曲「M@GIC」キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
これは良かった。

ただ、作品としてはかなり期待はずれだったな。
エピローグ見る限り、凛はNG<TPって印象受けちゃうし。
それでも新田さんの笑顔だけは最高でした。
coupe du Japon XCO#7 富士見パノラマスキー場/長野県富士見町
天候:晴れ
コースコンディション:ドライ
タイヤ:前Rocket Ron / 後FAST TRAK (F1.2/R1.0)


3連戦の〆、残留に向けての正念場。

昨晩はいろいろ考えてしまったのが悪かったのか全然寝付けず…。
絶対に落とせないことがプレッシャーになってる。

151018a.jpg

朝食もいつもな感じで

8時半頃に駐車場に到着。
昨日もだけど上段の駐車場に余裕で停められた。

各クラスの応援もそこそこに止めて自分のレースにだけ集中する。
アップは30分ほど、ひさしぶりに心拍計がまともに動いてくれたのでやりやすかった(苦笑)。
感触は悪くない、じわわーんとした疲労感も無い。
先週と同様、残留圏内を争うライバル選手たちと談笑していても緊張感がハンパない。

151018b.jpg

左端からスタート。
大きなトラブルも無くポジションキープで進み、ゲレンデ登りからSTに入るまでにポジションも上がった手応えがあった。
駐車場下で35位と教えられたのでかなりの好位置だ。
周りは格上選手ばかりなのでこのまま進んでしまうと自滅するのでペースを落とすことを心掛けるが、ナチュラルに遅れてしまって後続にどんどん抜かれる始末…。
ここまでそんなにハイペースだった訳じゃない、だけど身体が動かない。
左ループを終えて完全にストップ、順位を上げることができなくなった。
1周目を終えて50位あたりだったと思う。

151018c.jpg

そこからは抜かれる一方、最後まで浮上することができず4周で脚切り。


62位。
不甲斐無さしかない。
残留するためには是が非でもポイントを取らなくちゃいけなかったのにノーポイントで終わった。
CJ2下関には行くけど、現実的にはエリート残留は難しいと思う。
3連戦の締めくくりになる富士見へ。

151017a.jpg

5時半前くらいに家出して8時半頃に会場入り。
しばらく雨が降り続いていたけど、勝沼辺りから雨が止んできて富士見周辺は晴れ間も覗いていた。
ウエカワさんと合流後に試走へ。
ここ最近、毎回ちょこちょこ手が加えられていたけど、ネタが尽きたのかオーソドックスなレイアウトに。
A'へのST登りは入口のみですぐ下りになって4Xの後はリフト下も右ループも無し。
岩越えは左端の切り株を乗り越え右サイドへ流れるラインで。
ここはカーボンリムを着地で割ってから岩越えで行くことは無くなった。
軽く2周走って休憩、栃木組が会場入りしてからもう1周流して終了。

151017b.jpg

イナ様、レースに復帰!!
今シーズン初戦が最終戦だけど(笑)。

DNSのサトシンさんを富士見駅まで迎えに行ってからミートウィズへ。

151017c.jpg

相変わらず美味しいごはんです

夜は談話室で試走動画を見つつ、明日の展望、来シーズンやらなんやらのことを話して過ごし22時半過ぎにお開きに。
家人が都内に用事があったついでにラララ食堂@馬喰横山へ行ってみた。

151015a.jpg

151015b.jpg

151015c.jpg

151015d.jpg

新川のポニー食堂の姉妹店。
こちらのお店も美味しかった。
店内は新川の倍くらい広いので大人数でもいけそうだ。
デザートにタピオカサービスしてもらっちゃった♪

>シュタゲ
失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した
失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した
失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した

うぅ、何度見てもつらい…。
鈴羽…(泣)。
帰りも富山~安房峠ルートで0時半前に帰宅。

151012b.jpg

鶏唐揚げ丼@小矢野川SA

去年より30分ほど遅れたけど御の字でしょ。
午前中は整形外科行きとバイクメンテ。
レースまで1日少なくなるから今日中に仕上げないとね。


午後から遠征中のを消化

>ごちうさ
か、完璧じゃないか。
OPは1期のほうが良かったけどEDがヤヴぁすぎる…。
チマメ隊クッソかわいい(*´д`*)
ふぅ、こころポイポイされちまったぜ。

>ゆるゆり
誰かあかねお姉さんを止めてさしあげろ(ヲイ)。

>鉄血
2話も面白い!今後も期待していいでしょ。

この3つだけで大豊作の秋だ。
コメット・ルシファーも生き残りそう。
coupe du Japon XCO#6 一里野温泉スキー場/石川県白山市
天候:曇りのち雨
コースコンディション:ウェット~マッド
タイヤ:前Rocket Ron / 後FAST TRAK (F1.2/R1.0)


勢和多気で失敗しているので今日のレースは絶対に落とせない。

早めに寝て寝付きもよかったけど、夜中にJT師の爆音で目が覚めた。
同じくヤマニシプロも起きたということからお察しください(えー)。
再び寝付くまで時間は掛かったけど、トータルでは5、6時間確保できていたからいいでしょ。

151012a.jpg

もちろんごはん3杯余裕です

朝食後も宿でゴロゴロ、荷物も食堂に置かせてもらえるのでホント助かる。
昨日の予報では朝から雨だったけど、午前中は降らずにエリートタイムから降り出すことになっていた。
試走後はドライでいける→朝になってマッドタイヤかな?とタイヤチョイスに大いに悩む。
チャレンジクラスの時にゲレンデとテニスコート手前のSTを確認しに行くと、風が吹いていたこともあってドライタイヤでいけそうだった。
一転、午前中のレースで路面が荒れてもドライタイヤでいけるだろうと再交換。
あとは雨が降らないことを祈ろう。
アップはいつもどおりスーパー林道方面の坂でミドル~90%付近を5本。

今日のレースでノーポイントだとエリート残留はまずできないほぼ無理なので緊張感がハンパない。
残留争いを繰り広げるライバル選手たちに囲まれてスタート。
いきなりペダルをキャッチミス…とはいえ出遅れは想定内なので慌てずに登りに突入。
スリップした選手を傍目にコーステープ左端を登りきって落ち着いたところで周りを見ると中団あたりか。
スタートループ(といっても0.7周くらいになる)が採用されてピークまで一気に登ることになったから自分の持ち味を発揮できる。
直近には残留ライバル選手は見当たらない。
途中で35位とか耳に入ってきた、理想的な形でレースに入れた。

151012c.jpg

リアル1周目。
しょーご選手、ノースがいるパックの最後尾に付く。
テニスコート脇でノースの前に出るとクニヨシ選手他数名のライバル指定選手が前に出て行った。
追いかけたいけど先はまだ長いので追いつく時が来るはずだとここは我慢。
冷静になれずに飛ばしすぎて失速というのがボクの失敗レースパターン。
淡々とペースを刻むことだけを心掛ける。

2~3周目。
PAX2、岩井2、クニヨシ選手、DECOJA選手なんかと競う展開になった。
この中から抜け出せればベストだけどまずはここから脱落しないことが先決。
2周掛けてライバル選手を観察してフィード後の登りでペースを上げてパック後方から中団へ。
ここで岩井2、DECOJAが下がって残ったのがPAX2人とクニヨシ選手、ボクの3人。
後続に差をつけたかったけど、STで思うようにペースが上がらず結局振り出しに戻った。
パックの後方とは差が付いていたので30位台はキープできそうだった。

151012d.jpg

4周目。
周回数的に勝負どころと思って最初の登りでパックの先頭に出て抜け出したけど、テニスコート脇でPAX2選手に追いつかれた。
この頃には雨足が強まっていて路面コンディションが悪くなっていた。
スリッピーな路面ではコーステープ沿いの草地を選んでトラクションをキープすることに専念。
トップの状況からあと1周、とにかく粘るんだと自分に言い聞かせていた。
コース後半には前方1選手と後方からSCOTTプロが加わって5人になった。

5周目。
パックになってSTを下ってきたけど舗装路で置いていかれた。
悔しいけど実力どおり…。
スリッピーな箇所での自分ラインはまだ草が残っている、脚付きすることなくクリアした。
ゲレンデのピークで後続を確認、まだ十分な差を保てている。
STで一度脚付きしたけど大丈夫、焦らず慎重に走れと思っていた矢先に何でもないところで転倒。
この間に2人抜かれてしまった。
痛恨のミス、もう大丈夫と油断していたんだろう。
残りわずかでは挽回できず脚切り終了。

151012e.jpg


31位/62人、エリートで自己ベスト。
勢和多気で早々にレースを捨てて一里野に賭けた甲斐はあった。
ランキングも残留ギリギリの60位に復帰することができた。
だけど、最後まで冷静に走りきれなかったのが悔やまれる。
落とせないレースはまだ続く…。
10月3連戦の2戦目、一里野へ。

当初はJT師と2人遠征予定だったけど、キッタさんが単独行になったということで一緒に行くことになった。
4時家出でキッタさんを迎えに行き、JT家に着いて荷物を積んでいてあれっ?

「キッタさん、スペアホイールが無いけど?」

エントランスに置きっぱなしだった…。

151011a.jpg

151011b.jpg

そのままにしておく訳にもいかないので取りに戻って予定遅れの7時に府中を再出発。
中央道の渋滞こそなかったものの1.5時間のタイムロスは大きい。
今年も松本ICで下りて下道で安房峠越え~富山ICから北陸道に乗り直して石川入りというルート。
都内から長野県はずっと雨だったものの富山県に入ったら降っていなかったのでヤレヤレと思ったのもつかの間、金沢入りしたら再び土砂降りに。
いつもながらのオレクオリティ(泣)。

そんなこんなで会場入りしたのは14時過ぎ、宿で雨が上がるタイミングを計っていたので試走は15時ちょい前になった。
コースレイアウトは例年どおり、明日も雨予報だったので路面チェックがメインになった。
最初の登りとピーク手前がスリッピーだったけどFAST TRAKで登り切れたし、STは泥が流れてウェットな普段より走り易いぐらい。
全会一致でこれならマッドタイヤはいらないだろう、と。
2周走って最後にヤマニシプロの後ろについてSTをスムーズに走れるようになって上がった。
試走後はとにかく寒くて暖房全開で震えてた。

宿は「花ぐるみ」、もはや常宿化したと言っていいかも。

151011c.jpg

今年も美味しい夕食を堪能できて満足満足♪
運転疲れと寝不足で21時には目を開けていられなくなって早々にバタンキューだった。
今週末は日・月レースになるので軽く流してもよかったけどなんとなくダラダラと。
遠征準備に余裕があったこともあってパッキングも直前になっちゃった。

下関の宿を探してみたけど良さげなところがあまり無くて新下関のビジネスホテルに。
去年、新下関と間違って下関のビジネスホテルに泊まったけど、むしろ下関のほうが多かったんだな。


>ファフナー
人類軍はクズだしフェストゥムはクソ強いし絶望する未来しかみえない。
オルガ姉さんは助かった、と思いたいけど…。

>血界戦線
最終話まで丸1クール掛かるとは…ぶっちゃけどうでもよくなっていた。
同じような人たくさんいただろうなぁ。
下関行きの訳ありチケット、行きが取れなかったとの連絡…。
仕方ないので行きだけANA早割りで確保した。
行きはANA、帰りはJALの変則往復になった。

>櫻子さんの足下には死体が埋まっている
>すべてはFになる
いずれもかなりビミョーな1話だとしか…。
櫻子さんの原作は普通に面白いらしいんだけど、果たしてこの先面白くなるんだろうか?
右肩を下にして寝られないのがつらい。


>コンクリート・レボルティオ
ダメなBONSアニメだった、時間返せ。
何がしたいのかさっぱりわからない。
よくこんなの企画通せたな。
あー肩痛い。
左も治ってないのに右もだもんなぁ。
腱鎖関節ってのを痛めて2週間くらいはこんな感じっぽい(´・ω・`)

>ゆるゆり
抜群の安定感だな。
\アッカリーン/が無いのは残念。
安定の有給奪取。
週末はまた遠征になるのでメンテナンスは今日のうちに済ませておく。

151005a.jpg

バーエンドプラグはバルブコアリムーバーの代用品になった(笑)。

東名を走っている時に前方から何か飛んできて当たった。
その時はびっくりして何も考えて無かったんだけど今朝ボンネットを見たら。

151005b.jpg

マジか…_| ̄|○ il||l
キズだけじゃなく凹みもあるとか文字どおり凹む。


遠征中に新番ラッシュ。

>ルパン
緑と赤ジャケルパンの良いところどりして現代風に。
夕方やれよって感じ。
みゆきち不二子が違和感なさ過ぎる。

>ファフナー
OP変更ナシなのがちょっと残念。
総士のポエムにワロスwwwっていたのも束の間、もう絶望しか見えないんだけど。
特殊ED…広登…(泣)。

>K
「抜刀!抜刀!抜刀!抜刀!抜(ry」は健在。
副長は水色縞なのを確認した(ヲイ)。
オサレアニメとしての出来はいいんだけど、他アニメとの取捨選択で見なくてもいいかな。

>ノラガミ
こちらも二期目。
で、ひよりは白なのを確認(ヲイ)。
痴女毘沙門さんの神器はいったい何人いるんだ?

>ヘヴィーオブジェクト
禁書作者が原作。
最後、装甲が硬い兵器同士であっさり装甲貫かれていたんだけどいいのか?
とりあえず2話も見ておくか。

>終物語
後味悪かったけど普通に面白かったのはさすが物語シリーズってところか。

>うたわれるもの
見ないといけないんじゃないかな(笑)。

>鉄血のオルフェンズ
ぶっちゃけ期待以上だった!
こんな感じでリアル路線を続けてもらいたいんだけど。

>コメット・ルシファー
ラピュタ見てたらC.Cが召還されてハイゴッグが出てきた(ヲイ)。
これもよくわからんので2話は見ておくか。