施設は6時迄施錠がされているので、荷物を整えて5時50分にロビーで待機、開錠とともにダッシュで出発。
今日もなんとか第一駐車場をゲットできてよかった。

141130a.jpg

141130b.jpg

昨日よりは冷え込んだものの今朝も暖かい(6時で3℃くらい)。
雨の心配も無いし絶好のレース日和になりそうだ。

141130c.jpg

で、辛めの朝食で温まる(笑)。
今日も朝イチC3AなJT師とウスイさんを応援してダラダラしていたらおなかが空いてきたので。

141130f.jpg

141130e.jpg

BUCYOパスタの麺2玉と麻辣もつ煮飯

BUCYOパスタは昨日も食べたけどガチで美味しい。
トマトソースとフィットチーネの相性は抜群だ。
麻辣もつ煮飯はちょっと脂っこいからレース前には不向きだったかも。
さすがに全部は食べてないけど、もつ煮飯とパスタ0.8玉くらいは食べてしまった(笑)。
野辺山は飲食ブースが充実していて他にもいろいろ食べたいものがあったけど、エリートで走ると食べられないのが残念。

途中までC2のサトシンさんを応援して自分の準備を。
タイヤは昨日と同じくシラクCX、昨日の疲れから脚が重いのでアップはメディオ域で40分回し続ける感じで。

野辺山シクロクロス day2 滝沢牧場/長野県佐久郡

天気:晴れ
コースコンディション:「泥」
タイヤ:前後シラクCX(F1.6/R1.6)

昨日より参加人数が多かったけど、その代わりスタートは1列前になった。
最初のコーナーはやっぱりどん詰まりになったけど、スルスルっと前に出られて重馬場へコースイン。
選手とぶつかりながらも自分のラインを守るべく絶対に引かない。
フライオーバーの下りはお尻を浮かせて前上がりに気をつけよう。
スタートループではかなり貯金を作ることができたので、後は「タレ」をどこまでガマンできるか…。

141130h.jpg

リアル1周目からは想定どおり抜かれっぱなしになったけどコレは仕方ない。
それでも泥に関しては周りの選手よりも乗れている実感があった。
ピットエリアとキャンプサイト脇だけはタイムを稼ぐことができている。
と、調子に乗っていたらキャンプサイト脇でぬかるみに隠れていた大穴に突っ込んでしまって危うくダイブするところだった…。
シケイン~ゴール間のランが辛すぎる。

141130i.jpg

昨日より1周多い3周目に入ることができた。
タレてきた選手もちらほら出てきてほんの数人だけど抜けるようになってきた。
ピットエリアに向かう泥セクションはようやく全乗りでクリア。
これが今日のハイライト。

141130g.jpg

で、シケインを超えたところでトップがやってきてオシマイ。


65位/76人(DNF4)と昨日よりはちょっとだけマシだった。
なんにせよ、ボクのような底辺カテ1選手でも2日間UCI ERITEレースを走ることができたのは良い思い出。
今年もシクロクロスの祭典「野辺山シクロクロス」へ。

4時ちょい前に家出してなんとか第一駐車場をゲット。
普段のJシリーズと比べシクロクロスは出たり入ったりが多いので、極力ここを活動拠点にしたい。

141129a.jpg

デミオの積載量はやっぱりそれなり

雪・凍結を踏まえてスタッドレスデミオを借りたけど、6時前なのに8℃とこの時期にしては暖かくて結果的に杞憂に終わった。
それでも保険を掛けておくに越したことはないと思う。

141129b.jpg

今年の野辺山は暖かい。
といっても「例年よりは」というだけで寒いことには変わりない。
おまけに雨が降ってるわけで。
こうなるといつもの走りたくないなぁという悪癖が…。

141129c.jpg

141129d.jpg

141129e.jpg

うーん、どこもドロドロじゃないか…(鬱)。
そんなこんなで、午前中の試走は見送って朝イチC3AなJT師をちょっとだけ応援したけど、午前中はずっと車内に引きこもってた。

141129f.jpg

UCI Elite Menに出走(走るだけだけど…)

お昼の試走時間近くになったら雨が上がったのでいそいそと支度をしてサトシンさんと試走へ。
とりあえずタイヤはマッドタイヤで様子見。
3年目ともなるコースの全体的な印象は把握できている。
気になっていた泥は、ピットエリアの泥セクション以外にもシケイン後のクネクネセクションが泥化していた。
走った感じ、マッドタイヤじゃなくてもいける気がしたけどこのままでいいかな、と。
C2を途中まで観てから軽めのアップ。


野辺山シクロクロス day1 滝沢牧場/長野県佐久郡

天気:雨のち晴れ
コースコンディション:「泥」
タイヤ:前後シラクCX(F1.6/R1.6)

C2の様子からマッドタイヤよりシラクCXのほうが良さそうだったのでホイールを交換。
走る前からなんだけど、ここで順位なんか望めない。
最下位争いは間違いないので、ビリ3〜5位をミニマム目標にして後ろ2列目からスタート。

最初のコーナーはイン側が詰まるのでアウトからの抜け出しを狙っていたけど、アウト側にいた直前の選手同士が絡み合って強制ストップ…何をやっているんだか。
それでもピットエリアまでに少しずつポジションを上げてフライオーバーへ。
サドルに乗ったまま下ったら着地した衝撃でサドルがガツンと前上がりになって直している間に数人に抜かれ、スタート地点に戻ってきたところでまた前上がりになってMAXビリになってしまった。
まだスタートループだというのに大きなビハインドだ(涙)。

リアル1周目の泥セクションで最後尾にドッキング、そこから2周目の途中まで元プロのミヤタカ選手と前後しながら引っ張ってもらうというある意味贅沢な機会を得られた(笑)。

141129i.jpg

141129g.jpg

この間に何人か抜いていたので、とりあえず最下位だけは間逃れたかと思っていたら、周りからトップが来てるよーというのが聞こえてきた。
「えっ!?」と振り向いたらホントに来ていた。
呆気に取られながらそのまま終了。


63位/68人(DNF4)と実力どおり、レース前の想定どおりだった訳だけど、たったの2.5周しかさせてもらえなかった。
なんというか、はぁってため息しか出ないわ。
サドルの件が無ければもう少し上がっていたけど大勢に変わり無し。


自作車載シャワーで洗車した後、JT師に手配してもらった宿泊施設へ。
会場から程近い府中市の少年自然の家、部屋は綺麗な上に格安で泊まれてなんだけど、時間的融通が効かないのが難点か…。
というか、自分たちがイレギュラーなんだよな。
素泊まりなので夕食は清里の「rock」へ。
清里といえばここのカレーが定番だという。

141129h.jpg

奮発してベーコン&ファイヤードッグカレーのもちろん大盛り。
噂に違わぬボリュームに大満足♪

買い出し後、宿に戻ってアド街見終わったらバタンキューだった。
今日もノースインシュアランスとマイルポストで打ち合わせ。



平日のランチタイムはライスとナンのおかわりが自由♪
行かないわけにはいかないでしょ。



先週キーマカリーだったので今日はバターチキンカリーにした。
カレーはマイルドでタンドリーチキンが入っている。
それとパクチーが良いアクセント、次は多めでお願いしようかな。
あ、ナンは3枚おかわりしました。
じ、時間さえあれば…(えー)。



時間があまり無くて駆け足だったけどミッションコンプリート。
よろしくお願いします。
昨日は寝不足がたたってイビキが酷かったようで…(挨拶)。

野辺山行きの準備と雑務もいろいろあったので練はナシ。
何より疲れがアリアリでまともに練習できる気がしなかった。
で、昨日のバイクの洗車を済ませてから野辺山行きの準備に取り掛かる。

141124b.jpg

車載用ポータブルシャワーを自作した。
お風呂用ポンプを使って自作シャワーを作っているのを見かけて、これなら自分もできるんじゃね?と思ってレッツトライ!
用意したものは、

141124a.jpg

・お風呂ポンプ
・シガーソケット
・ギボシ端子
・散水シャワー
・取付けコネクタ
・広口の折りたたみポリタンク
・ホース約2m

材料費はこれらで3500円くらい。
アクアカーゴ等の市販のものよりだいぶ安く出来上がる。
ポンプが約1000円、シャワーはダイソーで買った。
折りたためるポリタンクは車内に場所を取らないで済むのが○(バケツなんかでも代用可だけど)。

作るにあたっていろいろ調べてみると、ポンプ自体はDC10Vということなのでコードを途中で切って中の配線を取り出したらギボシ端子でシガーソケットに接続。
電装系はほとんどやったことが無かったから心配だったけど、無事動いてくれた(苦笑)。
ちなみに電極はというと、ポンプはピンクがプラスで白がマイナス、買ったシガーソケットは白がプラスで黒がマイナスだった。
あ、DC⇔AC変換インバーターを持っていればそのまま使えるので配線加工の必要は無いです。

141124c.jpg

動かしてみると思いの外まともな水流だったのでよかった。
これなら十分使えるレベル、20Lあれば1台洗車出来そうかな。
水が足りなくなったら足せばいい。
もう極寒の野辺山での洗車待ちとはおさらばです。
去年と同じ山梨県某所で山サイ。

141123a.jpg

141123h.jpg

デポ地の前にある山は紅葉のピーク(目的地じゃないです)

8時前にデポ地を出発、ぜーはーしないペースで舗装路でピークまで登ってそこから下り基調の尾根伝いの山道へ。

141123b.jpg

141123c.jpg

死んでるサトシンさん…

木曜日の雨がこっちでは雪だったようで最初の山まではほとんど押し…。
元々が乗れる登りって程じゃなかったけど、これは想定外だった。

141123d.jpg

今年も天気に恵まれたので素晴らしい眺望!!

141123e.jpg

今年はウエカワさんも♪

登り下りを繰り返して最後にどどーんと担ぎ上げて頂上でお昼タイム(といってもまだ11時)。

141123f.jpg

お約束の山でカップラーメン。
このミネストローネヌードルは美味しかった。

あとは一気に下るだけ。
落ち葉が降り積もった斜度のある下りで先行のウエカワさんがスリップダウン。
避けようとラインを外して止まるつもりがこちらも落ち葉で止まりきれずスリップダウン。
起き上がってバイクを立てたらブレーキホースがレバー元からすっぽ抜けてた…え、マジ?
こんなことってあるのか。
去年のサトシンさんのサドルもげに続いて今年はブレーキホースすっぽ抜け、来年はなんだ(ヲイ)?

一番美味しい下りのまだ序盤だというのに残念至極。
まぁ、前ブレーキだけでもなんとか下れるでしょと最後尾から再スタート。
とはいうものの、スピードのコントロールができないので斜度のあるところとギャップ越えは無理無理~。
ほとんど握りっぱなしで疲れたけど無事下山。

141123g.jpg

デポ地に戻ってきたのは12時半過ぎ。
ひと通り楽しんでこの時間に戻って来れるとは素晴らしい。
いやー楽しかったなぁ。
午前中にマンションの総会があったので練はナシ。

引っ越してきて以来、委任状でずっと済ませてきたダメ住人だったけど、今年・来年(ウチのマンションでは任期が2年間)は理事長になっているので止む無くと(ヲイ)。
すんなり承認といかなかった議案があって疲れた…。
いや、すんなりとはいかずとも通るでしょと理事会サイドは思っていただけにホント想定外。
はぁーこの案件、来期に持ち越しかよ…嫌だなぁ。

明日はお楽しみの山サイ。
「アニメ新四大監督は誰?」
>新世紀の四大監督:谷口・神山・新房組・京アニ組
>新時代の四大監督:細田・長井・今石・水島兄弟
これだ!


ガンダムBFTに出てくるメイジン・カワグチの機体は「ガンダムアメイジングレッドウォーリア」だと!?
パーフェクトガンダム、フルアーマーガンダム、そしてガンダムレッドウォーリア。
プラモ狂四郎世代なのでこれには胸熱だ!!。
登場回が待ち遠しすぎる。
ノースインシュアランス(笑)との打ち合わせを兼ねて、昨日より再開した「Mile Post Bike&Cafe」へ。
お待ちしておりました~ヽ(*´∀`)ノ

141120a.jpg

141120b.jpg

キーマカレー

141120c.jpg

マンゴーミントサルサを添えた タンドリーチキン

141120d.jpg

MPCアボカド入りカレーとチーズナン


そして平日ランチタイムはナンのおかわりが自由…だと!?
こ、こいつはヤヴァいぞ(笑)。
全日本CXはDNS。
思い出作りで出ようかなとも思っていたけど、やっぱり底辺カテ1(しかも最下層)じゃ意味がないので。
年内は野辺山で終わりかな。


先週アニメいろいろ。
今期は木・金・土に集中しているから週末に消化しやすくていい。
14本でも完走できそうだ。

>SAO2
アスナさん無双…とはならずも、やっぱりアスナさんの連撃はカッコイイわ。
お母さまにまさかの林原めぐみとか!
ちはやふるの先生といい、年相応にこういう役柄が増えるのかな。
それにしても、2クール目になってからのほうが面白いとか…GGO涙目じゃないか。
原作GGO編も嫌いじゃないんだけどこの差はいったい。

>クロスアンジュ
予告でギャグ回なのは分かっていたけど、魔法少女といい胸囲の格差社会といい扱いが酷い(褒め言葉)。
いいぞ、もっとやれ。
もうギャグアニメとしてみたほうがいいのかもしれない。

>ログホラ2
アカツキちゃんの成長物語、主人公どこ行った。
サトシンさんにこっちまで来てもらって近場CXコースを案内する接待CX練(笑)。

141116a.jpg

ドロップオフ&担ぎ上げの二曲坂はもちろん、レースで走ったラインはそのまま残っていた。
幕張MTBコースはもう幕張CXコースといってもいいんじゃないかと。
シケインがあったところには落ち枝でシケインっぽくして乗り降りできるようにして試走がてら数周回。 >後で片付けた
その後にメインの6周回=30分走。
オートラップにし忘れてデータ無し…トータル33分で90%付近を走っていたからまぁいっか。

隣のマリンスタジアム脇から砂浜に移って気の早いお台場対策も(笑)。
脚が残っていなくてほとんど乗車できなかったから担いでランを少々。
さらにそこから花見川を北上して地元CXトレイルへ。
10時半を回って散歩する地元民が多くなってきたので流しペースでの数周しかできなかったけど、雰囲気は掴めてもらえたかな?
あ、地雷を踏んでしまったおまけ付きだった(泣)。
あとはサクっと最短ルートで幕張に戻ってオシマイ。


雫石遠征でおみやげ的に買ったベアレンビールが残っていたので夕飯は餃子祭り。

141116b.jpg

夏季限定のWeizen。
能書きにバナナっぽい香りって書いてあったけど、たしかに言われてみればそういう感じ。
ま、ビールには変わりないので=やっぱり苦いことに変わりないんだけど。
ビールUMEEEEE!!っていえる日は来るんだろうか?
脚が重い…練習する気になれず。
買い物がてら幕張沿岸からR16を北上するルートでお店まで行ってオシマイ。
ダラダラと40km、サイクリングペースでも疲れた。

野辺山用(というかCX用)に高級ソックスを買った。



sealskinzの完全防水ソックス。
冬用GORETEXシューズでもいいんだけど、レースで乗り降りすると重たさを感じる。
これは従来の物よりやや薄手になってシューズ内で窮屈に感じない。
野辺山で使ったらインプレよろしくってことでちょっと安くしてもらった。
サポートライダーっぽいですね(笑)。
昨日はジテツウしてたけど、急遽銀座行きになったので会社において帰った。
それにしても。
キャッシュオンで飲みって怖いな…なんだかんだで二人で1万円ぐらいになってたんじゃね?
うん、もつ焼きか魚三でいいな(ヲイ)。


>ガンダムBFT
先輩のウイニングガンダム、機体が分解→支援パーツになって武器強化とか!
SDガンダムっぽくていいなぁ。
そしてスレッガーさん登場(笑)。
幕張CX反省会(苦笑)でもやりましょうかという話が上がっていたところ、ウメさんTLから銀座のベルギービアパブで本日フリッツ食べ放題というのが流れてきたのでそちらに合流ということに。

141111a.jpg

Favori
支払いはキャッシュオンということなので、フリッツとベルギービールのお試しセットを注文。

141111b.jpg

141111e.jpg

<クリックで拡大>
ビールは左から、白ビール、トラピストビール、チェリービールの3種類。

・VEDETT EXTRA WHITE
・CHIMAY TRIPLE
・BELLE VUE KRIEK

と、いうものでそれぞれ代表的なものみたい。

141111c.jpg

本日の主役キタ━(゚∀゚)━!!
これは3、4人分の大皿だけど、8人でたぶんレギュラー4皿+大皿2皿を食い尽くしてやった(笑)。
自転車乗りたちの胃袋ぱねぇっす。

141111d.jpg

さすがにジャガイモだけじゃ飽きたのでピザも食べた(しかも1人でほぼ2皿…)。


トイレに立ち上がったら使用中だったのでカウンターに肘をついて待っていたら、気付いたら床に倒れていて店員さんに大丈夫ですか?と声を掛けられていた…。
たぶんほんの数秒だと思うけど完全に落ちてた。
酔ってる自覚があったし、直前にちょっと飲んだアルコール度数が高いやつがとどめを刺したっぽい。
基本的に弱いので気をつけます。
頭をちょっとぶつけたのと右尻が痛いです(泣)。
C3-4@幕張CXにウスイさんが出るので応援に。

141109.jpg

ここは押すより担ぎ上げたほうがベター

昨日の今日なので脚が酸っぱいのなんのって。
普段ランなんて全くやらないから普段とは違う疲労感。
それにしても、オフシーズンの間によくこんな苦しいレースに出ていたよなぁ(苦笑)。
カテ1残留はほぼ無理ぽだけどそれなりに頑張ります。


野辺山行きはレンタカーにした。
スタッドレス付きデミオで22000円弱。
日レンよりオリックスのほうが安いみたいだけど、最寄の店舗は8-20時と返却時間がビミョーになるので断念。


>SAO2
ひさしぶりにアスナさん分を補給できて大満足だ(*´Д`)ハァハァ
マザーズ・ロザリオは短編では一番人気があるエピソード。
アスナさんメインの話なので期待してる。
自宅から会場まで自走で20分程のところで行われる「スターライト幕張」。
超地元開催のシクロクロスということで出ない理由が無い。

午前の試走時間に合わせて会場入り。
とりあえず軽く流してみたけど実に面白いコースができていた。
abcカップに毛の生えた程度だろうと思っていたけど、キャンバーあり、ドロップオフからの担ぎ上げ(しかも2連チャン)と等々。
しかもC1は19時過ぎからのナイトレース、こりゃ楽しいレースになりそうだ。
で、周回を重ねていたらリアがズルッとなったので「?」とタイヤを見たらパンクしてた…新品なのに(泣)。
各方面の手助けを受けて復活したけど試走は切り上げて一旦家に帰ることに。
会場が近いって素晴らしい(笑)。

141108a.jpg

141108b.jpg


ひと休みしてから18時に再び会場入り。
コースを回ってライトは必須ということを確認してから会場近くの脇道でアップして招集へ。
G1級のメンツの中で何時までラップされずに持ちこたえられるかというのが現実的。

スタートしてまもなくは後ろ2列目からのポジションキープが精一杯。
キャンバー&ドロップオフからの担ぎ上げをそつなくこなし、そのままバンクコーナー直後の茂みに入った緩いカーブで転倒。
完全に想定外の箇所だったので何でコケたのか訳がわからなかった。
で、圧倒的最後尾に…。
常設コース側はMTB要素が濃いからイケるけど、マリンスタジアム側は平坦踏み踏みセクションなので離され気味になってしまう。
ドロップオフ&担ぎ上げは下って担いだらそのまま2個目もクリアという感じ。
そんなこんなで3周目半ばになってようやく前に追いついた。

4周目の後半にトップ集団にラップされたけど何故か降ろされなかった。
あれ?っと思っていたら「脚切りは無いよー周回遅れは生殺しだよー」の会場アナウンス。
本当にありがとうございます。

前も後ろも離れた一人旅状態だったので早く終わってくれと願っていたけど、各所で応援してくれているので止められないし。
「ミスティさ~ん」と応援してくれていたのはJ関係者に違いないでしょ(笑)。
暗くて誰なのかわからなかったけどちゃんと聞こえてました、ありがとうございます。
いや、ホント、シクロクロスで千切れている時は応援がなかったら走りきることができない。

中盤以降は機材トラブルでストップしている選手がちらほら出てきたので順位をあげることができたけど、自力で抜いたのは3、4人かな?
最終的にはトップに2ラップされてオシマイ。


最終的な順位はよくわからないけど別にいいや。
それよりも、大観衆(といっていいと思う)が集まって盛り上がった中でのナイタークロスを走れたってことに意味がある。
とにかく楽しかった。
カテ1選手でこのレースを走らないのはもったいないよ、コースも面白いしね。
野辺山、お台場に続く観客の集まるシクロクロスとして定着してほしいな。
悩める野辺山行き。
デカイの借りてみんなで行く?という案は、スタッドレス付きハイエースが高過ぎ&時間的デメリットがあったので断念。
カー用品店でスタッドレスタイヤのレンタルをやっていたので問い合わせたら外車は対応してないと…使えないなぁ。
振り出しに戻ってしまった。
なんだかんだで小型車借りるのが手っ取り早いか。


ついカッとなって幕張に間に合わせるべく買った。
いや、使い勝手の良いアルミクリンチャーって持ってなかったんで。

141106a.jpg

141106b.jpg

信頼のEA90 RTにした。
以前EA90 SLを使っていたし間違いないでしょ。

シラクCXはちょっと固いかなというレベルだけどタイヤレバーは不要。
同じシラクでも初期型シラクXCとは大違いだ(笑)。
今朝はちょっと寒かったな。
そろそろ冬装備チキンレースが始まりそうだ。


野辺山行きはスタッドレス付きのレンタカーにしようかなと。
野辺山の中の人もスタッドレス/チェーン推奨って言ってるし。
去年も1度凍結路面で滑って対向車線にはみ出したし、今年はさらに1週遅れでしょ。
ノーマルFFのV60じゃちょっとリスクある(エマージェンシー的なソックスは持ってるけど)。

今日もゲンさんとサイクリング。
脚がだいぶお疲れだったので75kmくらいに短縮と昨日よりもさらにヌルく…。
来週の幕張はビリ争い確定、ブービー賞狙いでいきます(ヲイ)。


ブレーキをノースのMT8とわらしべ長者的に交換した。

141103.jpg

ノースはmarta SLのレバー形状が良い、ボクは見た目と軽さがとお互いの利害が一致。
中指だけだとレバーとグリップシフトが近いので使いづらいけど、ボクは二本指使いでもいけるので大丈夫です。


>蟲師2週分
先週分はひさしぶりにバッドエンド。
今週は良い最終回だったとなりそうなところからバッドエンドといかないもでもやや暗転。
これぞ蟲師!という感じ、中の人たちが棒なのも相変わらず。
ゲンさんと成田方面サイクリング。
ふくらはぎの痛みに加えてスッカスカな脚なので進まなかったけど、サイクリングだから気にしない。
98kmくらい走ったのかな?
この3連休は各地でCXレースがあるけどいずれも予定から外していたのでのんびりと。
いや、身体的にも金銭的にもちょっとキツくて…。
6時半起きで降っていなかったら走る、降っていたら走らないと決めていたけど降っていたので走らなかった。
うん、降っててよかった(ヲイ)。
買い物とかちょろっとMTBのメンテとかしてオシマイ。

141101.jpg

穴も空いてるしもう捨ててもいいよねと思っていたら、まだまだ使えるだろ(゚Д゚)ゴルァ!!と怒られたのでもうちょっと使います。