昨日は20時40分に羽田着、荷物もスムーズに受け取れたので21時40分には帰宅できた。
やっぱり飛行機は早いなぁ。
なもんで、いつものように有休奪取はしなかったんだけど、やっぱり疲れはあるようで午後から頭痛発生でしんどかった。

昨日は不本意な結果に悔しくて仕方なかったけど、一晩経ったら「残り2戦で上回るポイント取りゃいいんだよ」と回復傾向に。
取れなかった40ptはJ1なら30位台半ばで取れる。
XCO J2クロスカントリーinみさか自然の森/山口県下関市

天気:晴れ
コースコンディション:完全ドライ
タイヤ:前Fast Trak/後Fast Trak (1.2/1.2)

昨晩の寝つきはなかなかだったけど、2時間おきに起きたり寝たりで5時過ぎには覚醒…。
6時過ぎに起き出してもぞもぞ準備を整えてから朝食。

140928a.jpg

思っていたよりまともな朝食に満足。
パンもあったけど今日はご飯2杯で止めておいた。

8時過ぎにチェックアウトし、観光名所の唐土市場を覗いてみようと思ったけど、コインパーキングに止めて独りで回るのもなぁと思って会場へ直行。
もっとも、レース前に歩き回ってたら疲れていたか。

9時過ぎに会場入り、日陰に車を停めて準備を済ませたらすることが無くなった…。
エキパのフィードをちょこっとだけしてから会場周りの登り坂で40分程ウォーミングアップ。
以前は○○まできっちり上げてとかやっていたけど、最近はこんなもんでいっかと適当になってきた(えー)。

エントリーは16名なので最下位でも有効ポイントになるので気が楽だけど、狙うのはシングルはもちろんトップ5だ。
2列目からスタート、シオミ選手の後ろ5番手で流れに乗って進行。
スタート直後からセージくんが飛ばすかと思いきや、序盤は牽制しているのかコース最奥まで棒イチだった。
その後トップ3選手とは若干開いたものの、4~7位パックを形成。
パックのメンツはシオミ選手、アリモチ選手、フジワラ選手とレース前に想定していたまんまじゃないか。
しかも8位以降とは距離が開いているという、これ以上無い理想的な展開で2周目へ。

2周目。
4人の中では一番スピードがないので舗装路~DT登りで苦しくなった。
先は長いのでひと息入れようと沢渡りの手前でパックの最後尾に後退。
前半のセクションでちょっと休んだらまた追いつけるかと思いきや、思ったように距離が縮まらずちょっと焦る。
4位に上がったアリモチ選手が好調でちょっと抜け出す形に。

3周目。
DT登りの終盤からコース最奥にかけて3~7位がひとつになりそうな気配が出てきた。
コース最奥付近でフジワラ選手に追いついて2人で前を追いかける体制が整った。
STの下りに入ってちょっとした登り返しに差し掛かった途端、

「バチン!」

そしてペダルが空転、すぐにチェーンが切れたと分かった…。
場所が悪くフィードゾーンまでまだ2/3もあるけど、繋ぎさえすれば最下位は逃れられるかもと小走りで先を急ぐ。
運が悪いのか良いのか、この間に2選手がパンクに見舞われていてチェーンを繋ぎ直して再スタート。

4周目。
追えども追えども一向に前が見えてこない…。
終盤になってようやくryu君がちらちら見えてきたけど、グラウンドは脚切りが迫っている雰囲気が。
なんとか脚切りは逃れて5周目へ。

140926b.jpg

@JT師
トリミングしたけどとっても小さいです(苦笑)

5周目
前とはおそらく1分前後の差だと思う。
前半の登りで追いつけなかったのでこのままかと思っていたら、別の選手が視界に入ってきた。
なんとか自力で順位アップをと振り絞って後半のST登りでパス。
ryu君が脚切りを通過したのが見えたので間に合え~と願ったけど間に合わなかった。


まさかの12位とか…_| ̄|○ il||li
序盤の展開から悪くても7、8位、うまく噛み合えば3、4位も狙えると思っていただけにガックリ。
しかも、パックで走っていた各選手が、前後の違いはあれどそのままフィニッシュしているからさらに倍増し(苦笑)。
パンクのリスクは考えていたけどチェーン切れは想定外。
あまり使ってないチェーンだったのになぁ…。
切れたのはミッシングリンクではない箇所でねじれて切れていた。
いや、ホントレースは何があるか分からない。

140926c.jpg

来年も開催するならリベンジですよ。
出稼ぎツアー@J2下関へ。

140927a.jpg

当初は予定外だったけど、前半戦が終わって降格圏&訳あり航空券を手配してもらったことで急遽参戦。
もちろん、参加者が少なそうなことから高ポイント獲得が見込めるということが大きいんだけど。

140927b.jpg

上空からの富士山を見ることができた!

7時40発のJAL便で9時過ぎに宇部山口空港に到着。
機内に乗った際にETCカードを抜き忘れたことに気付いて泣きが入ったけど、時間もたっぷりあるしと下道で会場入り。
途中で買出しをしながらのんびり走行だったけど、1時間半で会場に着いた。

140927c.jpg

レンタカーの軽自動車キャロルは助手席を前方に出せば箱でも積載可。

お昼を食べつつバイクを組み立て、試走時間までマッタリと過ごしてからコースイン。
コースはスタート/ゴール地点のあるメイン広場を中心にして、前半と後半で雰囲気が変わる。
前半はコース最奥までDT&STで登り基調、そこから緩いアップダウンで広場脇に戻ってきて、後半は杉林のSTの登り下りをこなして広場に戻ってくるという感じになっている。
前半に沢渡りが数箇所あるけど100%乗車可(ラインを外すとアウト)。
大きな高低差は無く、テクニカルでもない踏みっぱなしのパワー系だけど、走ってみるとなかなかの好印象。
気になるのは、路面の砂利が尖がっているのでパンクのリスクが高そうなこと。
3周走って問題無さそうなことを確認して後片付けをして、夕食難民化したJT師と市内へ。

宿は会場の施設では寝られないだろうと考えて下関市内のビジネスホテルだったけど。
宿を予約する時に禁煙シングル+朝食付きで探したんだけど、予約したのが会場に近い新下関駅付近ではなく下関駅のビジネスホテル…あれ?
値段と朝食ブッフェ付きしか見ていなかった(ヲイ)。

140927d.jpg

おかげで関門橋を見ることができたし、運良く角部屋だったから結果オーライかな?
夕飯は悩みつつもCP重視でホテル横の中華定食屋へ。
この流れは数年前の南さつまと変わりないな(苦笑)。

140927e.jpg

メイン2品からなる本日のA定食はチキンカツ+卵と海老の炒め物。
期待どおりの味とボリュームに満足して、JT師を再び会場に送り届けてホテルで寛ぐ。
アントラーズの圧勝に満足して22時半頃に寝た。
明日からの下関遠征前に済ませておく。

富士見エントリー&宿予約→OK
一里野エントリー&宿予約→OK

Jシリーズが終わったらシクロクロスがシーズンイン。
未だに右手の具合が思わしくないこともあって昨シーズンほどの意気込みが無いのは確か。
さて、どうすべ。
シフティング、ブレーキ、地面からの衝撃…うーん。
無茶ぶりスケジュールな仕事が入ってきてげんなり。
立ちっ放し率が高かったから腰回りが悲鳴を上げてた。
明日も続くんだよな…。

J2下関のエントリーリストを見るとエリートはわずか16名。
シングルは必須、トップ5を狙うぞ!


録り溜めしていたアニメもだいぶ消化できた。

さすがですお兄さま
残響のテロル
キャプテンアース

この3つは見続けてきた2014年がっかりアニメ3強で間違いない。
お兄さまはまぁネタとしてまだ楽しめるけど、テロルとキャプテンアースは1話で期待させておいてからのがっかり感が半端無い。
果たしてこの先も増えて四天王となるか、それとも五車星となるのか。
あ、キャプテンアースの1期OPはやっぱりいいよ。
館林行き。
向こうでのんびりしつつ雑用を片付けようと思ったものの、あまりの眠気さに何もできずに撃沈。
お昼食べて30分寝落ち、お参りに行って帰ってきたら2時間熟睡。
車の運転も1時間でギブアップとどうにもならなかったわ。

今日は赤のV70をよく見かけたなぁ(5台)。
そういえば、行く時に光岡自動車のオロチを見てはしゃいだよ(笑)。
今日見たのはコガネムシっぽい色。
オロチを見たのは2回目だけどいずれも地元の幹線道路ってのがフシギ。
昨日のレース。
すーじー選手に自分のスペアタイヤを貸したんだけど、1周目にスローパンクを起こしてまさかのポイント圏外に終わってしまった。
スタート前にエア抜けの兆候があったのでシーラント液を補充したけどパンクしてしまった。
余計なことをしたなぁと悔いが残る…。

140915a.jpg

週末は下関に遠征なのでバイクのメンテ&箱詰め作業。
ドライレースだったので楽チンだ。

夜は夕食の準備が億劫だったので近所のグラッチェガーデンズへ。

140915b.jpg

140915c.jpg

140915d.jpg

メインを一品頼むとピザが食べ放題になるシステム。
1200円なのにレベル高いなぁと感心しきり。
ピザ食べ放題のお店は近所に馬車道、シェーキーズ、四六時中、ピザハットナチュラルがあるけど、この中では一番美味しいかも。
ピザ生地が薄手なので種類が食べられるのも○。


週末アニメは寝不足からの頭痛が酷くてSAO2とアルドノア・ゼロしか消化できず。
で、アルドノア・ゼロ。
ぶっちーが脚本から退いたのにどうしてこうなった…。
年明けからの2期が楽しみで仕方ない。
Japan Series XCO#5 白馬スノーハープ/長野県白馬村
天気:晴れ
コースコンディション:ドライ
タイヤ:前FAST TRAK / 後FAST TRAK (1.2/1.0)


朝食前にサトシンさんと会場へ行ってピットの設営へ。
朝もやに包まれた白馬の朝は8℃って真冬じゃないか…。

昨日の夕食に引けを取らない朝食にびっくり。

140914a.jpg

朝食でこんなに品数が多いのは初めてというか、他なら夕食のボリュームだと思う。

140914b.jpg

140914c.jpg

140914d.jpg

朝食なのにきのこと栗の炊き込みご飯とかもうねヽ(*´∀`)ノ
茄子の田楽にそうめんかぼちゃ(初めて食べた!)の酢の物、枝豆豆腐と本当に素晴らしい。
デザートのヨーグルトに掛かっているブルーベリージャムが止めを刺してくれました。
あまりにも美味しかったからお土産に買っちゃったよ。

140914e.jpg

来年も絶対ここに泊まろうっと。
と、こんな感じでレース当日な気分って感じが薄れていたり(ヲイ)。

エキパの1周目をラダーセクションで見ていたけど大半がエスケープをチョイス。
ラダーのほうが数秒速いのにもったいない。
ってことで、いける場合はラダーに突撃することを確認して、会場周りの登り坂を使って1時間弱アップをして準備完了。

まだ3戦で獲得ポイントが少ないため後ろから2列目でスタート。
グラウンドを最後尾で回って登りで15人くらい抜き返すところまでは想定内。
予定どおりラダーに突入、パックで進行しながらSTを抜けてジープロードを登って下ってというところで失速。
付いていけなくはないけどこのまま行ったら次の登りでアウトだわ。
形成しているパックのメンツは理想的なんだけどな。
脚切りテント手前~グラウンドの平地はぜーはーMAX、50位台前半で2周目へ。

140914f.jpg

@いつものイトウさん
このレースからでーはーなNEWジャージです。

2周目。
スピードにやられてストロングポイントであるはずの3段登りがキツイのなんのって。
この間に5、6人に抜かれてしまう。
1周目に10人程いたパックも分割されて4、5人のケツで耐える展開。
中盤で先行していた選手を数人抜くことができた。

3周目。
ここまでの展開でパックのメンツではフジモト選手、ヨシミズ選手が手強いことがわかった。
ジープロード登りとSTで離すことができても平坦路で振り出しに戻っていた。
各セクションで前後が入れ替わるけど、いずれも決定打とまではいかないのがなんとも。
ただ、長いジープロード登りでは分があることははっきりしたので無駄足を使わないよう心掛ける。

4周目。
怪我明けのヤマニシ君を視界に入れて中盤のST入り口手前でパス。
ヤマニシ君に勝てるのはおそらく今日しかないだろうな(えー)。
タイム的に5周目に入れるかどうかというところだったので、直後のジープロード登りで仕掛けた。
件の2選手を突き放して先行していた選手もパス、シオミ選手の後ろでSTを抜けて脚切りテントを通過。
順位的には50位前後になっていたのかな?
で、すかさずアリモチ選手に抜き返されて5周目へ。

5周目。
この周回で脚切りは確定。
あとは順位を上げることができるか、それとも落とすか。
3段登りでシオミ選手を抜いてアリモチ選手を追いかけていたところ、クニヨシ選手とでんか選手に追いつかれた。
ベテラン相手はきっついわー。
フィード前~STを抜けるまでをなんとか耐え切ったのでジープロードで振り絞って2人パス。
アリモチ選手の真後ろでSTを下り、脚きりテント手前で差し切って無事タイムアウト。


49位。
まぁ、実力どおりなんだろうな…。
もっとも、トップが12分台で回ってくる超ハイスピードなレースでこの順位は上出来と言えなくもない?
ただ、3段登りがスピードにやられて長所を全く生かせなかったというのは誤算だった。
残るはJ1が2戦とJ2下関。
このくらいの順位で走れば残留は出来るはずだけど、1戦も落とせない状況には変わりないか。
5時半家出で白馬へ。

今回はすーじー選手と一緒に遠征(JT師はDNS)。
だいぶ前にやまだンな先生と箱館山に行ったとき以来の2度目になるのか。

7時に八王子ICから高速に乗って安曇野ICで降りるつもりが話し込んでいたら降り損ねてしまい、次のICで山越えルートでと修正するつもりもまたもや降り損ねてしまい(ヲイ)、結局長野ICまで走っての北回りルートで白馬入り。
おおよそ20分程のロスタイムってところかな?
サトシンさんと合流後、のんびりお昼を食べつつ準備をして試走へ。

グラウンドから見える登りが復活!
緩く下った先のSTに噂の新設ラダーセクション。

140913a.jpg

140913b.jpg

上からと下から。
当日は写真のように安全面の対策が施されていた。

とりあえず何も考えずに突っ込んだらなんてことは無かった。
STを抜けるとジープロード下り~登り~フィードゾーンとなっていて(途中新設STあり)、後半のSTはキャンバーセクションがカットされて長いジープロード登りに沿う形でSTを下り、いつものSTを下って2年前のジープロード経由で脚切りに出て、グラウンド手前にはジャンプ台が追加されていた。
ラダーセクション以外は従来のコースの組み合わせなので問題になるような箇所は特に無さそう。
むしろ、スタート直後以外にきつい登りが無いので超ハイスピードレースになりそうなことが問題か…。

今年は観光協会によって宿泊先が割り振られるシステムだったので、新規開拓な「上屋敷(わでやしき)」というお宿へ。
雰囲気のある古民家に期待が高まりつつ、お楽しみの夕食がこれまた素晴らしかった。

140913c.jpg

和食をイメージしていたら洋食系

140913d.jpg

140913e.jpg

140913f.jpg

140913g.jpg

何を食べても美味しいのなんのってヽ(≧∇≦)ノ
魚介のカルパッチョにパイ包みグラタン、冷しゃぶスパゲティと盛りだくさん。
デザートに出てきたかぼちゃのプリンなんて絶品ですよ♪
食べ過ぎってレベルじゃねーぞってくらい食べ過ぎてしまった。
同宿の轍屋御一行が囲炉裏を囲っての夕食だったけどそっちも魅力的だったなぁ。

建物が古いので廊下を歩き回る音がうるさかったけど、おそらく23時頃には寝付いたような。
遠征前だというのにくっそ忙しかったナリ…。
明日持っていくサンプルだけはなんとか出力できてひと安心。
今週は遅番(19時まで居残り)とはいえどちょっとでも早く脱出したかったけど、結局19時に脱出するので精一杯。

最終回だった「ろこどる」だけは見ておきたかったんだけどちょっと時間が無いか。
水・木で9割がた準備を済ませておいてよかったよ。
大江アナに続いて今度は仲間由紀恵か。
いや、別段好みとかそういうんじゃないけど、岡村さんのライフがゼロになるんじゃないかと心配で心配で(苦笑)。


新チームジャージキタ - .∵・(゚∀゚)・∵. - ッ!!
うん、カッコイイじゃないか。
先行プリントでイマイチだった色味もデータどおりに再現してくれてた。
ドライだったらレースで着ます。
定時に脱出して銀座へ打ち合わせに…なはずが脱出に失敗(ヲイ)。
17時から修正作業が入って予定より30分遅れになってしまった。

140917b.jpg

微力ながらも11月より開業されるやまだンな先生のお手伝いをさせていただくことに。
もっとも、メイン作業は家人が担当するんだけど。
ご期待に応えられるよう頑張ります。

140917a.jpg

過日の雫石打ち上げ的な時にふらっと入ったチェーン店だけど、ここは完全個室で料理も美味しいので気に入りました。
炙りしめ鯖がよかったな。
テレ東・大江麻理子アナが結婚へ…

なん…だと…
女子アナ最後の砦が…_| ̄|○
いや、さすがにいいお年なので素直におめでとうございますと言うべきか。


週末の白馬は雨予報なので、雨対策の長靴を新調。

140915.jpg

メリダカラー(笑)。
軽~く近所を30km程流しただけ。


1箱買うともう1箱プレゼントとかどうかしているので買った。
1個当たり60円台だ。

140916.jpg

中身はランダムだけど、カフェイン+が1/3くらい入っていたのが嬉しい。
アップル味は美味しかったよ。


午後はタイヤに貼り付いたシーラント剥がしで丸々潰れた。
1本で2時間半…無駄な時間過ぎる。
ケチってそのままにしてるからこんなことになるんだけど。

どうせレース前にはタイヤ交換したりカスを剥がしたりするんだから、後々のことを考えると液が乾燥する前に洗っちゃったほうが吉。
これからは練習用はともかく、レース用ホイール&FAST TRAKは翌日には綺麗にしておこう。
250円分くらい?/1本のシーラント代と作業時間、どっちを取るか。
ってことで、日ごろから準備を怠らない館長リスペクト。

ちなみに剥したシーラントのカス、集めたら50gくらいあった。
液を継ぎ足して使い続けてると(ry
ゲンさんと手賀沼3周。

201409142137251f0.jpg

お互いどっちに乗っても違和感は無い(笑)

#1 20:05 / 85%
#2 19:59 / 89%
#3 19:08 / 91%

あえてボクの全引きでいかせてもらう。
失速はできないという緊張感もあって昨日の今日にしては割りと走れたかな?
独りじゃきつかったわ、ゲンさんありがとう。
#3は終盤ローディーに引っ張ってもらったのでタイムが出たけど、途中経過から実質19分30秒台ってところかな。
帰りはちょっと遠回りしたので80kmくらいになったと思う。

帰りに直売所で6個で500円の豊水を買ったらかおりをおまけしてくれた。

20140914213742dc8.jpg

かおりは2個で1000円の高級梨。
前から食べてみたかったんだよねー。


>アルドノア・ゼロ
やっべー、スゲー面白れぇじゃないか。
このアニメはアタリだと確信した。
イナ様+茨城組とうっかりコースで周回練。

1セット目はコースの確認&ウォーミングアップがてら1周流してから4周。

#1 11:28 / 89%
#2 12:08 / 91%
#3 12:13 / 92%
#4 11:57 / 92%

2周目の落ち込みが酷い・・・。
ジープロード登りで鬼タレしている時に抜かされたし。
トップをひた走るサマタくんに追いつくどころではなく、イナ様を抑え込むのが精一杯。

30分ちょい休みを挟んでの2セット目は3周で勘弁してもらった(えー)。

#1 11:45 / 86%
#2 11:58 / 91%
#3 12:09 / 92%

2セット目のほうがまだマシだったけど、こんなんじゃ来週の白馬が思いやられるなぁ。
1か月サボったツケはデカい。

練習後はいづみやへ。
タイミング悪くお昼のピーク時にあたって45分も待たされたのは大誤算だった。

201409131720516e2.jpg

20140913172106a86.jpg

冷やし山菜うどんスーパー盛り

スーパー盛りは完食余裕だけど、ウルトラ盛りはどんなものか分からないので躊躇する。
やっぱりキツネ&たぬきの「むじな」のほうが美味しいかも。
ブレーキ交換ついでにグリップシフトも左から右に戻してみたけど、まだじわじわとした痛みが残ってる。
レースで変速を繰り返しているとちょっと辛いかもしれない。
もう4ヶ月になるのになぁ(´・ω・`)

明日はうっかりコースで周回練。
付け焼刃になっちゃったけどみっちり走ってこよう。


オイルの付いたブレーキパッドを脱脂するのに火で炙るやり方があるというので試しにやってみた。

20140912222735fc0.jpg

ガスコンロでパッドを炙り始めると火がついてしばらくすると消えた。
染み込んだオイルが飛んだということだろう。
見た目も乾いた感じがしている。
で、冷めてから取り付けて走ってみると完全復活!!
むしろ以前より効きが良いくらい。
ブレーキクリーナーなんかより確実に脱脂できるね。

ま、オイルなんか付着させる時点でなってないんだけど…。
雨が止まないなぁ。
今週はジテツウできていないので、白馬へのコンディション作りに失敗している感がありあり。


放置していたブリーディングをやってみた。
火曜日にやりかけたんだけど、手持ちのシリンジが合わなくて今日になっちゃった。

140911.jpg

今度はmagura SLにした。

maguraのブリーディングはとても簡単だ。
おおざっぱに書くと、リザーバータンクの蓋のネジを外す→キャリパーからフルード注入→ネジ穴から溢れてきたらネジを戻してオシマイ。
ブリーディングのやり易さは、marura>Avid>>>シマノって感じ。
全日本の試走で試したMT8とはタッチが違うというけど、どんな感じなんだろう。
5時半起きしたけど本降りだったのでとりあえず二度寝してから7時半に家出。

140907.jpg

わずかな時間でも雨の日ライドの自己満足度の高さは異常w

手賀沼周回をするほどのヤル気が無かったので千葉駅まで行って折り返し、復路は館長他知り合いが出ているabcカップを覗き見るべく海岸線ルートで。
スタートを見届けたところで身体が冷えてきた感があったので撤収。


昨日の世界選手権はここ数年のXCOレースでもっともエキサイティングなレースだったと思う。
いや、アブサロン強かったわ。
レース後、オガがFBで解説(であってるか?)してたけど、全く以ってそのとおりと合点がいった。

で、やっぱり29フルサス最強!!と影響されまくり(ヲイ)。
筑波でヨシ君に稽古つけてもらう予定だったけどDNSメールが来ていたのでどうしようか悩んだけど、とりあえず独りで走ってくることにした。

んがー、走り出しから身体が重くて進まない。
登りを2本終えたところでSGY左ルートを下って山の東側を大回りして終了。
今日は独りじゃ頑張れない日だった…。


先日の新聞に神田外語大のアジアン食堂が週末に一般解放されると載っていたので行ってみた。
そういえば、東洋大以外の構内に入るのって何年ぶりだ?

140906.jpg

あくまで学食なので席や食器がチープなのは仕方ない。

初日ということで並ぶまではいかなかったものの、食堂はほぼ満席状態。
土曜日の夜はブッフェ形式ということなのでひと通りチョイスしてみた。
味はまずまず及第点だったけど、2000円の価格に見合うかというとちょっとね…。
食べた中ではグリーンカレーが美味しかったな。
これなら北習志野のリトルバンコクに定食2つ食べに行くよなぁと(それでも2000円いかないからね)。
もっともまだまだこれからって感じなので次回に期待。