手賀沼は絶好の周回練日和。
羨ましいだろっ…羨ましいだろ(´;ω;`)

#1 19:48 / 90%
#2 20:07 / 90%
#3 20:29 / 90%
#4 20:41 / 90%

20140531.jpg

#1で高めで入ったら続けられず。
タイム的には悪くは無いけど、先週より頑張れなかった。
だいぶ疲れが溜まってきたけど明日までやりきるぞっ。


>ジョジョ
レロレロレロキタ━(゚∀゚)━!
花京院は今日がピークだ(ヲイ)。
病院で診察。
4週間経って経過は良好とのこと(プロテクターは継続)。
ちょっと高えなぁと思いつつも築地木村家のあんぱんをおみやげに買ってみた。
さすがに390円の栗あんぱんには手が出せなかった…。


>ごちうさ
素晴らしい水着回。
スタッフは本気出すところを間違ってる(褒め言葉)。
うーん忙しい。
この時間になってようやく一段落着いた。
昨日から目が痛いのはなんでだ?
これがドライアイってやつなのかな???


J1雫石申し込んだ。
あと2週間、もう少し回復してくれ。
J1を2戦キャンセルしたのでランキングは大きく後退しているだろうけど、ここで少なくとも残留圏内には復帰するぞ。
月曜日の夜はラブライブ→藤宮さんの癒しコンボが発動(*´ω`*)

「ああ、今週も藤宮さんはかわいかったなぁ」

と、今週もキャッキャウフフな二人を見て悶えていたのに最後に黒い影が…。
ここにきて鬱展開とか…ないよね?


ジャージ素材を家庭内外注へ発注。

140526.jpg

バックポケットに付きます。
今日も手賀沼。

#1 19:45 / 84%
#2 19:59 / 86%
#3 18:48 / 89%
#4 19:25 / 93%

昨日より若干追い風区間アリもほぼイーブン。
#3でロードパックの後ろに入っちゃったので#4はそこから抜け出しての全開走。
昨日の今日で家出から序盤は心拍上がらず&脚も回らずでしんどかったから、同じメニューを2日連チャンで消化できるとは思わなかったよ。

20140525181309fd6.jpg

いや、ホント八幡浜行きたかった(´・ω・`)
でも、どう考えても今日の回復具合ではレースを走ることはできなかった。
未練たらたらでスミマセン。
富士見もDNSなので来週も続きます(ヲイ)。


>ニセコイ
最終回なのに小野寺分少なすぎるだろっ(゚Д゚)ゴルァ!!
ニセコイは16話が至高だったなぁ(*´Д`)
「羽田に着いた」とか「これから飛行機へ」という楽しそうな書き込みを尻目に独り寂しく手賀沼へ。

20140524163927fe1.jpg

八幡浜行きたかったな(´・ω・`)

#1 19:30 / 88%
#2 19:17 / 90%
#3 19:36 / 91%
#4 19:45 / 91%

相当頑張った。
電池を交換してちゃんと心拍数を拾うようになったのでタイムとリンクした強度で走ったはず。
明日も頑張れるかちょっとビミョー(ヲイ)。

20140524163939b53.jpg

片側だけエンドバー装着。
カッコ悪いけど現状ベスト、かなり楽になった。

お昼食べて幕張イオン&アウトレットへ。
自転車でたらたら走って行ったけど、午前中で脚が終わってた&強風でヘトヘトだったわ。
ジテツウ再開したとたん水入りとか、がっくり。
ま、らしいといえばらしいか(苦笑)。


>無人島に一つだけ持って行くとしたら?
答え:ぐっさん

完全に同意。
みんな「職業:農業」なTOKIOが大好きです。
5月に入って初めてのジテツウ。
気をつければ大丈夫そうなので続けよう。

TLから流れてきたんだけど。
どうみてもス○ープドッグです。
本当にありがとうございます。

ひさしぶりの練明けだったもんだから、筋肉痛とまではいかないけどそっち系の疲労感が。
明日からジテツウ再開予定です。

>一週間フレンズ。
「天使だ…」
うん、知ってた(*´д`*)
今日も手賀沼へ。
20140518212856455.jpg

左グリップシフトは調子いいよ(・∀・)

#1 20:29 / 88%
#2 20:36 / 92%
#3 20:01 / 92%
#4 20:26 / 90%

やっぱり心拍数は高め表示だけど、体感的にはソリア域で走りきることができていた。
雫石まで中4週。
出られるかは怪我の回復具合だけど、やれる範囲でコンディションを取り戻そう。

>シドニア
やっぱり死亡フラグだった…_| ̄|○il||li
実走でもイケるんじゃね?と思って手賀沼へ。

20140518212827c98.jpg

左手は右手は添えるだけ

グリップを握れないこともないけど、負担が増すので右手はグリップの上に置くだけ。
これでもブレーキレバーに指を掛けることができる。

#1 20:15 / 88%
#2 20:23 / 89%
#3 21:41 / 88%

追い風参考、心拍数はちょっと高めな気がする。
やっぱり電池交換してみるか。

2週間ぶりなのでもっと走れないかと思っていたけど、思いの外走ることができた。
グリップの上に置いているだけでも自然と力は入ってしまうようで痛みが出てきたので、帰宅後のアイシングは必須。

シフトチェンジの問題。
親指を動かせないので変えたい時は左手or第2関節で押すしかない。
そこで午後からお店に行って「秘策」を講じることに。

20140518212843462.jpg

左グリップシフト化!
実は朽木山の帰りからできるかどうかを考えていた(笑)。

フロントシングルなのでグリップシフトなら左に持ってきて変速することが可能になる。

手前:シフトアップ
送る:シフトダウン

と、通常とは逆の操作になるけど、グリップシフトを使っていなかったので違和感はそれほどないんじゃないかな。
こんなふうに応用が利くこともSRAMのメリットじゃないかと思う。
明日の練習が楽しみだ♪
そろそろ練習を再開するかとローラー台へ向かったものの、暑くて30分でギブアップ。
エアコン無しの部屋ではもうダメだ。

30年ぶりに見た。


ソルティックかっこいいよソルティック

「ダグラムは政治アニメ」なので、小学生にはコンバットアーマーかっけ〜ってだけでストーリーはさっぱりだった。
ワールドカップブラジル大会に向けた代表発表。
当落線上な選手間のサプライズ(という程でもない)があっただけで至って順当じゃないかなと。


>一週間フレンズ。
相変わらずかわいい藤宮さんだったけど、ママンもかわいかった。

>ブリュンヒルデ
基本的にグロシリアスなはずなんだけど、なんでこうもキレのあるギャグを突っ込んでくるのか(笑)。
ゲンさんがコストコでも行きますかと誘ってくれたので行ってきた。
相変わらずたいして買うものは無いんだけど、ピザとベーグル、マフィンを買った。

右手の痛みは変わらず。
親指を動かさないようにすれば少しは自転車をいじったり、家の片付けなんかは出来るけど、反動で痺れるようなじわわーんとした痛みが出てくる。


ローラー台環境を整えたけど、なんか邪魔しに来たから今日はやらない(苦笑)。
門前仲町にある大衆居酒屋「魚三」へ。


ここは魚が安く食べられるけど、ごはんや肉類は無い(苦笑)。
人気店&金曜日なので入店までちょっと待たされた。


刺身の盛り合わせは4〜5人前で4100円!


ウニも600円くらいと良心的


今日の一押しの銀メロ焼き


アナゴ天とアサリのかき揚げ


マグロのアラ焼き


〆はあら汁スペシャル、ボリューム満点

飲み会というと、モツ焼きが好きだからそっち方面が多くなってしまうんだけど、ここは魚づくしの良いお店だなぁ。
ボクが飲めそうなお酒が無いと言ってたけど、梅酒があったから大丈夫だったし。

同僚はここでこんなに食べたのは初めてだって言ってた(笑)。
んんー、参った。



八幡浜:×
富士見:×
雫石:△
全日本:△

診断の結果、八幡浜と富士見はキャンセル確定。
雫石は行くつもりでいるけど、経過次第ではダメかもしれない。

写真のギプスみたいなので親指の動きを制限しているんだけど、これ付けてるとグリップは握れそうだから、シフトチェンジしないで済むMTB手賀沼練はできそうだ。


寝て起きてアニメ見てと昨日の続きな今日って感じ。
筋肉系の痛みも出てきた。


凛ちゃんかわいいよ凛ちゃん >ラブライブ
いや、今回のはやべーわ(*´Д`)
こうやってみんなラブライバーになっていったんだなぁってことを実感したよ。
3時40分帰宅で4時に寝たけど、地震で(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル
そんでもって7時ちょい前に覚醒。
親指を動かせないので大した後片付けはできなかったけど、虫だらけの洗車だけは二人掛かりでなんとか済ませた。

菖蒲谷帰りの時と同じようにアニメ消化→昼寝→食べる→アニメ以下略な無限ループ。
シドニアの騎士の爆上げっぷりは異常。
メカクシはシャフトが悪いのか脚本が悪いのか…いや、どっちもかってことで切り。
Japan Series XCO#1 朽木山スキー場/滋賀県高島町

天候:晴れ
コースコンディション:ドライ
タイヤ:前後FAST TRAK(F1.2/R1.0)


夜中に何度か目が覚めたけど比較的寝ることができたような。
それよりも寒いっ。
外よりも日陰になっていた部屋内のほうが寒かった。
布団2枚+毛布が用意されていてこんなにいらねーよとか思っていたけどすみませんでした。

20140504d.jpg

朝食も同じ感じでごはん3杯余裕でした。

8時半頃と遅めの会場入りしたらゲート内は満車だったので、お仲間みんなで隣の砂利駐車場へ移ってタープ設営。
のんびりできて結果オーライだったかも。

時間を持て余しながら準備を始めたけど、頭痛・肩凝りが酷くて落ち着かない。
スタートは14時15分と遅かったので解消することを願うのみ。

去年のランキング順だったのでちょうど真ん中あたりからスタート。
最初のコーナーはアウト側から回ってスムーズに位置取って流れに乗ることができた。
去年は出遅れてペースの上げ下げにやられたけど、そのままジープロードを登っていくのでマイペースで行くことができる。
ST手前でノースを交してすぐ差し返されたりで40位付近で下りへ突入、つづらはコントロールを失ってコケた…。
登りで使い切ったつもりは無かったけど上体はいっぱいいっぱい。

2周目。
そんなこんなでペースを上げられずフィード前、ジープロード登りと得意セクションでバックアタック発動。
つづらはまたもやミス。
50位台半ばまで落ちたんじゃないかな。

3周目。
未だ回復せず。
抜かれた選手数人を抜き返すことはできたけど順位を上げた実感は無かった。
前には40位台がズラッと見えているけど追いつけそうで追いつけないもどかしい展開に。

20140504a.jpg

@すんぷさん

4周目。
フィード前で聞こえてきたタイム差から脚切りを頭に入れておく。
ジープロード登りでノース他数人の選手をパス。
直登で堪えたので脚切り周回だったら逃げ切れると踏んでいたけど、つづらで再三の転倒。
試走でクリアできていたから降りたほうがいいという判断ができなくなっていた。

ミスは焦りを呼んでさらにミスを呼ぶ。

脚切りだと思ってペースを上げたら切られなかった。


5周目。
もはや余力ナシ…。

20140504b.jpg

@巨匠

そしてスピードの乗るジープロード下りで転倒。
痛みでうずくまっている間に右手親指が動かせないことが分かった。
右手を見ると親指の付け根、手首に近いところの骨が盛り上がっているので折れたと思った。
ジープロードこそもたれ掛かって乗れたけど、その後はほとんど押してなんとか80%テントに辿り着いた。

20140504c.jpg

54位でポイントだけは取れたけど、レース内容には得るところ無し。

そのまま救護室へ直行。
グローブを外す時に引っかかったら飛び出した骨が引っ込んだので骨折ではなく脱臼した模様。
後片付けに手間取りつつもなんとか詰め込んで高島市内の救急指定病院へ。

20140504e.jpg

骨に異常はなく、亜脱臼という診断だった。
レース後も何度か骨が飛び出したけど折れていなくてよかった。
左肘と左大腿部の傷の処置もしてもらい、20時近くなってからようやく帰路へ。

20140504f.jpg

近江今津の外れのラーメン屋で夕食にありつけた。

みんなお疲れで何度かヒヤっとする場面もあったけど、出遅れが幸いしてか大半の渋滞は解消傾向。
東名道経由でサトシンさん2時過ぎ、JT師宅には2時半に帰還。
不測の事態でご迷惑をお掛けしました。
J1開幕戦が行われる朽木山へ。

3時家出でサトシンさん、JT師をピックアップして4時半前に国立府中から中央道で向かったものの、GW初日とあって早くも八王子の先で渋滞…。
ストレス軽減&時間最優先なので、すかさず八王子で一旦降りて高尾山から乗り直して推定30分の短縮。
この渋滞はある程度想定していたけど、一宮御坂〜甲府南で事故渋滞が発生していたので、一宮御坂で降りて甲府南で乗り直して推定45分の短縮。
ここの事故渋滞はホント余計だった…。

岡谷JCで予定より1時間の遅れだったので、懸念していた小牧〜岐阜羽島間の渋滞が悪化。
土岐ICで東海環状道に迂回して一宮ICで名神道に合流と可能な限り渋滞を避けてきた。
おかげで朽木の街には遅め到着予定の11時半に到着、道の駅でお昼を食べてから会場入りすることに。

20140503a.jpg

バイキングがビミョーだったので牛丼にしたけど、他の単品メニューいずれもビミョーだった…(´・ω・`)

12時に会場入り。
風が強くて雲行きも怪しかったのでレース仲間との挨拶もそこそこにして試走へ。



今年ゼッケンナンバーは50。

コースマップでは去年よりキツくなっているんじゃね?って感じだったけど若干の変更のみ。
走ってみた感じ、フロント30Tではレースでは中盤以降苦しくなると感じたので28Tに交換して2周目へ。
1周目にミスったピークからのつづら下りは普通に下れた。
最後に1周目のショートカットループを走って良いイメージで終わりたかったけど、つづら下りでコケてしまった…。

試走を早めに切り上げて宿へ。

2014050603c.jpg

去年と同じ安曇川荘。
ごはんも似た感じだったけど美味しいので無問題(鯖寿司が無かったのは残念だけど)。

卓球女子を見て21時には寝た。
石川佳純選手はげっ歯類的な小動物かわいい(ヲイ)。