今年の走り納めはゲンさんと小貝川CX。

131231a.jpg

131231b.jpg

冷え込んで凍っているところもあったけど、次第に解け出してドロドロに。
2周流してからの3周1セットしか走れなかった。


そして食い納めへ(ヲイ)。

131231c.jpg

この界隈では高級フレンチとして名高い「貝殻亭リゾート」。
年末年始に行われるランチビュッフェがリーズナブルだったので行ってきた。

131231d.jpg

131231e.jpg

131231f.jpg

131231g.jpg

131231h.jpg

品数はやや少なめだったけど十分美味しかった。
ディナーとの価格差がローストチキン→ローストビーフとかデザートの種類が多くなるとかじゃないかと。
一番美味しかったのはアクアパッツァとパンだったな。


全裸で待機しないでの紅白。
ナナチャーン×T.M.Rの尺が少なくてガッカリだ(´・ω・`)
紅蓮の弓矢は…生じゃないほうがいいね。


それでは良いお年を~。
今日もCX車で手賀沼へ。
今朝は寒かったなぁ。
家出した7時で-1.6℃、手賀沼着いた8時が-2.6℃だもんな。

#1 23:21 / 80%
#2 23:01 / 82%
#3 21:54 / 88%
#4 27:43 / 67%

昨日の反省からメディオで入って続けて2周目もメディオ、3周目は頑張ってソリア。
そのままもう1周流して上がろうと思っていたら、途中でハンガーノックになって力尽きた…。
ハンガーノック&身体が冷え切ってしまっていたので復路はもちろんヘロヘロ。


今年を振り返ってみる自転車編。

今年の最大目標だったエリート残留をクリア( ・∀・)ノ
最終ランキングは50位と「残念エリート」で終わってしまったけど、残留争いに加わることなくシーズンを終えることができてよかった。
フィードでも今年は安心して見ていられたと言ってもらえたし。

ちなみにJ1、J2それぞれの最高位は八幡浜39位と雫石12位だった。
来シーズンは最大瞬間風速だった39位を目指そう。

練習の一環として始めたシクロクロスはというと。
C2で迎えた今シーズン、東北CX菅生で優勝してC1に昇格。
しばらくは底辺カテ1レーサーとして下位をさまよってます(´・ω・`)


夜はリアル父母・リアル姉夫婦と近所の高級焼肉店へ。

131230a.jpg

塩ハラミ

131230b.jpg

ロース

131230c.jpg

ハラミ(タレ)

131230d.jpg

タン塩

131230e.jpg

チヂミ

131230f.jpg

ビビン麺

ここに慣れちゃうと他で食べられなくなっちゃうのでキケン。
もっともスポンサー無しじゃ来れないんだけど。
CX車で手賀沼2周。

#1 21:49 / 88%
#2 24:42 / 76%

ソリアで入ったら1周で力尽きて2周目は流すだけの弱体っぷりを発揮…。


お正月用に松戸南部市場へマグロの買い出しにでも行こうかと出かけたら、船橋中央市場が開いていたので急きょ変更。
遠出せずに済んでよかったわ。

中トロの柵を2本、赤身の切り落としを2パック、ほほ肉、スモークサーモンをお買い上げ。
赤身は解体したばかりなので鮮度抜群。

131229.jpg

1パックは早速マグロ丼にして美味しくいただきました。
中トロも楽しみだ。
野辺山の直後から病気で入院していたオオキさんが先日無事退院。
その快気祝いライドってことでヅカりに。

131228a.jpg

DE KERF GENERATION

やっぱりカッコいいなぁ。
110mmステムとライザーバーでできる限りポジションを出したけど、29ポジションとは違うのでまだ違和感が。
ま、今日はガチなメンツはいないし、CX車の人もいたりとあくまでトレイルライドだからいいでしょ。

いつものコースの神社方面をカットしてコンビニ買い出し後、見晴らしの良いところに出てお昼タイム。

131228b.jpg

普段は立ち寄らない(苦笑)

普段は練習コースだけど、こうしてのんびりトレイルライドで走るのもいいね。
だけど、オオキさんが病み明けとは思えないほど普通に走れていたので思いの外ペースを上げてしまっていたようで…。
気持ちよく走ってもらえたようで何よりでした。


でだ。
26で走って改めて思ったのは、もはやレース機材としてのチョイスは無いということ。
路面がウェット気味&ポジションが万全では無いということを差し引いてもだ。
下りからの登り返しで寸詰まったり、根っことかのギャップを乗り越えられなかったり散々だった。
29に慣れきってしまってあまりにも下手くそになっていたことに愕然。
あと数時間乗り切れば9連休が待ってます。


今年を振り返ってみるアニメ編。

「進撃の巨人」

以上(ヲイ)。
いや、どう考えてもこれしかないでしょ。
魔王さま、有頂天家族、MJPも良かったけど年度代表馬とまではいかない。

主題歌も「紅蓮の弓矢」だな ( ゚∀゚)o彡゜イエーガー
あの高揚感煽るOPはスバラシイ。
ナナチャーン×TMRのヴヴヴOPを以ってしても敵わないとはなぁ。
今年の紅白はこの2作品のOPが聴けるとあって楽しみで仕方ない。
週末の準備を。

131226a.jpg

ガチな練習じゃないのでデカーフを借りて走ろう。
60mmストロークにVブレーキと10年前のスペックです。

で、ついでに先日の片付けでもと思ったら。

131226b.jpg

パンクしただけじゃなくリムも割れてたとは…_| ̄|○il||li

湘南クロス被害者の会の仲間入りです(-_-;)人(-_-;)ナカーマ…
まだエポキシで何とかなるレベルなのが救いだけどなんだかなぁ。
巻島っしょ先輩、マジイイ人過ぎる。
主将の細工はスプロケをこっそり平地仕様にかな?と思ったけど外れた。


クリスマスケーキ第2弾(昨日買ってた)。

131224.jpg

フラガリア×アナナッサのあまおうと栗のムース。
うむ♪( ´ ▽ ` )ノ

…3月いっぱいで閉店のご案内が入ってた。・゚゚・(>_<)・゚゚・。
湘南シクロクロス / 神奈川県開成水辺スポーツ公園

天気:晴れ
コースコンディション:ドライ
タイヤ:前後Racig Ralf (前2.2 / 後2.5)


C1昇格初レースは湘南シクロクロス。
ド平坦コースだけど、湘南シクロクロスは今シーズンから全3戦のシリーズ戦(しかもAJOCC公式戦!)になったので走らない理由が無い。

7時半家出で9時前に到着、受付後に試走へ。
レイアウトは1月に行われた時とほぼ同じだけど、難易度は若干下がった感じ。
スタート後の階段登りは階段脇のコンクリート部が無くなって乗車したままでは行けなくなっていた。
4、5周してもう上がろうとしたら階段をトラバースするところで後輪がパンク…。
いや、ちょっと危ないかなって思ったんだけど、やっぱりダメだった。
R-SYS+WOレーシングラルフは持ってきていたので昼前の試走時間に再度コースイン。
そしたら再度パンク…。
Akkyさんから替えチューブをお買い上げして事なきを得たけど、パンクリスクを考慮して空気圧は高めで走ることに。


スタートは昇格直後なのでおとなしく最後尾から。
スタートから速いけど遅れることなく流れに乗っていけたと思いきや、なぜか変速がガチャついてまさかのチェーン落ち…。
只でさえ一番遅いのに圧倒的最後尾からのレースになってしまった。
2周目の中盤にようやくブービーに上がったものの、3周目の階段登りから乗車した際にミスって前走者から離されてしまった。
こうなると地脚が無いので差は広がって後ろに追いつかれてと再度ビリっけつに。
前とは付かず離れずといった感じだったけど、6周目の1つ目のシケインを越えて着地した瞬間、両太腿が攣って前のめりに悶絶。
直後に先頭グループにラップされたのでそのままDNF。
(ラップされても時間まで走ってておkと言われたけど)


カテ1やベー(棒読み)。
今シーズンは降格が無いけど、残留条件の順位66%を3回も取れる気がしないわ…。
それにしても。
今日はホイール周りのトラブルが多かったね。
ボクはパンク×2回とR-SYSのスポーク折れ(これは今日じゃなかったかも)だけで済んだけど、ウスイさん他カーボンホイールが割れちゃった人もけっこういたみたいだし。
あ、パンクは乗り方が下手だっただけです。
弱い時はゲンさんとサイクリング、しかも過去最弱レベル(ヲイ)。
手賀沼から印西をぐるっと回ってきただけ。
どんだけ弱っているんだと小一時間(ry


有馬記念は「オルフェーブル強すぎワロスwww」って感じ。
三連複を本線で当てたものの、直前についカッとなって三連単をオルフェーブル2着固定に変更してしまったものだからマイナス収支。
今年はこんなのばっかりだった。 >当たっているだけまだましだけど
昨日の夜にノースからチューブラータイヤをもらって来たのでタイヤの貼り替え。
タイヤを剥がす際にうっかりバルブエクステンダーを折ってしまったけど、予備があるから無問題と出してみたら中継ぎタイプじゃなかった…。

ChallengeのGRIFOとFANGOなんだけど、ChallengeはTUFOと比べるとセンターがきれいに出ない。
許容範囲ではあるけどやっぱり気になるんだよね。
センター出ないよねとつぶやいたら、どうやらみんな同じ意見なので適当に切り上げた。


クリスマスケーキ第1弾。

131221.jpg

地元枠でラパージュのモンブランタルト。
サイズ感が無いけど5号サイズだ。
うん、さすがのおいしさ♪ヽ(≧∇≦)ノ
Cyclowired入りしたった。
もちろんメインレースの前座だけどね。
今さら感がアリアリだけどロード世界戦見た。

「勝てるレースを落としたスペイン涙目(;´Д⊂) 」

正直なところ、勝負に徹したルイ・コスタのレースっぷりは好きではないけど、レース全体としては見ていて面白かったです。
昨日の頭痛を引きずったまま、軽く吐き気もあったりの最悪の立ち上がり…。
そんなこんなでごはんは食べる気になれず(りんごだけ食べた)。
ロキソニン投下はもちろん、首筋を温めてホットバルムを塗りこんだりして会社に付く頃になってようやく解消傾向に。

あいかわらず風邪は治らないし、仕事も忙しいわでぐったり。


そういえば、一昨日の東北CXでヘルメットが壊れたんだっけ。
落車で割れたとかじゃなくて、後頭部を支えるためのところがポロリと。
練習&通勤ヘルメットとして使っていたけど、どうもプラスチックが経年劣化したっぽい。
元は取ってくれたでしょう。
タカオさんがちょろインだと思っていた時期が俺にもありました(挨拶) >アルペジオ
あれは反則過ぎる…(泣)。
コンゴウさんはまさかのクビになっちゃうし。
これぞ神回、最終回が楽しみで仕方ない。


C1デビュー戦は23日の湘南シクロクロス。
当面は同じく今期昇格したヨシアキさん、クチキくん、カッシーがライバル指定選手です。
TOHOKU CX #4 / 宮城県村田市 SUGOサーキット内国際モトクロスコース
天気:曇り時々雪
コースコンディション:雪だけどラインはマッド
タイヤ:前後Cubes 32 (前1.4 / 後1.4)

何度か目が覚めたものの比較的寝ることができた。
軽くお風呂に入って温まったところでホットバルムを塗っておく。

朝食はブッフェ形式だったけど、お惣菜系中心の和食メイン(パンもあり)で品数が豊富。
20種類以上あったんじゃないかと思う。

131215a.jpg

これはほんの一部に過ぎない。

スタート時間がエリートタイムだったら全種類制覇目指していたに違いない(ヲイ)。 >でも2周した
部屋は綺麗だったし、ご飯も美味しくて料金はリーズナブル。
来年もここで決まりだ。

大雪とまではいかなかったものの街中でも積雪となったので、こりゃー東北CXっぽくスノークロスでしょとヨシ君と二人ウキウキしながら会場に向かう(笑)。
たしかにコースは雪一面だったけど、スノークロスとなる程の積雪ではなかった。
試走を2周したけどラインはドロドロでシクロクロスでは初のマッドレースが確定ナリ。

131215b.jpg

今回も16人のレースになったのでC1に昇格するには優勝あるのみ。
スタート直後の先頭から少し番手を下げていたところ、先頭グループがスタートループの終わりでミスコース。
(コーステープが張られていなかったのであれ?って思った)
ミスコースに気づいた後続がコースに入って行くのを見てちょっと戻ってレースに復帰して最初のバンプトラックの登りで先頭に立つことができた。

スタート前の「最初の登りで一気に差をつけて後続に追いつけない感を与えましょう」というヨシ君の指令どおりペースを上げると後続の気配が消えた。
マッドの下りもアドバンテージがあるので強気で突っ込んでいった。
シケインを終えて駐車場に戻ってきたところでコーナー2つ以上の差があると教えてもらった。

2周目に入ってチラっと見た感じでは思っていた以上の差が付いていた。
登りと下りのアドバンテージを生かしてとにかく転倒しないことに集中する。
試走では登れた長い下りから登り返す急斜面の登りは2/3まで乗ってコース脇を押して登っていった。
後続に見えるのは3upジャージの二人だったのでマスタークラス。
まだ慌てることはなかったけど追いつかれないに越したことはない。
そこからは3up二人と前後しつつ、さらに3者ともコケつつも(苦笑)ペースを落とすことなく進行していたけど、
リターンレバーが引っ掛かってギアが入ったり入らなかったり変速がおかしくなってきた。

4周目に入ったところで3upじゃない選手が見えてきたけど、この選手もマスタークラスだったので余程のことがない限り優勝は間違いない。
下りで一度は3upハトリ選手の前に立ったもののシケイン後に再逆転を許してしまったのが残念。
マスター優勝に続いて両手を挙げてガッツポーズでゴール。


念願のC2優勝。
平坦コースじゃないレースで活路を見出すしかないので、狙っていた菅生で優勝できて本当に良かった。
ようやくカテ1レーサーの仲間入りができた。
スタートループのミスコースでの混乱は残念だったけど、そのまま進行してしまったからには仕方ないと思う。

「これからが本当の地獄だ」 >ベジータ

期中昇格のため今期の降格は無いけど、個人的にC1残留はXCエリート残留よりハードルが高いと思う。

131215c.jpg

東北CX遠征は喜多方ラーメン@国見SAで〆。

131215d.jpg

白石から福島県内は吹雪の様相で安全運転で帰ってきた。
東北CX菅生へ。

ヨシ君ちを7時半に出発、福島県に入って雪が降り始めたものの無事お昼にレースが行われるSUGOサーキット内国際モトクロスコースに到着。
ところが、コースは絶賛設営中でした…(えー)。

131214a.jpg

3台+ホイール1セットが積めるフィットの積載力に感嘆。

1時間ほどウトウトしてもまだ出来上がる感じではない。
その上、雪混じりでとてつもなく寒いので準備するのが億劫で仕方ない。
結局、コースの大部分が出来たのは16時頃だった。

コースに入ったものの、土がモトクロスコースの特徴故かまとわり付く粘土質だったのであっという間に泥詰まりでホイールが回らなくなってしまった。
もうね、34cのタイヤ+Vブレーキで「黒歴史の富士見」の再来という感じ。
泥を掻き出しながら1周回ったところで32c泥タイヤ装着のホイールに交換。
今度は泥詰まりは起こらず、ちょうどコーステープも張り終わったところだったのでコース全体の印象も掴むことができた。
コースは林間セクションこそ無いものの、高低差が大きく下りはバンプトラックのボヨヨーン系なので下りで差が付くコース。
うん、自分に合っているコースだ。
ここで勝てないとなると(ry

日没で真っ暗直前の中手探りで泥を落として撤収。
宿は会場から20~30分ほどの大河原町にある「グリーンホテル大河原」。

131214b.jpg

煮魚&コロッケ定食は普通に美味しかった。

夕食が食べられるところがあるか分からなかったので夕食付きにしたけど、思いの外大河原の街が大きかったので飲食店もあったと思う。
20時過ぎにお風呂に入ってマッサージ&Jリーグタイムをウトウトしながら見て22時に寝た。
いや、今回の風邪は本当にしつこいぞ。
鼻が詰まってきたから終盤だと思うけど。


なんでも週末の菅生は雪模様だそうで。
青レガに続いてV60も夏限定車なので、今回はヨシ君(というかマキちゃんか)のフィットで遠征。
自分の車じゃない遠征はひさしぶりです。
抱えている仕事をやっつけて午後半休奪取。
風邪治らないなぁ。

帰りにiPhone用ケースを買った。

ネオ・ハイブリッド EX スリム

扱っているところが会社から5分のところにあったのでそちらで直接買えないかと問い合わせたら、仕方ねーなぁってことで特別にOKってことだった。
めんどくさいユーザーですみません。

極力本体のデザイン、カラーを生かしたかったのでこれにしたんだけど、保護っていう面ではやっぱり頼りなさげかな。
液晶フィルム貼りは失敗した(泣)。


遠征準備はできたからさっさと寝よう。
昨日の帰り。
ついカッとなってあいぽん買ったった。

131211.jpg

iPhone 5s 16GB

色の好みは、金>黒>銀>だ。
ちょっとしか弄ってないけどスマホってめんどくさいね。


風邪は順調に悪化。
なんとしても金曜日までに治さなくては。
休みたいところだけど、年賀状の刷込みやら女優さんポスターという休ませてくれない仕事を抱えちゃってるもんだからしんどい。
巻島っしょ先輩、イイ人だった(挨拶)。

8時半頃から降り出す予報だったけど、ギリギリセーフを見込んでジテツウ。
森下のあたりからポツポツ降り出して会社まであと3分というところで本降りに。
高速高架下を走って来れるから大して濡れずに済んだけど危なかったわ。

印刷会社にいながらも普段やらない印刷仕事で忙しかったり。


起きた時にのどが痛いなぁと思って風邪薬を投下したけど見事に悪化。
こんな日にジテツウするなんてアタシってほんとバカ。 >さやかちゃん風