サトシンツアーズによるMTBツーリング@山梨県某所へ。

131130a.jpg

沖縄が終わってモチベー低下のサトシンさん、雫石以来まともに乗っていないJT師、すっかり腑抜けなボクの3人だけなので、今日は練習ではなくぜーはーしないMTBツーリングだ。
せっかくなのであえて事前にどんなところかは調べないでおいた(うそ、めんどくさかった)。

デポ地からのんびりとフタ桁勾配メイン舗装路(…ヲイ)&ジープロード(最後だけ)を1時間半ほど登っていくと最初のピークに到着。
そこからは尾根沿いの登山道を下り基調で延々と走る。
尾根道ということで開けたところに富士山がどーんって感じで見られることを期待していたわけだけど、そのとおり絶景だった!

131130c.jpg

携帯カメラなのが悔やまれる…。

131130b.jpg

こちらは南アルプス。

最初の下りは凍っていた路面が融けだしてスリッピーだったのでちょいゴケ多発(苦笑)。
そこからは3つのピークを越えて最後にキツイ担ぎ上げでお昼タイム。
この間、どんなだったかというと。
斜度のある下りにガレ場のドロップオフ(クリアできず)、落ち葉で滑り落ちる下り、締まったハイスピードのくだり。
これぞMTBツーリング!!
もうね、楽しいの一言に尽きる。

131130d.jpg

131130e.jpg

そこからは落ち葉のおかげで迷走しかけつつも正規ルートを見出して下っていたところ。
サトシンさんのサドルがコケた拍子にもげてしまった…。
そこでハンドタオル+換えチューブ+シューズカバーを使ってこしらた即席サドルはどうみてもサドルです。
本当にありがとうございました(笑)。

この後、自分もコケた時にGarminを落っことしてしまったり(無事回収できた)と、いろいろあったけど無事に下り終えてデポ地の真ん前に到着。

131130f.jpg

天気もコースも最高!
舗装路で登って山道を下ってくるというこれ以上ないMTBツーリングを満喫できた一日でした。
今週に入ってからの忙しさは異常、疲れきってしまったil||li (_ _。)il||li
まぁ、普段テキトーにやっつけているからその反動なだけだけど(ヲイ)。

週末のMTBツーリングで癒されてこよう。


昨日は忘年会。
コースを食べ終えると串焼き、串揚げが食べ放題になるステキなお店。
コースは串焼き&串揚げ数種類、サラダ、馬刺し(!)に焼きトマト鍋、そんな感じ。
写真も撮ったけどめんどくさいからいいや。
値段の割りに美味しかったしもう1回やってもいいかな。

タバコに燻されて目が痛くなった…。
昨日・今日とクソ忙しかったナリ。
デスクワークなのに脚棒になった。


ナナチャーン5年連続で紅白出場決定:*:・。,☆゚'・:*:・。,ヽ(・∀・)ノ ,。・:*:・゚'☆,。・:*:
もう完全にレギュラー化したな。
TMR西川アニキも出るから、白組で「Preserved Roses」赤組で「革命デュアリズム」歌ってくれないかなぁ。
ってことで、今年もTVの前で全裸で待機(ヲイ)。
ゲンさんを連れ出して小貝川CXコースへ。
印西からだと自走で1時間くらいと思ってたより近かった(自宅からだと1時間40分くらい)。

131124a.jpg

ついに復活か!?

先月、茨城クロスが開催されたのでコースにはうっすらとラインが残っていてそれを辿って数周回走ったけど、こっちも面白いね。
如何に吉見が(ry
最後にペースで2周走って上がろうかと思た矢先。

131124b.jpg

エンド折ってるしε=( ̄。 ̄;)ハァ…

チェーンを短くして固定ギア化して無事帰還。
予定では小貝川から印西へ戻りつつ、昨日ヨシ君に教えてもらった地元CXトレイルをちょろっと案内する予定だったけどこっちはまた今度。
ちょっと走り足らなかったので独りで軽く走ってきたけど、慣れると若干登り貴重な逆回りのほうが走り易いかも。

で、家に帰ってきてごはんを食べたら、千葉NTにできたコストコへ連れて行ってもらうために再びゲンさんちへ。
コストコってそんなに買いたいものがあるわけじゃないんだけど、ベーグルとマフィン、ピザを買ってきた。
どうもありがとう(*^・^)/
ヨシ君が地元でCX練やるよ~というので。

131123a.jpg

CX車を買った時に実家の裏に小さいトレイルがあるんですよと聞いて探しに来たことがあったんだけど、その時は入口がよく分からなくて走れなかったんだよね。
で、今日はノースとAkkyさん、てっぺーくんと5人で走ってきた。

「やべーめちゃくちゃ楽しいヽ(≧▽≦)/」

家から自走で30分のところにこんな良いコースがあったことにちょっと感激。
これがまたCX車で走るのにちょうどいいんだよね。
雰囲気はA山が近いかな。
5周回走ったところで残念ながらAkkyさんは仕事で離脱、今度は4人でほど近くにある別のプチコースへ。
こっちは階段昇り降りの練習ができてこれまた面白いコースだった。

最後はまた戻って今度は逆回りで5周回走って終了。

131123b.jpg

今冬はここでこっそり練習して強くなっちゃうよ。


クリスマスケーキ第2弾も予約してきた。

131123c.jpg

地元枠が1枠埋まった。
ノートPCの液晶が死んだ。
以前から怪しい気配はあったんだけど、立ち上がって数分でブラックアウトになってしまってお手上げ。

131021a.jpg

なんとかならないものかと、HDDを取り出して同型の死んだPCとニコイチを試みてみたけど、そっちは電源か何かが死んでいて失敗。
仕方ないのでまだうっすらと見える画面からなんとかデータをサルベージ(といってもまだbookmarkだけ)して別ノートに移行。
たいしたものは無かったから大ダメージじゃなかったけど疲れた。


すいかwww

131021b.jpg

131021c.jpg

家の前のスーパーで処分特価品で売ってたので買ってみた。
スイカ味といえばスイカ味だけど、後味が夕張メロンチョコっぽかった。
うん、普通のチョコチップのほうが美味しいです(えー)。
良い形で得点しての逆転勝利だから気分が良い。 >vsベルギー戦

レヴォーーーグ!!!

スバリストが求めていたのはこれだ!
ルックスは車情報誌が挙げていた予想CGの範囲内といったところ。
っていうか、マイナーチェンジしたV60っぽい気がしないでもない。
これなら買っても良い、というか買いたかったかも?

ただし、スバルには伝統的に初年度モデルは避けろというのがあってだな(苦笑)。
いや、初期不良が多発するとかじゃなくて、年次改良モデルがすこぶる良くなるんだよね。
あとは、WRブルーはやっぱり無いから、こりゃ来年11月頃にsti仕様のTSが出るのは間違いないでしょう。

やはり、2回目の車検を迎える5年後に買い替えか?

Carviewのまとめが見やすいのでリンク。
野辺山ロス(挨拶)。

昨日の帰りはいつもの迂回ルートを使ってちょうど4時間で帰還。
迂回ルートの所要時間は1時間程なので、大月~八王子2時間以上って場合はこっちが吉(昨日は2時間半以上)。
これで1~1時間半短縮できたけど、調布まで混んでいたからなんだかんだで4時間掛かってしまった、と。

131118.jpg

で、近所の武蔵屋に寄ってつけ麺を食べてみた。
ラーメンに比べるとスープが弱い気がする。


昨日ピットに入ってみていろいろ思うところがあったけど、ピットクルーは選手の役に立たないとダメだ。
野辺山シクロクロス #2 滝沢牧場/長野県佐久郡

天気:晴れ
コースコンディション:ドライ&「泥」
タイヤ:前後Racing ralf(F1.5/R1.5)


131117a.jpg

今朝の気温は-4℃!車のガラスが凍ってた。
まずは会場に行って荷物を降ろしてきてそれから宿で朝食を。

131117b.jpg

朝からパン3枚余裕でした。

再度会場に戻ってきてから試走へ。
昨日タイヤチョイスで失敗したので今日はR-SYS+レーシングラルフで走ることにする。
クリンチャーだけど、ここはパンクのリスクも低いしバンピーでも無いのでチューブラーと同程度まで空気圧は低めでいける。
もちろん草地では圧倒的に走りが軽い(苦笑)。
昨日とは泥区間へのアプローチが変わっていて「?」と思ったら泥は大幅に短縮されていた。
ここだけは周りより走れていたので泥短縮は残念だ…。
路面的にはレーシングラルフで無問題だった。

アップの感触は昨日と大差無かったけど、目一杯ぜーはーしているので昨日よりは動くことに期待。
今日のスターティングはランダムで振られていたゼッケン順だった。
またもや運良くNo.229と若い番号だったので今日は3列目からスタート。
うまく決まって今日もスルスルっとレースに入り、直線路でも大きく後退することなく1周目はシングル圏内を確保。

2周目に入ってやや苦しくなってきたけど、まだ昨日のような黄金のタレの兆候は無かった。
直線路では抜かれるものの前走者から遅れることなくパックで展開。
泥はラインを外しても乗っていけるので、右から中央に切れ込んでインベタ→ピットレーン際から立ち上がるって感じで走ってた。

131117c.jpg

10位台で周回を重ねて先行するAkkyさんとの差も縮めていたけど、3周目のシケインでバイクを下ろす際にチェーンを落としてしまった。
この時、自分の後ろは6、7人のパックだったので全員に抜かれて大きく後退…。
フライオーバーを越えてパックの最後尾に付きかけたけど、完全には付ききれず直線路で置いていかれてしまった。
ここで脚を使ったのが響いてその後は「抜かれる>抜く」となり、5周目シケイン~フィニッシュラインの間に1人抜くのが精一杯だった。


26位と昨日と変わらず…無念。
チェーンを落としたのは完全にミス(自覚もあった)。
これまでも何度かシケイン後にチェーンを落としていることがあるのでバイクは丁寧に扱わないと。
昨日よりは走れていただけにもったいない。

--

レース後は昨日と同じくヨシ君のサポート。
C1は昨日よりメンツも揃ってピットの緊張感がハンパない。
ヨシ君も昨日より脚が回るようになっていたけど、残念ながら-4周で降ろされてしまった。
2日ともピットに入って思ったけど、シクロクロスのピット作業は大変だ。

131117d.jpg

今年も見かけなかったので他には誰もいないに違いない。

今年も野辺山を満喫♪
皆さんまた来年お会いしましょう。
野辺山シクロクロス #1 滝沢牧場/長野県佐久郡

天気:晴れ
コースコンディション:ドライ&「泥」
タイヤ:前後Cubes(F1.4/R1.4)

シクロクロスの祭典といっても過言ではない野辺山シクロクロス。
今年は各カテゴリーが2日間連続開催となったので泊りがけで。

131116a.jpg

試走時間に合わせて5時に家出したものの、大月でまさかの事故渋滞にハマって会場着が試走時間終了間際の8時40分…。
急いでコースに入ったけどスタート地点から前半部分までしか走れず、泥区間の状況は走って確認することができなかった。
大月でのロスタイムが1時間、試走時間分を食われた形になってしまったので、もうちょっと余裕を持っておくべきだったと反省。

C2スタート前にも試走時間が設けられていたけど、バイクトラブルや洗車に掛かる時間を嫌って試走はナシで行くことに。
アップの感触はここ数日感じていた太ももの疲労感満載と最悪だった(ヲイ)。

131116b.jpg

スターティングは30分前に召集が行われ去年のような混乱は無かったけど何順なのかハッキリせず。
あいうえお順っぽかったけど呼ばれなかった選手もいたりでみんなイマイチ分かっていなかった様子。
スタートに関してはまだまだ改善の余地有だなぁ。
最前列左端からのスタートになったのは運が良かったとしか。

やはり最前列からのスタートは偉大、難なく先行パックで進行していくもののコースを把握していないので細かいミスを連発。
泥区間は去年のような押しと乗車が入り混じることなく普通に乗ってクリアできる状態だったのは誤算だった。
そして次第に脚と息づかいがキビシクなりシケインを越えたところでオールアウト。

2周目に入ってさらにダダ抜かれで成す術ナシ。
おまけにCubesというマッドタイヤが大失敗…。
草地では抵抗が大きくて進まないし、泥区間では過剰スペック。
苦手の直線路では周回ごとに5、6人に抜かれていたっけ。
中盤から先行を許していた12soパックを5周目終盤に抜き返したものの、シケイン越えの後にタカクラ選手に再度差し返されてパックを崩しただけに終わった。

131116c.jpg

25位と馬群に埋もれたまま浮上できず。
アップ時からのキビシそうという予感は悪いほうで的中。
無理の無いペースでレースに入ったというのに脚も心肺も全く動かず。
それとやっぱり試走は大事。

--

自分のレースの後はC1に出走するヨシ君のサポートでピットへ。
6、7分で回ってくる上にダブルピットなもんだから何気に忙しい。
3周目にスペアバイクに交換するためにピットレーンに入ってきた時は緊張したわ。
(落車でブレーキレバーが曲がっていた)
スムーズにバイクの受け渡しができてよかった。


宿は会場から程近い「ゲストハウス高原野菜」というレトロなペンション。

131116d.jpg

食事がウリということだったけど、たしかに品数も豊富で美味しかった。
部屋にTVが無かったので代表戦が見れなかったのが残念。
他にすることも無いのでマッサージして9時半頃に寝た。
週末のことが頭から離れず、午前中は仕事量ほぼゼロだったこともあって早く帰りたくて仕方なかった(笑)。
野辺山な人たちはみんなこんな感じだったに違いない。
シングル目標で頑張ります。
【追記】今後の予定

12/21 クリスマスケーキ #1
12/23 湘南ベルマーレクロス #1 クリスマスケーキ #2
12/25 クリスマスケーキ #3
1/12  湘南ベルマーレクロス #2
1/26  湘南ベルマーレクロス #3

12/23のダブルヘッダーが最大の山場(ヲイ)。

131114.jpg

23日は「フラガリア×アナナッサ」のあまおういちごとマロンのムースです。
ネイスさんもディスク投入ですか
ボクのibisにはディスク台座が無いし何よりお気に入りだから、ディスク化は当面先のことになるでしょう。


4000円前後でUSB充電できる通勤用ライトってあるかな?
ちょっと調べてみよう。
今朝はホント寒かったね。
船橋は7時で5.3℃、もう冬です。

131112.jpg

そんなわけで早くも冬シューズを投入。
いつものままだったら明日はしもやけになっていたと思う。
(ま、それでもしもやけになるんだけど)


会社に着いてメールをチェックしてリンク先をクリック。
ガールズ&パンツァー」サイクルウェアシリーズ」…だと!?

これはやっぱりあれか、全部揃えろってことだよな。
しかも、ビミョーに欲しいかもって思えるクオリティだからなおさら困る(えー)。
表面なんか普通に着れるデザインだし。
なんでビブも紺にして上下で揃えなかったんだろう?


帰りは寒かったね。
午後に降った雨をきっかけに北風が吹き込んで一気に気温が下がった感じ。
明日の最低気温も一桁っていうからいよいよ冬支度だな。
昼から降ってくる&風も強くなるというので遠出はせずに近場で済まそうと、先週見つけた下総基地周回へ。
メディオペースで約20分、車に注意するところは2箇所だけ。
2周目に入ったところで、ふと農家の軒先に野菜が出ているのが目に付いたので覗いてみると、大根が3本で100円とな!
もう1周回ってきたら無くなってるかもしれないので、サコッシュに詰めて周回練は切り上げることに。

131110a.jpg

クソ重かった…。

そのまま帰ったんじゃあまりに短いので大回りして帰ってきたけど、サコッシュが切れるんじゃないかと思った。
比較的小ぶりなやつを選んできたんだけどね。

131110b.jpg

セクシー系(笑)

見てくれなんて気にしません、味は変わらないでしょ。
用事があって練はナシ。
練の時間を野辺山の準備に充てる。

131109.jpg

TUFO Primus →Cubusに交換。
泥対策でノブのあるCubusにってわけじゃないんだけどね。

タイヤはミヤタのリムテープで貼り付けていたけどガッチリくっついていた。
レース中に剥がれる気がしないんだけど、泥・水に弱いよって指摘もあったり。
たぶん体重制限のあるテープなんだよ(ヲイ)。
ブレーキの片効きも直したしバイクの準備はオシマイ。

実家のB4が車検だったので白井の整備工場に出してきたけど、やっぱり安かったよ。
C3で優勝@去年のミストラル以来のcyclowired入りを果たしたけど、今回は完全に引き立て役です。
先週のイマイチだった飲み会の記憶はここで払拭する。

131106a.jpg

7月末にも来た「筑前屋 人形町総本店」、今日も飛ばすよ(ヲイ)。

131106b.jpg

ここで味噌ダレの焼きトンの美味しさを知った。

131106c.jpg

トロたんタタキ刺し。

131106d.jpg

牛すじの煮込み。
手前にあるバゲットとの相性も抜群!

131106e.jpg

ハラミ刺しはあっさり目でいくらでも食える(笑)。

131106f.jpg

ハムカツは正義。

131106g.jpg

レバテキは塩ごま油で。
2周目の注文をしたら売り切れてた(無念)。

131106h.jpg

焼きトンばかりだったので砂肝を。

で、今日のメインのモツ鍋へ。

131106i.jpg

131106j.jpg

とんこつと醤油だしの両方で。
こ、こいつはヤヴァかったゼヽ(≧∇≦)ノ
モツの臭みなんて皆無でとろウマだ。
これだよこれ、こういうのを食べたかったんだよ。

今日はメンツ的に早めに上がると思っていたけど、なんだかんだで遅くなっちゃった。
昨日の帰りは東北道~首都高~湾岸線のルートで帰ってきた。

普段は外環三郷南ICで降りて矢切を抜けて帰ってくるけど、高確率で渋滞にハマるので時間的ロスが少なくない。
首都高~池袋~京葉道花輪ICルートは遠回りだし渋滞リスクも高いから現実的じゃない。

湾岸線ルートは外環より料金が高くなるので使うことが少なかったけど、9月に谷津船橋ICが開通したので試してみた次第。
結果、とても使えることがわかった。
三郷南ICから帰ってくるより確実に早いし、上り線も首都高の渋滞次第では東名使う時なんかいいかも。