ちょっと2、3日前の話だけど。
このフェラーリのレーシングスーツ姿の可夢偉を見るだけで感慨深い。


昨日の日中まで週末の富士見は雨予報だったけど、一転して好天傾向になってきた!

130531.jpg

このままキープでお願いします。

とはいえ、富士見だけ雨が降ってるということもあるから油断できん。
富士見は春・秋2回やるようになったけど、総じて春はイマイチな結果に終わってる。
去年はDNFに終わったし、泥レースになった年なんてビリ争いしかしてない…。
今年はなんとかしたいです。
なんだかんだで今日も降る降る詐欺だった。


#1 10:01 / 239w / 101rpm / 87%
#2 01:01 / 330w / 102rpm / 89%
#3 01:01 / 330w / 102rpm / 92%
#4 01:01 / 332w / 101rpm / 94%
#5 01:01 / 331w / 100rpm / 95%

FTP=243w

L4で10分、そんでもって330wで1分走。
昨日の結果を踏まえて脚を回すことと心拍耐性を取り戻すことを意識する。
効果があるのかどうかはわからん。
5本の予定だったけどlapボタン押すのを忘れてたのに気付いた瞬間、ヤル気も消えてしまった(ヲイ)。
そのままやってたら320~325wあたりだったと思う。


魔王さま!は安定して面白いな。
芦屋の例えは「大体あってる」(笑)。
降る降る詐欺に遭った(挨拶)。

昨日のうちにローラー台の準備を済ませておいたので帰宅後即ぜーはー。
ん、だから降らなかったのか!?

#1 10:01 / 232w / 99rpm / 88%
#2 02:01 / 301w / 90rpm / 93%
#3 01:00 / 311w / 90rpm / 90%
#4 01:01 / 319w / 92rpm / 91%
#5 01:01 / 320w / 92rpm / 93%
#6 01:01 / 326w / 92rpm / 95%

FTP=243w

実感としてあったけど下降線に入ったらしい…_| ̄|○
【L4 10分→10分流し→L6 2分×5本】の予定も、こりゃー無理だと下方修正。
1分走は320wをターゲットで。
朽木前は96回転前後でやってたからちょっとギアが重かったか。

明日もう一度やり直してちょっとでも上向きに持っていこう。
通勤号のペダルをタイムに戻したのでもちろんクリートも交換。
取り付け跡が残っているからこんなもんだろと適当に付けてみたら、ペダリングに違和感というかグラグラして走りづらい。
クリートも擦り減っているしこんなもんだったかもと思ったけどやっぱりおかしいぞ、と見てみたら。

前後逆に取り付けてた(ヲイ)。
八幡浜のレース後、ほぼ固着して回らなくなったペダルをバラしてみる。

8mmのソケットレンチとアーレンキーを使ってあらよっと。
やってみると簡単だった。



流れたのか元々少なめだったのか分からないけど、グリスはスカスカで固着した泥が内部にも進入。
こりゃ動かなくなるわ。
ベアリングはシール剥がしてグリスアップしたものの、ゴリゴリ感があるので終わってるっぽい。
ま、使えるからそのまま使っちゃうけど(えー)。

エッグビーターの密封性は良いとはいえないね。
シマノ・タイム>>>>LOOK>エッグビーターという感じ。
明日は所用で乗れないので今日のうちにみっちり乗り込んでおくべく筑波へ。
だったんだけど。

130525a.jpg

走ろうと思ったらまさかのエア抜け…サスポンプ持ってきてない\(^o^)/オワタ

一昨日メンテしていた時は特に問題無かったんだけど、逆さで箱詰めしてたり気圧の変化とかで抜けたんだろうな。
山は無理なんでオンロードでぐるっと回ったんだけど、今度は自分の脚が無かった(ヲイ)。
ロックアウトしてても軽いダンシングで底付きしちゃうんで、先々週に続き途中でいちご1箱買って帰って終了。

130525b.jpg

いちごは今週で終わりだって。
最後においしいの買えてよかった。
大洗「ガールズアンドパンツァー」町おこしレポ
ホント、良い取り上げられ方ばかり目にするなぁ。
やっぱり鴨川は(ry
あとで編集が悪かったってのを見たけど、運が無いというかなんというか。


八幡浜終了時点で84pt獲得=41位っぽい。
このまま順調に積み重ねていけば残留できるはず。
ようやく平常運転に戻ったという感じに。
月・火曜日は首の痛みが酷くて本当に参った。
ようやく肩こりの張ってる感くらいに収まったのでジテツウしたけど、今度は脚がすっからかんだった。


録り溜めてた週末アニメもようやく消化。
金~日曜日に集中しているから遠征帰りは毎回大変だ(ヲイ)。

「ちはやふる」は団体戦が決着。
富士崎戦は大いに盛り上がる対戦だったから堪能したわ。
「ヴヴヴ」はロボットアニメだからというより、ネタアニメとしての面白さが勝ってきた(えー)。
あ、T.M.R×ナナチャーンなOPは最高です♪
「進撃の巨人」のアニメ化は大成功だな。
原作既読はあと2、3話分っぽいから今後が楽しみだわ。
有休奪取失敗につき強制出勤。

昨日のうちにFフォークを抜いてヘッド周りの泥グリスの拭き取りと、会場であらかたキレイにしてきたチェーンにラスペネ吹くところまでやっておいた。
普段は会場で水気だけ吹きとってオシマイだけど、いずれも新品2レース目だったので放置して錆付かせるのがもったいなくて(ヲイ)。
あっちで片付ける時、リアハブがゴリゴリってた感じだったけど大丈夫っぽいのでよかった。


首から肩周りが凝り固まってて一日中頭が痛くてゲンナリ。
上半身に肉無いから負担が大きいんだろうな。
やっぱり筋トレか?
いやいや、筋トレしなくてもエリート残留できることを証明してみせます(ヲイ)。
Japan Series XCO#2 市民スポーツパーク/愛媛県八幡浜市
天候:雨
コースコンディション:マッド
タイヤ:前Rocket Ron / 後Fast Trak(F1.2/R1.0)


この一週間、天気予報に一喜一憂していたけど朝から雨と予報的中…。
本降り/小雨の繰り返しと路面回復はありえなかったのでタイヤチョイスに大いに悩んだ。
前後Fast Trakから前後Rocket Ronに決めたものの、どうしても後輪のビードが上がらず仕方なく後輪はマッドタイヤに。
ところがエキパのレースを見ているとマッドタイヤいらねんじゃね?という感じ。
そこでサトシンさんのフィードが終わったところで大急ぎで後輪をFast Trakに戻した。
焦ったけどなんとかアップの時間には間に合ってヨカッタヨカッタ。


スタートはちょうど真ん中あたりで、前にサマタ選手他、先行力のある選手が並ぶグッドラインから。
課題の出遅れも最小限に留めてSTへ。
ここから先は一列棒状、ペースも速すぎず下りでも離されること無くフィードゾーンへ戻ってきたら50位あたりっぽかった。
STを抜けて簡易舗装登り、ここから先どう走れるかで今日の出来が決まる。
心拍max96%、キツイけどこのペースなら登り続けられるので耐える。
ちょっと下ってゴジラへのST登りは押しが入ってひと休み出来てホッとしたのはナイショ。
難所は降りて無難に下って1周目は47位くらい。

2周目。
大きく後退しなかったおかげで気持ちに余裕ができた。
前半のSTはシオミ選手に引っ張ってきてもらったけど普通について下れた。
フィード後のSTではミスをしつつもすぐに挽回できると焦らない。
簡易舗装路登りはピーク直前から休まずにグイッと加速してSTを登れというノースのアドバイスを実践。
おおっ!これは後続を引き離しつつ楽に登りに入れる。
下りは根っこに取られてコケつつも抜かれること無く3周目へ。
40位とジャンプアップ。

3周目。
3人パックで後続から抜け出す形で前半STで離されること無く走りきれた。
どうやら今日は当社比で下りがかなりイケてるっぽい。
手こずったのが簡易舗装路手前のST。
林の中が暗い上にちょうどサングラスに泥がつき始める頃合で路面が見えず必ず脚付きしていた。
さっきの周回もアリモチ選手に抜かれていたっけ。
簡易舗装路ピーク付近でヨシ君パックを抜いたり下りでコケたりしつつ4周目へ。

130519.jpg

4周目。
37位と瞬間最大風速を記録。
併走していた選手とこの周で終わりだろうと確認する。
サトシンさんが「前にサマタ選手!」と言ってたので「?」と思ってたらホントにいて、追いついて3人パックになった。
ここでも離されること無く、今日はホントに走れていると実感していたら一番奥でUターンした後のなんでもないところで落車…油断大敵。

チェーン落ちを直すのに手間取っている間に数人に抜かれた。
嗚呼、30位台が遠のいていく…。
気落ちしたけど抜かれた選手たちからは思ったほど離されていなかったので助かった。
アリモチ選手に三度ST~簡易舗装路で抜きつ抜かれつ、ここを登りきればなんとかなると思った矢先、ヨシモト選手に抜かれた。
口惜しさMAX(苦笑)、絶対に食らいつくぞっと振り絞ってSTを終えて下りに入るコーナーでまたもやアリモチ選手に(ry

正直、ここまでかと思ったけど追いつけたのでフィードゾーン裏手に戻ってくる最後の短い登り返しで勝負!とタイミングを計る。
一足先にクニヨシ選手が抜け出しに成功、ヨシモト選手がラインを外してアリモチ選手の右から抜きに掛かったところでさらに右に外してアタック。
意地の張り合い、ハンドルがぶつかりながらも堪えて前に出た!
脚も攣ったけど全力で戻ってタイムアウト。


40か41位と思っていたら39位!
ノルマ50位、できれば40位台というレース前目標をクリアして30位台のおまけ付き。
39位と40位では印象が大きく違う。
登りのアドバンテージ以上に下りが乗れていたのが大きかったな。
マッドになって全体的に下りのペースが落ちていたからだと思うけど、エリート中位グループで走れたのは収穫。

4周目に落車で大きなタイムロス、それ以外にも細かいミスはたくさんあった。
上手く走ればさらに前いけたかも?だったけど、そこは次戦以降の課題ということで。
エリートで1ミスは即後退と刻んでおく。
八幡浜へ。

130518a.jpg

今年はノーストラベルが満席だったので、サトシンツアーズにヤマニシくんとの3人で(ウエカワさんは無念のキャンセル)。
出発準備が整ったところでょっと寄り道をお願いしてお土産の買出しに。

130518b.jpg

霧の森大福
TVに紹介されて以来、爆発的に売れているとかでネット通販でも買うのが困難らしい。
タイミング良く買えてよかった。
開店前から店内には10数人待ちで出た時にはけっこうな行列になってた。

会場へは下道経由、そんでもって道の駅に寄って鯛めしを。

130518c.jpg

130518d.jpg

小魚のマリネが売ってなかったのでちょっと奮発してアナゴの蒲焼。

試走時間は14時からだったのでのんびりと準備をしてみんなでコースイン。
なんとなく全体的に走り易くなっているような?
ここのコースは得意な箇所と苦手な箇所がハッキリしている。
得意なのは言うまでも無く簡易舗装路登り(笑)、苦手なのはゴジラ下りからの登り返しにある根っこのところ。
ここは何度やっても上手くいかないんだけど、ようやくちょっとだけ掴んだような気がする。
この先のクランクコーナーは左インベタからの根っこ越えで無問題。
簡易舗装路登りは使用ギアと心拍max%の頃合を確認しておいた。
試走はトータルで3周+後半の3.5周してオシマイ。

毎年悩む夕飯は結局「ちゃんぽんイーグル」へ。

130518e.jpg

130518f.jpg

ちゃんぽんと焼き飯大盛り。
これからはここでこの組み合わせでもいいや(笑)。

八幡浜ちゃんぽんは中途半端なスープのラーメン」と形容していたんだけど、サトシンさんいわく「中華定食に付いてくるスープなラーメン」というのに納得。

宿泊はスーパーホテル。
買出しを済ませてビール片手な二人と1時間ほどダベりつつ明日の意気込みを確認。
合言葉は「やればできる!」
昨日はほぼ寝落ちして遠征準備を済ますことができなかった…。
実際、帰りはかなりの疲労感を感じてたし。
そんなこんなで今日は午後から雨っぽいこともあってnotジテツウ。


ABARTH 695 EDIZIONE MASERATI
カッコイイにも程がある(*´Д`)ハァハァ

ジテツウルートに中古アバルト売ってるお店があるけど、そのお値段428万円ナリ。
仮に400万あったら違うの買うよな。


遠征準備も終わった。
明日車に詰め込むだけ、忘れ物は無いと思う。
あ、Garminの充電しなくちゃ。 >そのまま放置 >>菖蒲谷では忘れた
Hondaがエンジン供給でF1復帰だとか。
これは単純に嬉しいニュース。

そんなことより、フェラーリにも漢字ロゴが付いてしまったことが悲しいね。
もうね、違和感アリアリ。
資金的に仕方ない面があるのはわかるんだけど、「フェラーリ、お前もか」という感じ。
やっぱりフェラーリといえば、ウイングは黒、フロントとサイドに「Agip」が入ってないとな。
回顧厨でサーセン。

130515.jpg

びわといちごのタルト。
ここのは本気出さなくても1ホールで食べられる。
一度でいいからやってみたい(笑)。
びわは旬が短いから見つけたら買い。
少しずつ遠征準備を始めた。
今回で「箱」を使い始めてから3度目になるけどやっぱり楽だね。
タイヤはマッドタイヤとRocket Ronの2セットを持っていく。


先日、Craftのレーパンを買ったんだけど、どうにもパットの位置がおかしいとしか思えない。
というのも、普通に履くと前が足りなくて局部が露わになってしまうんだよね(苦笑)。
それとも欧米人は位置が違うんだろうか。
あまりにもあれなんで裏側から1枚あてて回避した。
パットの感触はなかなか良いのでもったいない。
館長、ノース、クニイせんしゅと不動峠でぜーはー練。

#1 6:00 / 89% / max92%
#2 6:01 / 90% / max93%
#3 6:01 / 91% / max94%

6分走を3本(レスト6分)。

3本目は前に出た館長に付いていけなかった。
グイっと前に出る加速ができればと思うけど、これがなかなか…ね。
さらに、1分-1分-30秒のインターバルをしながら上まで登ってぜーはー練はオシマイ。
もうね、酸欠で頭痛くなったわ。

みんなと別れて↑の途中で拉致った(?)ロードなサトシンさんと6分走を2本。

#4 6:00 / 87% / max94%
#5 6:03 / 87% / max90%

裏不動下ってぐるっと回って戻ろうと思ったけど、下った先のいちご団地の軒先にあったジャム用いちごが安かったので1箱ぶら下げて裏不動を登りかえして帰ってきた(笑)。


劇場版『STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ』観てきたった。

130512a.jpg

         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\ 
     /    。<一>:::::<ー>。  「 助手がかわいすぎて生きるのがつらい」
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j       
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。  
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.


完璧だ(感涙)。
そしてデレた助手の破壊力といったらそりゃもう。

エル・プサイ・コングルゥ。

130512b.jpg

超大ヒット御礼のSSのようなもの。
上映館少ないのに3億超えだもんなスゲーわ。
5時に目が覚めてこのまま筑波へGOといければ良かったんだけど、どうにも脚の疲労が抜けていない感が。
そんじゃちょい二度寝して手賀沼へと予定変更。
で、だらだらしているうちに雨が降り出してしまい、結局ローラー台になってしまった、と。

#1 20:02 / 222w / 99rpm / 86%
#2 20:02 / 224w / 94rpm / 91%

FTP=243w

走り出しこそ重かったものの、なんだかんだでL4下限で2本できてしまったり。
今朝の調子だと筑波行っても大したことできそうにないからまぁいいやと思ったけど、ただ単に走る気があるかどうかの問題だった…。

明日は不動峠でしっかり走ります。
【悲報】八幡浜明けの有休奪取に失敗【2年連続】

レース明け2日休んで昨日、今日とジテツウしたけど疲れが抜けない。
攣った影響による筋肉痛もまだ痛みが残っててワロエナイ。


週末はMTB不動峠、手賀沼周回の予定だけど朝から天気が悪そうだなぁ。
雨でも明日のうちに不動峠行っておこうかな?
ま、気分次第だな。
両日ローラー台でL4走というのだけは勘弁。
身体中からあふれ出る倦怠感は遠征の疲労と薬の副作用か。
どうにもならなくてローラー台はキャンセル。

ヤマトと宇宙兄弟見たところで力尽きた(ヲイ)。


どうやら47位っぽい。
今年は5戦合計なので120~130ptが残留ラインと見込んでいるんだけど、その為には平均25pt=J1で51位が必須。
まさに現状のレベルどおりって訳か。
ホント取りこぼせないよ…。
昨日は0時40分に帰宅。
おみやげの鯖寿司が道の駅もスーパーも売り切れで京都方面に戻って買いに行ったりしてて出発が遅れた分遅くなったか。

レース後から外に出るとくしゃみと鼻水が出る。
風邪引いた感じじゃないし花粉って感じでもないんだけどなぁ。
薬飲んでもイマイチ効いた感じがしなかった。

雑用を済ませて4時間昼寝したけど眠気の解消には至らず。


録り溜めてたガルガンティアも進撃の巨人も面白かったね。
ついに喰われたよ、まぁ絶望感がハンパねーわ。
あと2話分くらいまで読んでいるのかな?
Japan Series XCO#1 朽木山スキー場/滋賀県高島町

天候:晴れ
コースコンディション:ドライ
タイヤ:前後FAST TRAK(F1.2/R1.0)


2~1時間おきで目が覚めてしまって熟睡感はあまり得られず。

130506a.jpg

5時には身体が目覚めていたのでごはん3杯余裕でした。

エキパのフィードを途中まで手伝ってからアップを始める。
菖蒲谷でアップ不足だと思っていたのにレースでは意外に走れたので今回も軽め短時間でやってみた。
でも、実走でのアップは苦手感あるんだけどね。

菖蒲谷のポイントが効いて5列目からのスタート。
周りは格上選手ばかり。
で、ハイペースっぷりに躊躇していたら豪快なバックアタックを決めてしまってほぼ最後尾まで下がってしまった(ヲイ)。
最初の登りは詰まって降車を強いられて前に出られなかったのでフィード前から挽回し始めるけど、無駄足を使ってきたので早くも息切れ気味。
ここで焦って前へ前へとなると持たないことは身に染みているのでペースの合う選手の後ろで整える。
江崎選手やはっしーを含む5人パックでレースを進め、出遅れたものの50位台前半に落ち着くことができた。

130506d.jpg

130506b.jpg

2周目。
序盤の登りでバラけたので江崎選手に引っ張ってもらって第1STへ。
ここで違うラインから前の選手を抜こうとしたんだけど、ハンドルを木に引っかけて転倒。
その間に抜かれた4人の中にキッタさんが…想定より早い。
ピーク手前で最後尾に付くことができたけど下りでバラけてキッタさんと一緒に戻ってきた。

3周目。
最初の登りでキッタさんに付いていけなかった…。
このあたりで前後のメンツが固まってきた感があったけど、第1STの手前でえーがな専務を含むパックを抜いたのか。
で、ピーク前の登りでサイクルマインドな選手に抜かれたんだっけ。

4周目。
この周回で脚切りは確定。
あとは順位を落とさないように、できれば前から落ちてくる選手を捕まえるべくもうひと踏ん張り。
第1STでタケイ選手の後ろに迫ってなんとかピークまでに捕まえようと思っていたら、その前がクニイせんしゅだというのに気付いてビックリ。
二人とも捕まえたかったけどこっちも売り切れ寸前で後ろに付くのが精一杯だった。
下りは分が悪いのでここまでかぁと登り返しに出たらクニイせんしゅは完全に固まっていた。
こそっと抜いてあとは慎重に下ってというところでミス、そこをえーがな選手に突かれて脚切り手前でスプリントになるも及ばず。

130506c.jpg


51位とノルマの50位をクリアできず、得意系なコースということでのよくばり目標40位には遠く及ばず。
あとちょっとで40位台グループに加わることができそうだったのに、最後までそのちょっとを埋めることができなかった。
おそらく今日のコースが一番自分に合っているコースだと思うけど、ここでこの順位しか上げられなかったというのは正直ショックだなぁ。
八幡浜は苦手じゃないけど下りで差をつけられるでしょ、富士見は登り重視になったから挽回できる、かな?

そりゃそうと。
どうすりゃキッタさんに勝てるんだろう…。