Cyclo Cross Tokyo 2013」エントリーしたった。

C2は土曜日の昼過ぎにレース、そんでもって試走も朝イチだけじゃないのがよろしい。
日曜日は自走でC1観に行くとするか。
おっと、その前に昇格してこっちで走れるようにならないとね(苦笑)。


劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ
胸熱!!
どうやら助手にもリーディングシュタイナーが発動するっぽいな。

スーツ姿のダル似合わない(笑)。
あ、午後から仕事してねーや(挨拶)。

11月29日は「イイニク」だったり「イイ29」だったりと、語呂合わせが自分にもハマるわけだけど、きちの旅立った日でもあるわけで。
帰ったら美味しいカリカリをお供えしようと思う。
寒くてたまらん。
いや、MW81のインプレにはちょうどいいか。

今朝のジテツウ時の気温が4~5℃。
1時間ちょい乗ってもこの位の気温なら指先の痺れ感は無かった。
ま、そうでなくちゃ困る。
でも、もうちょっと下がったらもしくは長時間だとダメだと思う。
けっして万能では無いということだ。


「すぐ読めるMERIDA 2013注目モデル斜め乗り」特集 vol.1

2012年モデルと2013年モデルのBIG NINEは別物といわれている。
う、羨ましくなんて無いんだからねっ!
パークハイアット52Fにある「ニューヨークグリル」でランチ。
去年は凝れなかったから2年ぶりか

121126g.jpg

あいにくの雨模様だったので景色はイマイチ。

121126a.jpg

121126b.jpg

前菜は安定感抜群、どれも美味しいです。

121126c.jpg

121126d.jpg

メインは豚ロースのスパイスグリルと骨付き仔羊背肉のローストをチョイス。

121126e.jpg

デザートが似通ったものが多かったのはちょっと残念。
それに種類も以前より少ないような…。 >やっぱり減ってた

121126f.jpg

パークハイアットのギフトカードも残りあと1枚か。


ナナチャーン4年連続紅白出場☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
もう声優枠とかそういうレベルじゃないなっ!!
今年もTVの前で全裸で待機(ヲイ)。
クニイせんしゅ、ノースと幕張でCX練。

121125a.jpg

予備ホイールなR-SYS+レーシングラルフ。
この組み合わせはかなり好印象で3人とも同意見。
レーシングラルフのチューブラーが欲しくなる。

ノースが来る前に低~中の強度で5周×2セット。
3人揃ってからはコースを数周回った後に砂浜練へ。
ここで想定外の出来事が。

「オレ様速ええええええーーー」(ヲイ)。

2人が砂に沈んで手こずっているのを尻目にサクサクっと乗って行けた。
体重差がかなり影響してるみたい。
ふふふ、お台場狙っちゃうよ~(笑)。
あとはスケジュールが空けば来年の東北CX猪苗代だな。

最後は片道300mの砂浜往復、ほぼ全乗りしたけど経験の差が出てノースに負けちゃった(´・ω・`)

121125b.jpg

打ち上げられたマグロ(違)。
CX車で手賀沼へ。

121124a.jpg

TRP CX9

カンチブレーキの効きに物足りなさを感じたのでVブレーキ化。
野辺山でノース経由で安価で入手、レッドアルマイトなのでルックスも◎。

さすがはVブレーキ、ガツンと効く。
Vブレーキが出た時にカンチからVにした時と同じ印象。
あとはレース時に泥づまりリスクと効きのどっちを取るかだな。

で、道の駅には館長、クニイせんしゅと3人集まったけどメニューはバラバラw
1周走った時点であまりにも遅かったので、2周目をだらだら流して上がり。
11月は精彩を欠いてたことからも、白馬で終わってたんだなぁと思う。

121124b.jpg

Shimano MW81

早くも順調に育っているしもやけ対策(泣)。
これでダメならどうすればいいんだ。
明日は雨なのか…。
CX車のブレーキ交換して買い物コース(no自転車用品)だなこりゃ。
ローラー台?ナニソレ(ヲイ)。


X'masケーキも大方決まった。
帰りに1つ、明日また1つ、週明けにさらに1つ予約してこよう。
今年も3つのお店で買います。
飲み会ということでお好み焼き&もんじゃをリクエスト。
月島まで行くのはめんどくさかったので門前仲町の「キャベツ」というお店。

121121a.jpg

決壊してるけどわざとです。
モザイクかけると以下略(ヲイ)。

121121b.jpg

121121c.jpg

こちらは完璧。

自分で焼くのは初めてだったけど「焼き」はマスターした。
むやみにいじるな。
4人でもんじゃ×3、お好み焼き×4で腹八分目。
昨日寒さに順応したとか書いたけど、今朝は寒かったわー(苦笑)。
8時で6.1℃か、そりゃ寒いわけだ。
もう長袖アンダー&アームウォーマー+半袖ジャージ+ベストじゃダメだわ。


新型アテンザは良いと思う。
買うならSKYACTIV-D 2.2仕様だね。
でも、レガシィ同様デカ過ぎることから候補から外れちゃうんだよな、残念。
この冬一番の冷え込みとか言ってたけど、野辺山行ってきた人はみな「寒くないよね」「昨日の最高気温より暖かいし」とか言っててワロタ。
まさか一日で寒さに順応してしまうとは。


先週の木曜日以降のアニメが溜まっているから今週は消化に全力出す。
「バカ守」と「ニセサマ」の仲の良さに嫉妬した。

>SAO
ひさしぶりにキリト△キター!
戦闘シーンカッコよかったわー、二刀流は絵になるなぁ。
そういや、この世界でも二刀流スキルって設定あるのか? >二刀流おkらしい

アスナさんも2話ぶりに登場。
妹ちゃんもいいけどSAO正妻はやっぱりアスナさんだなっ。
4時家出で「野辺山シクロクロス」へ。

121118a.jpg

そもそもシクロクロスなんて絶対やらないと言い続けていたのは周知のとおり。
だけど。
去年、野辺山に参加した人がもれなく「素晴らしい!」と言うので興味を持ち、「銀輪の風」の野辺山CX回を見て楽しそうだなぁと思って来年は参加してみようかなと思ったのもきっかけのひとつ。

前日は雨模様で極寒だったようだけど、現地は寒いながらも思っていたほどではなかった。
駐車スペースを確保して受付開始まで会場内をうろつく。

121118b.jpg

121118c.jpg

名物のブリッジは「スペシャライズド フライオーバー」にバージョンアップ。
階段を駆け上がってズドンと降りる。

121118d.jpg

ピット前後は泥区間。

121118e.jpg

観光牧場なので子牛もいる、かわいい(笑)。

受付後、試走へ。
コースは「緩い舗装路登り~バギーコース~牧草地つづら~泥~シケイン~飲食ブース~泥~林間ST~階段登り~草地」
と、バリエーションに富んでいて面白い。
吉見、富士山しか走ってないから余計にそう思えるんだろうな。
泥は乗っていけた。
担ぎとどっちが速いか迷うけど、ランは苦手だからできれば乗ってクリアしたい。

時間までC3を見ながらブースでワッフル買って食べたりブースを見て回ったり。
選手はもちろん、これなら同行者も飽きないでいられる。
こういう会場作りには頭が下がる。

--

野辺山シクロクロス 滝沢牧場/長野県佐久郡

天気:晴れ時々曇り
コースコンディション:ドライ~マッド
タイヤ:前後Primus34(F1.5/R1.5)


C3Cの終盤からアップを始めて30分前にバイクを並べに行ったら既にずらっと置いてあった…。

終わったわー(泣)。
い、いや、アップのほうが大事だ。
なんでも早い人はC3Cが終わる頃には既に待ってたらしい。

そこから移動する際にごちゃごちゃになって1コーナーに対してアウト側の左端へ。
イン側はごちゃつくだろうから却って良いかもと思ったけど、とにかくすし詰め状態で酷い。
いや、大げさではなく前後左右すれすれで接触は当たり前状態。
スタートの並ばせ方は要改善事項だなぁ。

で、案の定スタート直後にまん前で接触…回避したけど出遅れた。
舗装路も渋滞、バギーコースも渋滞(しかも押しになりかける)と、ポジションアップできずにそのまま泥に突入。
半分くらい乗っていったところで前に引っかかって押しに切り替え。
続くシケインに差し掛かったところで左ペダルが外れなくてコケた…またかよ。
おまけに、この時レッグウォーマーを引っ掛けたみたいでずるずる下がってきてしまった。
カッコ悪いことこの上ない…。

121118f.jpg

2周目に入って大体40位前後らしい。
スタートからここまでAkkyさん(MP店主さん)と前後しながらきたけど、コーナーの突っ込みは分がある/ふみふみになると負ける、とかそんな感じで振り切れない。
たしか泥はクリア。

121118g.jpg

3周目に入ってもアップアップな死に体は変わらずで抜いたり抜かれたりで最終周回へ。
泥は3周目クリア、4周目は入り口で前走者が降りたのに巻き込まれて全押しだったかな?
フライオーバーを降りて乗りなおそうとしたら、チェーンが落ちて直してる間に2人抜かれ、すぐ抜き返したものの最後はスプリントに負けてゴール。

121118h.jpg

36位と撃沈…もはやC1に上がれる気がしねーぞってレベル。
弱気はいかんな、次の吉見で再浮上だっ。

--
自分のレース後はメインのC1観戦。
UCI国際レースとあって外人選手も来てるし全日本チャンプももちろん走る。
トップ選手はみんな凄いな。
泥もシケインも上手いし速い、次元が違うわ。

撤収後は温泉入ってご飯食べて18時に須玉IC、そこから雛鶴経由で21時着とまずまず。

121118i.jpg

聞いていたとおり、来年もまた来たいと思わせる素晴らしい大会だった。
ってことで、また来年♪
…それまでにC1に上がっていたい(ボソッ
雨が降り出す前に軽く流しておこうと思っていたけど頭痛で目が覚めた…。
ロキソニン投下しておとなしくしてた。

明日の野辺山シクロクロスの準備をいろいろと。
好天は望めそうにないのでとても寒そう。
今日は午前中は2℃、お昼でも5℃とか言ってたし、チームジャージに厚手アンダーだけで足りるかなぁ。
車のチェーンは用意したけど取り付けるのがめんどくさいから凍結しないでくれ。

スペアホイールも準備。

121117.jpg

R-SYSにレーシングラルフでチューブレス化を狙ったんだけど結果は失敗…(´・ω・`)

正確にはGSのコンプレッサーを使って一応できたんだけど、サイドからのエア漏れが激しすぎ。
1気圧ちょいなら漏れないけど、それだとサイドがよじれて液漏れする。
シュワルベはサイドが薄いからノーマルタイヤじゃダメだね。
それにしても、R-SYSがスペアホイールとか贅沢だなぁ。


明日は4時家出で現地に向かいます。
オマーン戦勝利で最終予選突破に王手。
改めて長友スゲーわってことを認識させられた。
今日の本田△は輝いてなかったね。
コンディションがイマイチだったっぽい。


野辺山行きの雪(凍結)対策が必要…かも?というのがちょっとばかり現実味を帯びてて来た。
レガシィといえどウチのは冬対応ではないのでもちろん何も準備なんぞしていない。
スタッドレスなんて使わないし高いし買ってられない。
じゃ、チェーンは?というと、225/40/18のタイヤサイズに合うチェーンなんてまず無い。

唯一、「オートソックス」というエマージェンシー的なものがあったので注文。
こんなので大丈夫なのか?という見た目だけど大丈夫らしい
ま、あくまで緊急用ということで。
というわけで、晴れて暖かくなれ。
昨日のお買い上げ。

121112.jpg

EXILIM EX-ZR200
今使ってるLUMIX(2005年モデルのFX8)もいい加減古くなってきたし、週末に野辺山もあるからちょうど良い買い替えのタイミングかなぁと。
他に候補として上がっていたのがPowerShot S100、これは前々からいいなと思ってた。
で、この2択ならどっち?って聞いてみたところ、ボクの用途的にはEXILIMかなということなので決めた。
実際には安売りしてたパナのLUMIX SZ1やFT20、ニコンのP310なんかも気になって一度帰って調べたりしたんだけど(笑)。

まだほとんどいじってないけど、WBがマニュアルで設定できるのは○。
これで暗い店内の中でもまともに撮れるぞ。
一番のウリの高速連写には期待している。

買い物やらなんやらで時間が取れなかった、といろいろ言い訳をつけて練はナシ。
こうやって弱体化していくのです(えー)。

>プリキュア
なに、このかわいい小動物たち。
ってことで、プリキュアもといロリキュア回。
そのままねんどろいどやきゅんきゃらかできるんじゃね?ってレベルのデフォルメ化で、変身シーンもロリキュア仕様という力の入れ様だ。
スタッフグッジョブと言わざるを得ない(ヲイ)。
いや、ホント凄いよ。

一番かわいかったのは赤らめ顔なウルフルンたん(笑)。
関東シクロクロス 埼玉県青少年総合野外活動センター/埼玉県秩父市

天気:晴れ
コースコンディション:ドライ
タイヤ:前ROCKET RON / 後FAST TRACK(F1.2/R1.2)

「ちちフェス」で行われるシクロクロスに参加。
シリーズ戦ではないもののAJOCC基準で行われるので勝てば昇格もあるんだけど、今回はエントリー者数が少なかったので勝っても昇格はしない。

6時ちょいに家出したものの、外環~関越道渋滞にはまって試走時間終了間際に会場着。
実に4時間半のロングドライブ…。
受付に行った格好のままさっと1周だけコースを回り、雰囲気だけ掴んで準備をする。

121110.jpg

29erですけど何か?
いや、事前にここのコースはMTB有利と聞いていたので2台持ってきたんだけど、実際に登りも下りも100%MTB有利だわ。
ibisは受付に行く時とアップで使ったので無駄ではなかった(苦笑)。

C2のエントリーは5人。
クニイせんしゅとスドーマン、あと2人。
C1も3人しかいなかったので同時スタート。
順当にC1の3選手-クニイせんしゅに続いての5番手でレースに入ったけど、試走が不十分だったのでコーナーの度に手間取ってしまった。
あれよあれよと差が開いてそのまま2周目に入って以下略。
3周目前半の登りでミスしたところでスドーマンに抜かれ、4周目後半に抜き返して5、6周で徐々に差をつけてフィニッシュ。


これまた順当(?)にC1で2位、といっても5人中の2位だけど。
CX車だったら3位、いや4位だったかもしれないわ。
それくらいMTB向きのコースだった。
土曜日に開催だとどうしても参加者が少なくなってしまって寂しいね。

--
帰りも酷かった。
峠の下りではふたをされ、関越道までは夕方の市街地渋滞、さらに外環の序盤に事故渋滞と散々だった。
帰りは4時間、一日のうち1/3を運転してたのか。
もちろんレースより疲れたよ。
異常に食欲を掻き立てられる写真ってあるじゃないですか。

5ad418bb.jpg

有名どころのコレとか。
こんなの夜中に見てしまったらやヴぁい。
で、今日のお昼はコレの弁当ver.を作って持って行ったんだけど。

「美味すぎwwwワロスワロス」って感じでした(ヲイ)。

いや、ごはん+ウインナー+卵焼きの組み合わせは最強だな。
もうお昼はこれでいいよ(毎日食ってたら太るけど)。
最終ランキングは12位、50pt程上積みしたんだけど白馬前の10位から落ちちゃった(´・ω・`)
圏内にいて順位はあまり関係ないとはいえ、そこはやっぱり残念。

今年は昇格ラインが過去最高。
例年なら320~330ptといったところだけど、350ptでも足りなかった。

と、ここで奇跡の訂正キター!!
マツヲさんがギリギリ25位に滑り込み、おめでとうございます!!
シクロクロスでは先にC1に上がられちゃったけど、Jでは負けませんよっ。
ロンドン五輪で惨敗した男子柔道の監督に井上康成氏が就任したとか。
前任者は精神論を全面にしすぎて失敗した向きがあるので、ぜひとも立て直してもらいたいものです。
若くて現役と近いのも良いかと。

心配があるとすればただ一点、しかも回避不可能レベル。
奥様は東原亜希…デスブログ自重しろ(ヲイ)。


夕方のラッシュ時に東西線が運転見合わせ。
急いでないしそのうち再開するだろうと待っていたんだけど、しばらくしてふと気付いた。
SUICAで改札通らずに切符で入って、振り替えもらってアキバ経由で帰ればよかったんだと。
(SUICAだと振り替えが使えない)
会社脱出後、1時間50分も掛かって到着。
さすがに無駄な時間だったな。
昨日の夜はちょっと食いすぎ気味(注:リミットには達していない)だったので朝は軽めで済ましたんだけど、会社着いて早々におなか空いてピンチだった(苦笑)。

なんだかんだでおっかけ再生でF1を最後まで見てしまったので寝たのは2時。
さすがに午後はずっと眠い…(今ココ)。
で、乱戦を制したのはライコネン!
来たよ来たよ~。
今年は難しいかなと思っていたけどついに勝った。
ランキング争いも面白くなってきたし残り2戦、目が離せません。


ランキングといえば、Jシリーズ最終ランキングはどうなってるんだ(ヲイ)。