GPミストラル第2戦 / 埼玉県吉見総合運動公園

天気:晴れのち曇り
コースコンディション:ドライ
タイヤ:F:Renegade / R:Renegade (F1.8/R1.8)

絶対出ることは無いと言い続けていたシクロクロスにデビュー。
いや、CSでやってたワールドカップを見てしまったことと(ヲイ)、常時インターバルを強いられるシクロクロスは来期を見据えるとやはり良いトレーニングになるな、ということで意を決して。
夏から機材面の準備をしていたんだけど、肝心のフレームだけが間に合わなかったので29erで参戦。

コースはもちろん最も苦手なド平坦で、1周7~8分といった感じ。
試走の感じでは「(C3なら)29erのほうが速いんじゃね?」という印象。
懸案ポイントだったシケインはまごつくかもしれないけど大丈夫かな、と。

最大のライバル、クニイ選手とは別組みになったことで周りから優勝、最悪でも2位で一発昇格がノルマという至上命令が…。
おまけに先組みだったクニイ選手が「順当過ぎてつまらない」と言わせる程の圧勝だったので是が非でも続かなくてはいけなくなった。

スタートは4列目から。
隣のオオキさんがワンテンポ遅らせてラインを空けてくれたのでするするっと前に出ることができた。
最初のコーナーでごちゃついてJT師と接触したけど、前を譲ってくれたことで8番手くらいまで上がった。
周りはCX車なのでスピード面では不利だけど、コーナーにはブレーキを遅らせて最内に突っ込んでこじ開けて徐々にポジションを上げて1周目で3位まで上がることができた。

2周目はCX車、ちょっと空いて29er-29erというパックで進行。
徐々にトップとの差が縮まり射程内になったのでこの周回でトップに立てそうだった。
シケイン直前で2位、越えたところでトップを交わして3周目へ。

120930.jpg

by KasukabeVision

トップに立つことができたのであとは確実に優勝を目指すのみ。
コーナーリングで1~2秒を稼ぐことを積み重ねて差を広げ、直線路では失速を最小限に食い止め両手を挙げてゴール。


C3で優勝→C2へ一発昇格のノルマ達成。
今日の勝因はクニイ選手と別組になったことだな(ヲイ)。
二人同時に優勝できてヨカッタヨカッタ。
それにしてもシクロクロスはキツイ。
登りで活路を見出すという自分の持ち味が生きないレース。
それだからこそやりがいがあるっていうものです。
オーダーしてすでに2ヶ月ちょい。
納期遅れを見越してはいたけどちょっと限界…へタレですみません。

なもんで、キャンセルしてもいいかメールを出してしまったり。
一応、今週末までは待つけど。

半年待ちとか1年待ったぜとか耳にするけど、よくもまぁみんな待てるよな。
フルオーダーなら仕方ないところもあるけど。
必要な時に手元に無いんじゃね…。
いつものバームクーヘン屋さんで50円おまけしてくれた。


10月の予定。

10/7 マイティデューロ 7時間ソロ
10/21 信州クロス@富士山
10/27-28 J白馬

気分次第だった白馬は行く方向で。
ランキング争いの渦中の選手たちの石ころになります。

マイティデューロは記念大会とかでオープンクラスとして7時間/12時間クラスが設定されてた。
さすがに24時間はサポート無し&当日入りじゃキビシイ。
12時間はライティングの準備がめんどくさかった。
土曜日は館林行き、今日は一日中雨降りと連チャンでno自転車デー。
ま、ターゲットレースがあるわけじゃないのでかまわないけど。

ならば、まとまった時間が無いとやらない自転車いじりをと思っていたんだけど、これも思うようにはかどらなかったり。
リムセメント落としは1本しか出来なかったし、先端がハンダ付けされてないワイヤーはダブルタップレバーに通らないし。
とどめはお店に行けば臨時休業…。

>AW
結果としてチユビッチじゃなかったけど、過程はチユビッチだったよなぁ。
不人気なのもうなずける。
で、何が云いたいかというと、やっぱり師匠>先輩だよなっ、と(えー)。
中だるみもあったけどなんだかんだで楽しめました。
ランキングが更新されてた。
6戦合計で431ptの8位に浮上、圏内なら何位でもいいけど一ケタならベター。

「俺のカレー選手権」見てたけど、カレーの出来より清原のしみだらけの顔のほうが気になったり。
あれを見るとやっぱり無茶な日焼けは危険と思う…気をつけよう。
ちなみに自分が食べたいカレーと同じ順位だった。
昨日は甲府南ICで下りて河口湖~雛鶴峠経由で17時半に帰宅。
R20で大月まで行くor大月まで突っ込んで雛鶴経由という選択肢もあったけど、その見極めが難しい。
そもそも13時に出たのにすでに笹子トンネル11kmというのがおかしい。
道中は妖力開放アドレナリン放出のおかげで眠気に襲われなかった(笑)。


午前中は片付け、午後と夜は週末アニメの消化。
ロリイナバンの破壊力といったらそりゃもう…(*´Д`)
Japan Series XCO#5 冨士見パノラマリゾート/長野県富士見町

天気:曇り
コースコンディション:ドライ
タイヤ:F:Rocket Ron / R:Fast Track (F1.2/R1.0)

7月の富士見は調子が悪かった上にブレーキが折れてDNFと散々だった。
黒歴史の上書きは確定事項。

120917a.jpg

朝食らしい朝食。

昨日の晴天とは打って変わって雨が降ったり止んだり…。
ドライタイヤで無問題という人もいれば安全マージンを取る人もいたりでタイヤ選びに直前まで悩んだ。
で、ボクも後者で行くことに。
うん、自分のことは自分がよく分かってる(えー)。

スタートは2列目からだったので、若手ホープのアリ選手の後ろからクリアなラインを走る作戦。
んがー、アリ選手がまさかのスタートダッシュに失敗して馬群に飲まれかけたけど、STには10番手以内で入ることができた。
左ループのSTは4人パックの後ろで落ち着く、離れ気味になってもここでは無理に付いて行こうとしない。
STを抜けてゲレンデへ出たところで追走開始。
試走で試した草地ラインからパックの前に出てしてやったりと思った矢先、中央ゲレンデに出る手前の板の上で滑ってすってんころりん…。
結局、1周目はパックの後ろ8位で戻ってきた。

2周目。
前のパックのうち2選手は2周目に息切れすると確信していた。
この中で手強いのはヤブキ・サマタの両選手、いずれもランキング上位選手だ。
後続からも背後に迫られていたけど、ゲレンデつづら登りで引き離す。
どうやらこのセクションは自分にアドバンテージがあるようだ。
選手の入れ替えはあったけど、中央の下り~フィードゾーンの裏手で5位に上がって3周目へ。

3周目。
ここまでは好調を実感。
フィードゾーンで「絶対3位に上がれる」と声援を受ける、もちろん応えたい。
2年前のここでの6位がエキパ最高位、このままでも自己ベスト更新。
4位との差は20秒、3位もそのすぐ前だ。
中央のゲレンデ登り返しで4位に浮上、下りでラインをミスって差し返されるところだったけど押さえ込んだ。

120917b.jpg

4周目。
3位との差が縮まらない…。
後続とは10~20秒ってところか?
息苦しさは無い、脚が攣る気配も無い。
本当に調子が良いようだ。
そういえば、ここまで左ループの岩のあるところと、中央のST下りは毎周回違うラインで走ってたっけ。

最終周回。
なんとなく差が縮まった…ような?
駐車場をぐるっと回ってSTに下るところですれ違った。
30秒くらいといったところか。
左ループのゲレンデつづらは全開で登ったけど追いつくまでには至らず。
だけど後続との差は開いた。
残す登りは1箇所だけ。
まだ行けると信じて追ったものの、ゲレンデを登り始めたところで前は下りに入るところだった…。
STをマージンたっぷり(苦笑)で下ってフィニッシュ。


J1における自己ベストの4位。
今日のレースはすべてうまくいった(ちょっとタイヤで悩んだけどね)。
練習の過程、体調管理、レース展開のイメージ…、自分の力は出し切った。
左ループのゲレンデつづら登りはエキパ最速の一人だったはずだ(笑)。
3位との差は40秒かぁ、けっして届かないところではないよね。

これで来期エリート復帰は間違いない。
石川は不参加、白馬はランキング的に行く必要が無いけど気分次第かな。
今回はひろひこ同伴で前日入りで富士見へ。
富士見まで200km、普通に行けば2時間半だけど渋滞を考慮して5時半家出。
ホント、どうにかならないものかなぁ。
(それでも圏央道との合流ポイントでちょっと引っかかった)

従来から大幅にコース変更となったので一度練習に来たけど、その時はイベントと重なって満足に走れなかった。
で、ようやく全容が明らかに。
うーん、イージーで面白みの無いコースになったなぁ、と。
左ループのSTを一度抜けたらゲレンデを横方向へのつづら登りで距離を稼いで再度STへ。
勾配は緩く平地に近い感覚。
他にも左ループのSTの取りまわしがちょこちょこ変更。
全体的に走りやすくなった分ハイペースになった。

午前中に2周走って「こるり」でお昼を食べてきてから午後にもう一度コースイン。
ゲレンデつづら登りはラインを外して草地でも走ってみる。
3つ目は通常ラインのさらにイン側でコーナリングできて速いかも!?

宿は原村にある「ペンタゴン」というペンションへ。
初めて泊まるところなんだけど、同宿はみんな選手達というところからどうもMTBer御用達っぽい。

120916a.jpg

サーモンのマリネ

120916b.jpg

かぼちゃのポタージュ

120916c.jpg

手ごねハンバーグ

120916d.jpg

鶏ソテーの甘酢がけ


宿選びは「食事」「風呂」「落ち着けるトイレ(笑)」があるかを重視してる。

食事:○
部屋:△(部屋によって差異あり)
風呂:○(近隣の温泉)
トイレ:×(キャパが少ない)

6800円と他所より安価なのをどうとらえるか。
(全体的に満足でしたけどね)
no自転車デー。
ホイールの準備をしたり細かい調整をしていたんだけど、気付いたら通勤アレ子の掃除までしていた(苦笑)。
わざわざレース前にやることじゃないよな。
うん、疲れた。
せっかくなのでアップ用に持って行きます。

で、チェーンクリーナーっていうのかな?チェーン挟んでぐるぐる回すやつ。
便利だっていうから買ってみたんだけど、ボクには不要のものだった…。
ミッシングリンク外して灯油でジャバジャバするほうが早くて後始末が楽だわ。


明日は5時家出。
朝のニュースで中央道の渋滞の様子を見て愕然としたわ。
1ヶ月待っても音沙汰ないのでメールを送ったら、アンドレアさんから「あと1~2週間だと思うから待っててね(はーと)」ってメールが来た。
と、いうわけで初戦には間に合わないことが確定。
パーツ類は全部揃っているんだけどな。
J石川大会は例年どおり体育の日のある3連休中にあるもんだと思ってたら翌週10/13-14だった…。
その週末は外せない用事があるので不参加が確定。
いや、元々行く予定じゃなかったし、初開催だから行こうかなと思ったレベルでランキング的にもたぶん無問題なんだけど、ビミョーに残念だなぁ感があったり。

もやもやしたまま終了というのもなんなんで白馬行きも検討しようかな。
ごらく部VS生徒会、中の人で比較すると生徒会の圧勝だな(挨拶)。

と、いうわけでゆるゆりも残すはあと1話。

「わぁいうすしお あかりうすしお大好き」 >あかりの名言

夢落ちかと思いきや、もっと酷いオチだった(笑)。
自分の中ではポストけいおんの位置づけなので3期に期待してる。
有給奪取の完全休養日。
亀戸行って廻る寿司@もりいちで食べて、F×Aでいちごのケーキを買ってきて食べた。
昨日の寝る前体重は49.45kg、これで消費した分は補えたはず。

120910a.jpg

サービス品の「コハダ+エビ+シメ鯖」の3点盛り。

120910b.jpg

これでも腹八分目で止めておいたんだぜ。
帰り際に案内パンフを見たらなんと船橋店があるではないか!
ネタも美味しいし、全皿135円(2貫)とCPは文句なし。
他にも美味しい店はあると思うけどここで十分だわ。

週末アニメが神がかってた件。

>SAO
後半はニヤリングが止まらなかった。
アスナがかわいくて生きるのがつらい(ヲイ)。

「おまえら早く結婚しちゃえよ」
「アスナは正妻」

が現実(仮想世界上で)のことになろうとは。


>ココロコネクト
( ゚∀゚)o彡゜いなばん!いなばん!
いなばんがかわいくて(ry
秋のうっかり八兵衛カップ。
かれこれ2、3年くらいソロ連覇中だったりするんだけど、エントリーリストに筑波のしゃっちょー選手とオーエ選手の名が…。
ああ、これで連勝記録は途絶えるなと思ったけど、総合での入賞の目はまだ残っているのでちゃんと走る。
いや、富士見が控えているから走らざるを得ないんだけど。

オープニングラップは前述2人に続いて3番手、カッシーを抑えたのはなかなか。
昨日までの重さも感じなかった。
2、3周目はツケが回ってきてガタ落ちしたので、4周目からペースに切り替える(目安は13分半ば)。

今年も暑さが尋常じゃなかったのでポイント毎での給水&補給を心掛けていたけど、それだけではおっつかなかったので掛け水もお願いしてた。

2時間が経過して今度は14分台キープに以降。
どうもしゃっちょー選手とオーエ選手はガチじゃなかったようで、ソロトップはキープできそうだった。
総合でもfull谷さんチームとカッシーチームに続いての3位だったようでなんとかこのまま行きたかったけど、ペースが落ちた最終ラップに差されてしまった。
脚が攣り始めていてダメージを残したくなかったから仕方ないか。

ソロ優勝&総合4位入賞。
上位3チームはエリート+エキパ(≒相当)チームだから上出来でしょ。
もっとも、はやいひと2人がガチだったら話にならないんだけど…。


今年も巨峰2箱に新米3kg、梨にうどんetcとたくさん賞品を頂きましてありがとうございます。
ちゃいに起こされて6時前家出でサイクリング。
最近5時前に起こされるんだけど今日に限ってはナイスだ(笑)。
予想はしてたけど脚の重さがハンパ無い、明日のうっかり終了のお知らせでした。

で、明日の準備をしていたんだけど、XXのブレーキパッドを交換したのはいいものの、ローターが入る隙間が無かったり。
マイナスドライバーをねじ込んでみたりしたけど、ピストンが元に戻らないんだよね。
両側とも動くんだけど引っ込まない。
仕方ないからJuicy Ultimateに交換。
たぶん富士見もこのままだと思う。


午前から午後半ばにかけて実家の雑用を手伝ってきたんだけど、用事をする度ににわか雨に降られるという始末(苦笑)。
安定神ここにあり。
月曜日に有給奪取するべく超がんがった。
22時脱出とか年に1回くらいあるけどひさしぶりに仕事した感がある(えー)。
ちょっとめんどくさい作業をやってるけどなんとかしてくれるだろ。

疲れが抜けない…。
今週はずっと太ももが死んでる。
明日は1時間程度のサイクリングにしておこう。
昨日の帰りにゲリラ豪雨が直撃…。
荒川を渡っていて大粒の雨が降ってきたなと思っているまもなくドバーっと大雨に。
自転車でも前が見えないことがあるとは思わなかった。
ピークは市川市内を走っていた時かな?
路肩はもちろん、車線真ん中まで冠水してたし。
雷もおっかなかったしゲリラ豪雨には突撃するもんじゃねーわ。

大分はじまってた…。

中津市、豊後高田市ですかね。
もっとも姫島村最強ってことになりそうだけど(ヲイ)。
キュアピースとサザエさんのジャンケン対決で「カツオスパイ」というのがあるんだけど。
マジョリーナ登場回においてサザエさん勝利だとカツオスパイが発動、と。
なんぞこれ?

おおっ、中の人繋がりのことだったのか!
つまりこういうこと。

マジョリーナとカツオの中の人は同じ→
放送はプリキュアが先→
キュアピースが何を出すか収録時に把握→
中の人がサザエさんの収録時にこっそり教える→
サザエさん勝利、という流れか。

なるほど~ってねーよwwwww

なんだ。
ただの初詣デートじゃないか。

…いつになったらこのリア充爆発するんだろう。
起きて降っているのを確認してダラダラしてたら止んだけど、その頃には走りに行く気持ちも無くなっていた(ヲイ)。


>SAO
キリト△
二刀流で乱れ討ちとか、FF5の忍者と狩人の「にとうりゅう+みだれうち」アビリティ思い出したよ。
(あれは最強だった)
アスナは正妻。