降れ降れ詐欺が横行していたようだけど、ボクには関係なかったようです(挨拶)。
なんでピンポイントでそこにいるんだ…。


とある深夜のアニメ事情
2006年以降各年のNo1ヒット作品があげられてるけど。

06ハルヒ
07らきすた
08マクロスF
09けいおん
10俺妹
11まどか

まぁ大体あってる。
10年はハートキャッチプリキュアだけどな。
野田氏が新首相ですか。
モロ地元のひと、というか出身中学校が同じだったり。
だから支持するかというとそれは別問題。


各社が2012年モデルを発表しだしたことだし、そろそろ代替フレームは何にするかと考えてみたり。
2度目に割れたフレームも保証で戻ってくるけどたぶん乗りません。

◎ジャイ子
○****
▲スペ子
△その他

こんな感じかなぁ。
伏字は何でしょ?
清純そうな先生がぢつわビッチだった件。 >神様ドォルズ
ああ、これはヲタが嫌うタイプの筆頭だわ。
スイーツ(笑)だったら文字通り笑ってスルーするところなんだけどね。


新人パティシエ達による新作フェア。

110829a.jpg

かぼちゃのティラミス

110829b.jpg

あんこ・きなこ

110829c.jpg

ペッシュ

110829d.jpg

さつまいものタルトタタン

110829e.jpg

オレンジアフタヌーンTEA

うーん。
ティラミス以外はどれも一長一短かなぁ。
やっぱり美味しい(人気のある)ケーキ作りって大変なんだなぁと。
ひさしぶりにメンツが集まっての館長練@手賀沼。
しかしながら昨日の今日で頭が痛い…。 >いわゆる二日酔い
とりあえず顔だけ出してあとはマイナス方向で成り行き次第と思っていたところ、ヨシアキさんが手賀沼デビューとな!
むぅ、接待は社会人の務め、仕方ないちゃんと走るか(ヲイ)。


とりあえず4周×2セットの予定でスタート。
やまぐぅの引きでペースはぐんぐん上がってしまったので、2周目からはローテーションを飛ばさせてもらう…。
3周で終わりになったんだけど各周回ともとんでもハイペースだったことが判明。

#1 17:04 / 221w / 100rpm / 87%
#2 16:14 / 225w / 101rpm / 89%
#3 17:27 / 225w / 97rpm / 90%

17分台でも十分速いっていうのに16分台前半って…。

2セット目は坂の下の農道を使ったショートコース×3周+種屋のオプション付きで流す。
ところが、半周回って坂を登り始めた途端、一気にペースアップして流すという名の模擬レース練になった。
館長、やまぐぅ、tepe君の逃げグループを15秒前後、それを下僕5人が追う展開。
3周目に入ってもなかなか縮まらない、ちょっと厳しいかなと思ったところで信号に引っかかってギブアップ。
最後まで追い込んだけどやっぱり追いつけなかったかな?

#4 14:51 / 156w / 98rpm / 75%
#5 13:07 / 215w / 101rpm / 89%
#6 14:50 / 220w / 100rpm / 94%

#6は1分ほど流してからラップを押したから少し落ち気味。
2セット目はロードレースっぽくて面白かった。
127km、今日は出し切ったわ。
今朝は外注にデータを送るために会社へ。
(作業自体は数分で終わるんだけど)
なもんで、6時からローラー台で1時間。
L5で10分×2本と思ってスタートしたけど途中で力尽きて、10分-5分-1分半-3分半となってしまったり。

#1 10:01 / 252w / 92rpm / 94%
#2 05:01 / 259w / 93rpm / 94%
#3 01:29 / 230w / 92rpm / 89%
#4 03:30 / 264w / 91rpm / 97%

#3も5分でやっていたんだけど、なぜか1分半のところでラップボタンを押しちゃったんだよね。
(>止めたいという心の声)
残り3分半を270wでやっつければave250wかと目論んだけど失速…。


夜はこっち方面の選手が集まって市川で暑気払い(?)。
噂の焼肉屋、いやホント美味い♪
なかでも銘柄ロースと中落ちカルビ、チヂミが美味しかった。
ちなみに、ここではアップがてら400gのハラミを片付けてから上級の肉を食すのがルールです(笑)。
そうしないとお金がいくらあっても足りん…。
一日中眠気が抜けなくて。
朝は西船橋に着く前に意識を失い、昼休みも少しだけど落ちた。
で、案の定夕方から頭痛発生、と。
肩こりもひどいです。


>シュタゲ
まゆしぃ…なんていい子なんだ。 (ノд・。) グスン
今回は普通というか繋ぎの回だったのに見てるのつらかったわ。

助手にも「β世界線=助手が死ぬ世界」ということを知らせたわけだけど助手の選択は果たして。
珍助引退とかホントどうでもいいんだけどな。


先日CRCでポチったら「(勝手に)キャンセルしたからよろしく」メールが送られてきたので、「在庫管理くらいしっかりしやがれゴルァ」と憤っていたところ、翌日「エラーメールは嘘だ。通常通り発送したよゴメンよ」メールが送られてきた。
で、無事届いたのでまぁ無問題なんだけど、改めて獄長様との越えられない壁を認識した次第。
(ちなみにブツはRival165mmのクランク)
4時に起きてけっこうな降りを確認して二度寝→
6時半に起きて朝食、ローラー台へと思ったところであまりの眠さに動けず(ヲイ)。
8時前になんとか始動。

L5で5分×4本、インターバルは5分。

#2 5:00 / 253w / 98rpm / 88%
#4 5:01 / 255w / 98rpm / 89%
#6 5:01 / 258w / 93rpm / 91%
#8 5:23 / 247w / 90rpm / 92%

FTP=237

#8は止めるのを忘れてた、5:00の時点でave261wだった。
メディオは250wでと言われたのでとりあえず5分×4本でやってみたけどL5下限しか出ねー…。
3本目からはケイデンスも急降下ってのもダメだなぁ。
だけど250wで10分×2本はこなせそうだ。


レグザキタ━(゚∀゚)━!!!!!
42インチはやっぱりデカイ。
四方囲み系のリビングボードと相まって存在感が半端ない。
今月中にはオサレリビングを完成させたいところです。
5時過ぎ家出→新鎌ヶ谷でパンクして終了。 _| ̄|○
今日に限って替えチューブを持ってなかった。

行きに20分だったところを1時間15分も掛かって帰ってきたよ。
今日は用事(といっても大掃除なんだけど)があってもう再出発できないんで、明日出直しだな。


大掃除してたら自転車関係じゃない不要品がけっこう出てきた。

捨てるに捨てられなかった8mmビデオデッキとかどうすべ…。
VHSだとかさばるから8mmを愛用してたんだよね。
未使用のテープもいっぱいあるなぁ。
欲しい人なんている???

LDもいらねえっちゃいらないんだけど、こっちはアニメコレクションがあるから捨てられん(苦笑)。
いや、DVDで出てるから買いなおせばいいんだけど、あのデカイジャケットがいいんだよな。
だからこそジャマになってるんだけど(えー)。


あ、明日って1日雨予報じゃん…。
>シュタゲ
うわぁああああーーーーーっ!!来週以降やべーーーーーっ!!
まゆしぃ助かる世界線は助手が死ぬ世界線だった、ってなんという引きなんだ…。

もえいくさんとかFBはミスターブラウンだったとか、注目するべき事柄がいっぱいあるんだけど、今回はこの引きですべて持っていかれた。
ってことで神回認定でおk(作画は目をつぶる)。

けっこう改変されていたようで原作組には不満ありだったようだけど、ボクはアニメ組なんで普通に楽しめたよ。
今週のジテツウは絶不調ナリ。
ほんのちょっとした登り返しとかでもインナーに落とす始末…。


なもんで、どうせ走れないんだったら「げふー状態」で帰ってやると東陽町へ。

110818.jpg

汁なしヤサイ大盛り@麺徳

2回目だけど変わらぬ美味しさ♪ ヾ(≧▽≦)ノ
後半はスープ割りで2度楽しめる。
ここの汁なしはCPといいジャンクフードっぷりといいもうサイコー。
夏休みの日記は「タイムリープ」して書き上げた(ヲイ)。
最終日だった昨日は館林でぐったりと昼寝して終わっちゃった。
最高気温が38℃とかじゃなくてよかったよ。


110812.jpg

シュワルベ「アルトレモ」、リコールのあった「R」じゃないほう。
シュワルベのロードタイヤって初めて使ったけどなかなかの好感触♪
グリップ力に驚いた(その分寿命は短そうだけど)。
なんというか粘りっこいっていえば分かるかな?

次はプロ3、アルトレモR1、GP4000Sのどれを買おうか悩んでたけどこれもあってR1にした。
対抗馬だったGP4000Sはfurueさんがサイドカットでパンクしたのを見てやめた(えー)。


ついでというか。
ボクはタイヤを嵌める時、必ずタイヤサイドのロゴがバルブのところに来るようにしてる。
(↑の写真ではSCHWALBEの真ん中にバルブがある)
いや、変なところにあるとさバランスが悪くてカッコ悪いじゃない、前後バラバラとかもうね。
メリットはバルブがどこにあるかすぐ分かるってことかな。

まぁどうでもいいといえばどうでもいいんだけどさ。
でも、やっぱり見た目は重要。
夏休み4日目。

去年も走った柳沢峠へ。
何故か1年に1回は走りたくなる。

サトシンさん、ゲンさん、JT師とそのお友達のfurueさん(とは1回走ったっけ)の5人。
ルートは去年と同じく払沢の滝スタートで、甲武トンネル~田和~鶴峠~今川峠~柳沢峠~風張峠。
この3日間でかなり脚にキテいるのでどうかなと思ったけど。

出だしこそそこそこのペースだったけど今日はあくまで「山岳サイクリング」、なのでアタック禁止。
いや、このメンツだと平地のリエゾン区間が平和でいいわ(ヲイ)。
登りも80%前後、上げても85%程度までとユルめで登ってた。

今日は山岳サイクリング、大事なことなので2回言いました。

とはいえ、各峠とも結果的に地脚どおりの着順になったんだけど。
ちなみに柳沢峠には7時スタートで11時着、このペースでも予定より30分程早く着けた。


復路の風張峠だけは料金所跡の先にある信号スタートで20分計測。

20:01 / 230w / 67rpm / 88%

さすがに2000m登った後じゃ数値出ないか。
勾配が6~7%なので低回転だけどアウター(48T)のみでいけた。

最後はレースっぽくみんなで遊んでみたけど車に捕まったのが残念。
実走5時間半で125kmの2900up、風張林道経由で下ったので3000up越えはならず。

明日はやっと休めるぞ。
夏休み3日目。

tepe君@ブラウブリツェンによる筑波ロード練。
(他に館長&ゲンさん)
ルートはおまかせだったけど、諸事情により自分がルート設定し、不動峠~ユートピア~加波山ということに。
7時過ぎにスタートしたけど、早くも暑さにみんなバテ気味…。
tepe君と登りを走るのは初めてだったけど、正直まだいけるかなぁと思っていた。

前言撤回。

ユートピアでずたぼろにされました…。
今度はサラ脚でリベンジします。

加波山を下った時点でtepe君以外の3人にはもういいだろう感が…(ヲイ)。
2時間くらいで戻ろうということになり、平地基調でちょっと遠回りをして風返峠を登ってオシマイ。
79kmで2500upくらいしか走ってないや、tepe君走れなくてゴメン。
夏休み2日目。

予定どおり(?)成田方面へLSD、というかそれしかできなかった…。
ん?走行距離は123kmってちょっと少ない気がするんだけど。
滑川~甚平衛を回ってくるといつもは128kmくらい。
どうやら順大下の田んぼ~総武CC回り<順大下の田んぼ~1分坂~R464の方が距離が延びるっぽい。


14日は奥多摩方面へ。
7時に払沢の滝スタート、去年と同じくいくつか峠を越えて柳沢峠な予定。
もっとも明日のつくば山岳練次第だけど…。
夏休み1日目。

白馬ではパワー不足を露呈…。
そこでサトシンさんにMTB用PTホイールを送ってもらい、大嫌いなMTBで平地練をやるぞ、と意気込んでみた。
筋トレは(ry

というわけで、5時過ぎ家出でMTBで手賀沼練。

いや、ホントありえないわ…。
1周回の疲労度がぜんぜん違う。
しかも後輪は2kgのPTホイールだったから重いのなんのって。
L4×3本で6周の予定だったけどL4×2本で4周しか走れなかった。

#1 19:38 / 228w / 89rpm / 90%
#2 24:21 / 134w / 82rpm / 73%
#3 19:33 / 224w / 85rpm / 89%
#4 24:43 / 135w / 79rpm / 74%

明日はロードで流そう…(弱っ)。


>シュタゲ
ついに始まったもえいくさん萌郁回。
画面が暗すぎる…。

もえいくさん怖えぇぇぇーーーっ。
(っていうか声優の演技を褒めるべきか)

今回は無いと思っていただけに、助手からの電話によるまゆしぃの死の描写がつらい…。
/人◕‿‿◕人\

どうみてもキュウべえ。
「きゅっぷい♪」


>『うさぎドロップ』PUFFYの2人が声優としてゲスト出演決定
やめてくれぇえええーーーっ!
うさぎドロップは今期で一番楽しんでるアニメなのに。

りん役の子より絶対下手なのは間違いない。
いや、最初は不安で仕方なかったけど、今じゃこの子以外ありえんというぐらいマッチしてる。
Attack!299の山岳ポイント。

山伏峠:3級
志賀坂峠:2級
十国峠:1級
麦草峠:超級

とするじゃない。
3-1-1-2の通過順位だったので「山岳賞」はボクが獲得と思った。
ところが、2011年からの獲得ポイントが変更になってる、「超級ゴール」ってナニソレ!?
館長は十国峠が2番手、麦草峠が先頭ゴール、うっビミョーかも…。

再計算。

1ポイント差で負けた、がっくり。  _| ̄|○


*ポイントはツール準拠、ポイントテーブルはwikiに載ってる
軽く流す程度で走るつもりだったけど、昨日の帰りが遅かったのでDNS。
起きても走れなかったかな…。


オサレリビング計画を実行に移した。
つまり、突撃したと(ヲイ)。

リビングボードは見た瞬間コレだ!というのがあってこの時点で9割方確定。
その後、これ以上のものは無いだろうという結論に至って再びお店へ。
メーカー在庫切れだったけど展示品をかなりお安くしてもらえたのでお買い上げ。


TVを買うにあたって軽くちょろっと下調べしてみたところ、

・外付けHDDで録画可能は必須
・地デジWチューナーも必須、アナログチューナーは今更イラネ
・3Dもイラネ

ってことに。
そこから各メーカーのスペック表をあーだこーだと見比べて候補として残ったのがレグザ42型とアクオス40型。
ちなみにパナは可も不可もなくだったけど、SONYはなんとなくイヤ、日立は撤退しちゃったので候補から外れた。
気分的にはみんな買ってるアクオスよりレグザ押し。
HDDレコーダーもずっと東芝使ってて慣れているというのもあった。

で、「東芝レグザ42Z2」に突撃、ハイスペック過ぎる感もあるけどね。
トリプルチューナーが決め手、これで深夜アニメが3本重なっても大丈夫(ヲイ)。
近所の家電量販店を見て回ったけど、価格コム最安値を下回る値段(含ポイント換算)が提示してあったので値引き交渉することなく買えたのもよかった。

最初にリビングボード見つけなかったらTVはまだ買わなかったかもなぁ。
これで一気に買う気になった。
勢いは大事、熱が冷めたらもうどうでもよくなってたかも。
2時半過ぎに家出でノースを迎えに行ってAttack!299のスタート地点である豊水橋へ。
2時間睡眠だったので眠い…。
午後半休を取ったのに結局昼寝も早寝もできなかった(ヲイ)。


masサンが4時半組でスタートして、館長、ノース、ボクの3人が最終組の5時スタート。
峠が4つの山岳コース、登りは無問題だろうと思っていたけど、例によって繋ぎの平坦基調なリエゾン区間が問題。
で、千切れはしなかったけどave35~40km/h巡航も十分キツイ。
なもんで、1つ目の山伏峠は目一杯の走りになってしまって3番手通過。


秩父市内へ下ったところでBell Bearチームのyama-keiさんのシフトワイヤーが切れるアクシデント発生。
シフトワイヤーって切れるもんなのね…自分のも7900デュラエースだから気をつけておこうっと。
2つ目の志賀坂峠は身体が慣れてきたこともあってかBell Bearのもう1人の方と同着。
上野原の休憩Pには8時40分くらい着だったかな?


3つ目の十国峠。
学生の時に長野県側から登ってきたことがあったけどもはや記憶の彼方。
参加者の大半がもっともキツイって言ってる。
先行グループで走っているうちに気付いたら一人だった、と。
やっぱりそこそこキツくて勾配変化が少ない峠っていうのが一番得意だなぁ。

ピーク到着が10時02分、館長が2番手で来たので後続を待たずに下り始めたんだけど48×12Tではギア不足…。
ゆっくり下ってもらっていたのにこっちは115~120回転でクルクル(苦笑)。
いや、十国峠は下り~平坦基調もキツかった。


八千穂のチェックポイントには10時31分着で5時スタート組のなかでは最先着。
ここでしっかりと補給して10時50分に再スタート、最後の麦草峠へ。
ツール・ド・八ヶ岳に出た時の印象は、序盤の集落があるあたりが最もキツく、中盤は平坦基調、スキー場以降は緩めといった感じ。
登り始めてしばらくするとポツポツと雨が降りだし間もなくザーザー降りに…。
初めこそ暑い中登るのよりはまだマシかなと思ったけど、だんだん冷えてきたのか腕が痺れてきた。
さらに追い討ちをかけるように前輪がパンク(泣)。
ところが不幸中の幸い、すぐ前にBell Bearチームのサポートカーが止まっていたのでポンプを借りることができた。
(本当にありがとうございます!)

数分で修理を終えて再スタートできたけどこの間に館長に抜かれた。
まだ10km以上あるから追いつけるかなと思ったけど、ちょうど平坦基調になるポイントだったのでそのまま逃げられてしまった…。
ヒルクライムで初の敗北(えー)。
ゴール地点の麦草ヒュッテには12時43分くらいだったかな?
走行時間は6時間29分、距離166km。


初参加だったけど面白いね。
もうちょっと知り合いが多かったらレースっぽくなってもっと楽しめただろうな。
ってことで、来年は皆さんも参加しましょう♪

帰る前に横谷温泉(通称:いしやま温泉/いしやま旅館)で一汗流して茅野から輪行。
特急を一本見送ったので東飯能には20時着。
そこから車を回収しに行ったり高速乗る前に小食を挟んだりしたので、帰宅が23時過ぎになっちゃったのがプチ誤算。