けいおん!!本当に最終回。

まさかBDジャケットの表紙がネタになっているとは思わなかった。
(買ってないからわからなかったよ)

                    ,'⌒,ー、           _ ,,..
                  〈∨⌒ /\__,,..  -‐  " _,,. ‐´
           〈\   _,,r'" 〉 // //     . ‐''"   ちょっとBD買ってくるっ!!
            ,ゝ `  -- - -_,,.. ‐''" _,.〉 / /  . {'⌒) ∠二二> -  - - - - - -
   _,.. ‐"  _,,,.. -{(⌒)、  r'`ー‐‐^‐'ヾ{} +
  '-‐  "  _,,. ‐"`ー‐ヘj^‐'   ;;    ‐ -‐   _-
  - ‐_+      ;'"  ,; ,   ,;゙ ‐-  ー_-



ああ、ついに終わっちゃうのか…。
今回もこれぞけいおん!って感じの見事に神回だったな。
番外編だったけど、ある意味最終回より最終回らしかった。


アニメを一言で表すことがあるんだけど。

CLANNADは人生
Airは芸術
Fateは文学
鳥の詩は国歌
攻殻は政治
狼と香辛料は経済
なのはは燃えアニメ

という感じに。
それに倣ってけいおん!を一言で表すと、

「けいおん!は生きがい」

と言われております。
ボクにとってはどうだったかって?
ははは、なんという愚問。
ビミョーにモチベーション降下中。
まぁ、富士見で会心のレース(当社比)ができたから仕方ないところもあるんだけど、いつまでも余韻に浸っている場合じゃないわけで。

こうなることを想定してモチベーション向上の特効薬を先行投資していたけど(ヲイ)、いったい何時になったら届くんだ?って状況だったり。>早1ヶ月待ち
「待ちくたびれたからまた投資しちゃうぞー」って帰ってきたら、不在票がポストに入ってた。
むぅ、これはこれでビミョーに残念だったり(苦笑)。


オカルト学院。
いろいろ突っ込みどころはあったけど最後まで楽しめた♪
ラスト3話がまさかの超展開、最終回もうまくまとめたよなぁ。
で、オカルト学院を一言で表すと、
「マヤはショタコン」(ヲイ)。
7時手賀沼スタートで成田方面に向かうも、どうにも集中して走ることができず。
LSDペースで走るつもりだったけどそれすらもできないとは…。

安食でUターン、ダラダラ走って帰ることに違いはないのでedge705のナビ機能を使って帰ってみた。
あまり使えないという話しは聞いていたけど、なかなかどうして。
「ほぉ、この道を選ぶとはお主ヤルな」ってルートをチョイスしている。
んがー、交差点を曲がったり、ルートを外れた時など、リルートするたびに考え込むので走りながら使うにはやっぱりイマイチかな。
あと、画面が小さいので縮尺によっては地名だらけで道路が見づらいのもマイナス。


けいおん!!番外編。
本編は先週最終回を迎えていたけど、まだ番外編が2話残っている。
それにしても番外編なのに神回ってなんて俺得。

会長はメイド様。
原作の並びを変えて7巻の文化祭で終わらせるとはスタッフGJ!
このデレシーンがあってこそのメイド様ですから。
原作を昇華させた超ニヤリングアニメでした。
というわけで(何が)、なんとか食い過ぎ燃焼系ローラー台練を45分ばかりやっつけることに成功。


近所のパン屋さんで買出しをした後、ひさしぶりにKAZU家にお邪魔してからレガシィのタイヤ交換を。
前々からそろそろ交換したほうが良いと指摘されていたけど、今シーズン終了するまでと引っ張ってきたところ、ちょうど40000kmになった。
ある意味、ナイスタイミングとも言えなくもない?

100925a.jpg

「TOYOタイヤ PROXES T1R」
レガシィのタイヤサイズは225/40/18という、いわゆるとんでもサイズの部類。
普通に買うと軽く10万円超え…(泣)。

100925b.jpg

100925c.jpg

どうもありがとうございました。
cyclowired」でネタ扱いされている件。

・エキスパート男子、1列目スタートで写っていないのはボクだけ…。
(それにしても見事な消えっぷりだなぁ、キッタ選手の隣にいたはず)

・>一人気を吐いたのが矢沢みつみでエキスパートクラスの6位相当のタイム
3秒負けた…。  _| ̄|○


ユニクロ×攻殻機動隊SAC
え、なんで「笑い男」が無いの?


瀬女キャンセルな早期リタイヤ組とこれから大食いです。
食うぜぇ~超食うぜぇ~。
館林行きも、あいにくの天気でお参りはできず…。
午前>午後と寒くなってきた、半袖は大失敗。

他に出かける気にもならなかったので仕方なく(?)昼寝してた。
2時間寝っぱなしというはひさしぶり、さらに二度寝も追加。
富士見前後はいずれも3時間睡眠だったから、ここぞという感じで身体が睡眠を欲していたのでしょう。


ランキングは5位、もうこれ以上は無い。
内訳は、

J1:富士見(9月)6位、白馬8位、八幡浜15位、富士見(5月)14位
J2:緑山3位、木島平4位

計502pt。
エリート復帰はマストだったけど、さすがに500pt超えてってのは想定外でした。
瀬女の結果次第では9位まで後退しそうだけど、まぁ仕方ない(上位に越したことはないけど)。
レースの翌日は(ry

昨日の帰り。
レース後、挨拶もそこそこに14時に富士見を脱出。
にもかかわらず、韮崎で早くもスローダウン。
甲府昭和ICからは本格的な渋滞になり、一宮御坂~勝沼ICは完全にストップ。
大月まで2時間、八王子まで4時間以上…。
どうやら事故で笹子トンネル1車線規制になっているようで、それが分かったのが一宮御坂を通過した直後…。

なもんで、勝沼で降りて柳沢峠~青梅街道経由で行くことにした。
勝沼ICを降りたのが16時40分。
このまま八王子ICまで4時間かかるとして、燃費と精神的解放を考慮すると、20時前後に再度乗れればOKってところでしょう。
正直、このルートで成功したこと無いんだけど(ヲイ)。

業を煮やした同輩と思われる車もチラホラ、途中トイレ休憩を挟んで八王子ICには19時20分、帰宅が20時35分。
1時間半の短縮(推定)に成功、大勝利。


オカルト学院は今回も超展開継続。
ロデムは出てくるし、ババァキモいよババァ。
画伯白魔女vsみのりん黒魔女の戦闘シーンは「なのは」のほうがクオリティ高し。
最終回をどうまとめてくるのかと心配したけど、どうやら良い感じで終わりそうです。
…と思いきや、まだ謎が続くのかっ!?
Japan Series XCO#5 冨士見パノラマリゾート/長野県富士見町

天気:曇り
コースコンディション:ドライ
タイヤ:コンチネンタルRACE KING(F1.2/R1.2)

白馬で今シーズンは終わりにする予定だったけど、寂しくなったので急遽参戦することに(えー)。
なもんで、8月下旬まで実のある練習をしてこなかったので仕上がり具合には一抹の不安も…。
おまけに、今回はひろひことリアル父母も観戦するので、ビミョーにそれがプレッシャーだったり。


例によって富士見には当日入り。
サトシンピットに横づけして準備→受付→試走へ。
左ループは最初のゲレンデ登りが若干延長されたのと、駐車場への取り回しが変更されてるものの、まぁいつもどおりって感じ。
中盤のST下り、全日本の時に新設されたというルートは話に聞いていたとおり、スピードの出し過ぎに注意。
といっても、ボクには関係ないことだけど…。
右ループは変更ナシ。

コース上にハチが出たとかでスポーツクラスが30分遅れ、エキスパートのスタート時間はなんと11:50。
いつもより30分遅いスタートだったのにさらに20分遅くなるとは…。
んんー、早い時間のスタートが好きなんだよね。
まぁ、その間家族にコースの案内ができるからまぁいっか。


スタートは最前列中央のやや左寄り、ここからだとフィード前で少しだけど草地の締まったところを走れる。
で、白馬に続いてスタートに失敗(ヲイ)、今回はペダルが滑ってキャッチできなかった…。
STにはなんとか10番手あたりで侵入するも、よけいな脚を使ってポジションを上げてきたので前とは開き気味だったので、ユース5番手な選手を前に行かせてST登りへ。
ペースも落ち着き、中央のSTを無難に下って右ループでポジションを固める。
そんなこんなで1周目は10位と好位置で戻ってきた。

20100922a.jpg

2周目。
ちょっと前に3人パック、さらに前に1人、その前は確認できない。
とりあえず前のパックに追いついてシングル圏内を確保しよう。
パックはinfinityの2選手とユース5番手な選手、今までのレースで各選手の脚は分かっている。
左ループで直後に付かれていた木島平3位選手に抜かれたものの8位に浮上した。

3周目。
依然として射程圏内にinfinityの1選手とユース5番手な選手がいる。
2人とも仕留めれば自己ベストの6位だ。
ここまできたらなんとしても上がりたい。
左ループのST登りでユース5番手、そしてリフト下直登でinfinity#318選手を捕らえた。
よしっ、これで6位だ。

20100922b.jpg


4周目。
前はまったく見えない、こうなったら6位を死守することに専念しよう。
後ろを確認。
はっしーの弟子、ユース5番手、infinity#318の3選手がパックで追走している。
3選手の中で手ごわいのは以前より抜くのに手こずったユース5番手な選手か。
左ループの下りで後続に詰められるのは想定内、ここから先ST登りが勝負どころ。
駐車場下までにはっしーの弟子にすぐ後ろまで迫られたけど、STピークでは15秒ほどの差でユース5番手な選手が見えた。
登りでは分がある、リフト下直登で突き放せば逃げ切れる公算大だ。
少し差を広げて最終周回へ。

20100922c.jpg


5周目。
後ろはバラけている、よほどのことが無い限り大きく順位を落とすことは無さそうだ。
STからゲレンデに出るところでは視界から消えるようにペースを上げる。
ガレ場の下りはとにかく慎重に下る…つもりだったけど最後にバランスを崩して危なかった。
リフト下の直登に差し掛かったところで後ろが迫っているよと言われたけど振り向かない。
このままなら抜かれないと信じるのみ。
奥のゲレンデ登り返しのピークでまだ登ってこないのを確認してゴールへ。


6位。
エキスパートで自己ベスト。
レースへの入り方(スタートは失敗したけど)、途中の展開、仕掛けるタイミング。
自分としてはこれ以上は望めないくらいに完璧なレース。

ラップタイムはというと、

17:36
18:13
18:17
19:10
19:27

と、こんな感じ。
春と比較するとコースコンディションが良かった&1周少ないので各周回とも約1分も速い。
それとも力が付いたのかな???

5位とのタイム差は3分半…、そりゃーレース中1度も見ること無かったわけだ。
今回の上位5人は現時点でのトップ5でしょう、自分とは実力差がありすぎる。
自分はそれに続くシングル圏内を争うグループだった。


今シーズンの目標。

・エリート昇格
・自己ベスト(8位)更新
・29er乗りで1位w

白馬でやり残した自己ベスト更新もクリア、もうやり残しは無い。
本当に充実したシーズンだった。
瀬女は出ません。
昨日食いすぎたものを少しでも消化するべく、朝食前に1時間弱の燃焼系サイクリング。
ニンニク臭が消えません…げふぅー。


明日はひろひこの他にリアル父母も伴っての富士見入り。
1度くらいMTBレースがどういうものなのか観てもらうのも良いんじゃないでしょうか。
何気に家族が観ている前でレースするというのがプレッシャーになってるんですけどね(笑)。

やってやるです!(あずにゃん) >2回目
最後の仕上げはローラー台でレース前のアップメニュー。

10~15分くらい回してから、8分メディオ-3分ソリア-1分MAX×2、6分休んで2分ソリア。
その後70%前半で流すって感じで大体40~45分くらい。

レースの前のアップって未だにベストが分からない。
去年当たりからこんな感じ、去年は各セットが1~2本多かった気もする。
いつも隣でやってるJTサンはもっともがいてる気もするし、実走じゃなきゃダメって人もいる。
ボクは実走でアップするのが苦手です。


振れまくりな7700ホイール、10年モノのデュラ+OPプロ手組みホイール等の不用品をサイクリーに持ち込んだらまさかの1万円超えでフトコロが潤った。
でもさぁ、後々こんなのが修理されて店頭に並ぶんだよね?
あとは分かるな…。


というわけで、勝負メシを食う。

20100921a.jpg

20100921b.jpg

限定スタミナつけ麺、大盛りヤサイマシ@優勝軒

つけ麺なのにヤサイマシとかマジキチ(ヲイ)。
大ぶりなブタさんも良いじゃないか♪

通常の魚介ベースなスープなのかなと思ったけど違った。
ニンニクやらピリ辛な肉味噌、背脂もたっぷりなスープと、たしかにこれはスタミナつけ麺。
だけど、これはレース2日前に食べる物じゃなかった。
スタミナをつける前に胃腸への負担のほうが大きかったです…。
けいおん!!最終回。

100915a.jpg

100915b.jpg

100915c.jpg


あずにゃんの気持ちはみんなの気持ち。
なんて良い最終回だったんだ。

とはいえ。
「うわぁあああああああああああああ!!」
「けいおん!!終わっちゃったよぅうううう」
ってのが本音。

ま、まだ番外編が2回あるじゃないか、9月は生き残れる(たぶん)。
身体が重い…。
あと1週間頑張って今度こそオフ入りだ。


オカルト学院。
斜め上どころじゃなかった。

        ,. -‐'''''""¨¨¨ヽ
         (.___,,,... -ァァフ|          あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
          |i i|    }! }} //|
         |l、{   j} /,,ィ//|       『おれはオカルト学院を見てると思ったら
        i|:!ヾ、_ノ/ u {:}//ヘ        いつのまにか魔法少女が始まっていた』
        |リ u' }  ,ノ _,!V,ハ |
       /´fト、_{ル{,ィ'eラ , タ人        な… 何を言ってるのか わからねーと思うが
     /'   ヾ|宀| {´,)⌒`/ |<ヽトiゝ        おれも何をされたのかわからなかった…
    ,゙  / )ヽ iLレ  u' | | ヾlトハ〉
     |/_/  ハ !ニ⊇ '/:}  V:::::ヽ        頭がどうにかなりそうだった…
    // 二二二7'T'' /u' __ /:::::::/`ヽ
   /'´r -―一ァ‐゙T´ '"´ /::::/-‐  \    全裸変身だとか魔女裁判だとか
   / //   广¨´  /'   /:::::/´ ̄`ヽ ⌒ヽ    そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
  ノ ' /  ノ:::::`ー-、___/::::://       ヽ  }
_/`丶 /:::::::::::::::::::::::::: ̄`ー-{:::...       イ  もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…


超展開キタコレ。
あからさまに怪しいから逆に白だと思われたみのりん美風がラスボスだった。
うっかり八兵衛カップ、今回も4時間ソロ。

スタートして霊園に出たところで先頭に立ってしまったので、そのまま行ける所まで引っ張ろうと頑張る。
というか、どうせだったらOPラップをいただいちゃおうとヨコシマな考えが過ぎったところでサカイ君@kirinに差された(ヲイ)。
(ちなみにエキスパートコースのピーク直前)
まだ、リアルエリート様とは差があるのか…。

で、2周目に入った訳だけど、モロにツケが回ってペースはガタ落ち、ダメージを4周目まで引きずってしまった…。
1時間が経ってペースを上げなくちゃと思っても身体は動かず。
そんなこんなで淡々とペースを刻んで4時間終了、春より-1ラップの17周回でした。

結果はソロ優勝だったけど内容的にはイマイチ感があるなぁ。
ラップタイムも悪いし、なによりハイペースに身体が反応できなかった。
2周目、後ろにいた来週のライバル指定青ちゃん選手はそのまま行っちゃったんだよな。
あーヤヴァイ、また負ける悪寒が…。
とはいえ、これでうっかりソロは3連覇。
巨峰を持ち帰るというミッションはクリアしたから良しとするか。
練はナシ。


SFのハンドル周りをちょっとばかり変更した。

ステム:80mm→75mm
ハンドル:600mmフラット
スペーサー:10mm足した。

要するによりイージーなポジションになった、と。
あ、サドル後退し忘れたけど、まぁいっか。
なんか一気に涼しくなったなぁ。
あ、明日はまた34℃になるんだ…。


ロードのコンポは7900デュラエース。
初めて使った時、そのタッチにエラく感動した(特にシフトアップ時)。
これでブラケットが小さければ最高なんだけど。

その前は10Sコーラスのエルゴレバーでシマニョーロ。
小振りなブラケットは良かった、多段シフトも良かった。
だけど、ダンシングで「人差し指を引っ掛ける」ことができないってのがダメだった。
変速は、まぁシマニョーロだったからねぇ。

なんだけど。
またシマニョーロにしてみようかなぁ、なーんて思ってたり。
今は「EQUAL-PULLEY」があるからね。
左脚の太腿裏を痛めた。 _| ̄|○
いや、先週からちょっと痛みがあったんだけど悪化させちまった。
うっかりまでに治るかな…。

なもんで、今日も電車。
眠かったしこりゃー速攻で眠っちまうなぁって思ってたところ、両サイドに先を越されてよっかかられた。
これがキレーなオネーサンだったらまだしも(苦笑)。
いや、それでもやっぱりよっかかって来られるのはダメだな、新聞ガサガサもダメ。
あーあ、ホント朝の電車は眠ったもん勝ちだよなぁ。


可夢偉、ザウバー残留決定したんだ。
ザウバーより上位チームのシートは空かなそうだからベストかもね。
ひさしぶりの雨、恵みの雨どころではなく台風だったけど。
ニュースで千葉市のほうで水没したってやってたけど、船橋でも同様のところがあったみたい。


今話題の半熟かすてら。

100908a.jpg

これはヤマザキの「半熟かすてら風」だけど。
ボクは普通のカステラでいいや。
室町半熟かすてら」は美味しいのかな。


そんなことより。

100908bb.jpg


うわああああああああああああああああああああ!!!
こりゃぁ来週は死人が出るな。
19時でも32℃とか…今年の夏はどうかしている(もう9月だけど)。


先日の不動峠練でPower Tapを借りてパワー計測をしてみた。
JT師とサトシンさんの解説から、自分のレベルがどんなもんなのかっていうのがちょっと分かった。
ありがとうございます。

結論。
「オメーはヒルクライムに特化しろ」ってことですね(ヲイ)。


オカルト学院。
定評のある後半回の法則は今回も健在ナリ。
良い話しだったなぁで終わったと思いきや、次回予告で吹っ飛んだ。
LSDの予定だったところをゲンさんと輪工房のAPEX練におじゃまさせてもらう。
強度的にちょうど良いと思っていたけど、思っていたよりも速いペースで走ってるなぁ。
昨日の今日なので、ちょっとした平坦路の登り返しが堪える…。
スプリントごっこは3回だったかな?いずれも中途半端に終わっちゃったけど。

手賀沼~千葉NT~安食方面に出て手賀沼に戻るって感じのコースで102km。
手賀沼からの帰りは出がらしでしたよ…、疲労もピークに達しているなぁ。


ポイントが溜ったので。
シュガーシャックは500円でポイント1つ、15個でケーキ1つと交換。
なので、すぐに溜っちゃいます(笑)。

100905a.jpg

イチジクのタルト

100905b.jpg

季節のフルーツのショートケーキ

100905c.jpg

ライチのゼリー

100905d.jpg

イチジクのゼリー

今の時期のケーキといったらイチジクでしょ♪
ライチのゼリーはストロベリーのソース&パンナコッタの2層仕立てなので、ライチ感が薄まっちゃったかな。
不動峠練。
1本目はアップ、2本目はmax90%、3本目はTT、4本目は再度90%、5本目以降は流れでという感じで。

2本目は12:19、前半に91~93%がちょっと多かったのでタイムは速め。
3本目は11:39、前回より14秒も速い、自己ベスト更新。

4本目はPower Tapをレンタルして12:44、けっこう追い込んだつもりだけどさすがにタイムは落ちた。
気になるwatはというと、max397/ave244、体重は51kgで設定。
これがどういうことかというと、…さっぱり分からん(ヲイ)。
教えてエライ人。

5本目は適当に走って(13分くらいだったかな?)、つつじヶ丘駐車場まで登って、筑波山経由で下ってオシマイ。
60km弱で1500ちょいupだったみたい。


守谷二郎に寄ったら10人待ちだったのでスルーして隣の吉野家へ。

100904.jpg

新作の牛鍋丼を食べてみたけど、これで280円ならアリかなぁと。
食べた感じはすき焼き丼って感じ。
盛りが少ない牛丼よりもこっちかな。