昨日はエリートのスタート後に帰ったのでひどい渋滞には巻き込まれず、17時半には帰ってくることができた。
帰ってきてからはというと。

日本ダービー見て凹む→F1予選見る→夕食→風呂→22時までちょい寝→イングランド戦&中央競馬ハイライト&F1

3時半起きで車中はウトウトしただけだったので、完走できるか自信が無かったけどこちらも無事完走(ヲイ)。
さすがに起床時はいつもみたいに起きれなかった。


100531.jpg

今日はチキンカツ弁当。
ちょっと衣が多い、普通の人は胸焼けするかもしれない。


4周目に落車した時にまた親指の付け根を傷めた。
ちょっとクセになっちゃったかな?
コケ方が下手なだけかもしれないけど。
そしてまたもやハンドルバーがバーエンド部からもげた(泣)。
2年前の八幡浜に続いて2回目だよ…。
ちょうどアルミの補強部分からパキッと折れてた。

緑山と富士見を走ってみて分かった。
ボクはやっぱりバーエンドがあったほうがいいみたい。
Japan Series XCO#3 冨士見パノラマリゾート/長野県富士見町

天気:晴れ
コースコンディション:ウェット~ドライ
タイヤ:ユッチンソンTORO(F1.2/Rたぶん1.0)


富士見はごまかしが効かないレース。
4月の2週目にピークを迎えてしまい、その後下降線をたどっていたけど、何故か風邪っ引きの先週の緑山で3位。
再び上向き加減になったのかどうなのかがはっきりする。

今回、A様が運転からフィードまで完全サポートを申し出てくれた、ありがたやぁ~。
まずは試走へ。
前夜、土砂降りだったということもあって基本ウェットな路面状況。
時間の経過と共に回復するのか、それともスポーツクラスを挟んで悪化するのか。
タイヤ選択が非常に悩ましいところだけど、こんな時はボクはTORO一択なので他選手より気が楽だ。


スタートは最前列中央と最高のポジションから。
最初のSTまでは回りのペースは気にしない、自分のペースでいかないと先のST登りで大タレする。
あ、waidaサンが行っちゃった…。
すーじー選手が前に入ったので、一声掛けてまずはペースをキープして落ち着かせることにした。
後ろとちょっと離れたかな?というST登りの後半、すーじー選手がキツそうだったのでパスして先行。
リフト下の直登で数人に抜かれたけどまだ1周目なので焦らない。
どうやら16、17位っぽい。

100530a.jpg

2周目、早くもトップとの差が2分!?
足切りタイムは13分ちょいとのこと…、速過ぎるだろJK。
抜いたり抜かれたりでポジションはイーブンかちょっ落としたかという感じ(あまり記憶が無い)。

100530b.jpg

3周目。
序盤に飛び出していった選手たちがペースダウン。
ST登りで差を縮め、右ループに入ったところで3人まとめて仕留めた、と思いきや1人差し返された…。
残念ながらキレが無い。
とはいえ、様子から余裕は無さそうだったので次の周でと切り替える。
順位は相変わらず16位前後を行ったり来たり。

4周目。
件の選手を左ループの登りSTでパス。
抜けるところで後続を確認すると紫色のジャージが見えた、キッタ選手登場。
みんながみんな感じる「うわぁ、来たよ…」って感じ(ヲイ)。
中盤のST下りで最後の段差を越える時に真ん中のラインに入ったところ、タイヤを左のギャップに乗せてしまって頭から転倒。
幸い、直後にいたキッタ選手を巻き込まずに済んだけど、ペースを完全に乱してしまってリフト下直登では数人に抜かれた。

100530c.jpg


5周目。
先行しているのは序盤から抜きつ抜かれつだった#303選手。
ここまでのところ、左ループが#303選手、右ループは自分にアドバンテージという感じ。
登りSTでは追いつけないけど下りで差を詰めて…と思っていたところ、STを抜けたところでスローダウンした。
「あれ?」って思ったけど、絶好機なので迷わず先に入らせてもらう。
うまく差をつけたか?と思った矢先、リフト下で今度はU-1選手に追いつかれてそのまま行かれた…。
さらに、どうやら足切りが迫っているようで最終周回に入れるかビミョーだと教えられる。
足切りかもってことで右ループのゲレンデ登りで差し返しを狙うも不発…。

最終周回。
直前に脚を使ってしまったので、正直入っちゃったという感じ(ヲイ)。
どうやら14位まで順位を上げていたみたい。
フィードまでにU-1選手との差を詰めたけど、向こうはアウターで登っていく…。
後ろは#303選手、だいぶ脚にキテいるけどこのままならなんとか逃げ切れるか?
ポイント毎で後ろを確認、やっぱり差が縮まっている。
リフト下で観客から後ろとの差を教えてもらったところ、このままのペースで大丈夫と言われた。
右ループを登り切ったところで逃げ切った~と脱力してゴール。


14位とまずまずの順位を取れたことにまずはひと安心。
シングルを狙うべきなんだけど、現状では10位台前半が目標なんです。
#303選手は後輪がスローパンクしたとのことだった。

ラップタイムは、
18:33
19:18
19:15
20:47
20:03
20:41
と、こんな感じ。

良い所はあまり無かったけどそれなりに力は出し切った。
どうやらどん底ってことでも無くなったみたいだし。
今日のレースはとにかくポイントの上積みをすること。
14位で78ptを獲得して計282pt。
次戦の木島平で昇格目安の320ptはクリアしたい。
暖かかったら軽く外でと思っていたけど、けっこう肌寒い。
大幅な良化は望めないので、これ以上悪化はさせない方向で。
ローラー台で1時間。
メディオ20min→ソリア10min→95%で1min-1min×4→90%2minとかそんな感じ。
感じはイマイチ、もっと軽目でも良かったかも。


100529.jpg

KMCのチェーンを初めて使ってみる。
金色は速い人や目立ちたい人向けなのでボクは銀色。
んんー、今回引いた風邪はなかなかにシツコイ。
先週に比べたらマシだけど。

富士見は例によって当日入り。
なんとA様の完全サポート付きですよ。
そういえば当日は下り坂なんだっけ?
雨レースの耐性は先週できているからまぁいっか(よくない)。
午前中はくしゃみと鼻水が止まらなかったナリ。
…先週と同じじゃん。


昨日の続き。
ということで、「ベルグの4月」編。

100523d.jpg

フラン・フラン

100523e.jpg

マンゴーショートケーキ

100523f.jpg

桃のバトー

100523g.jpg

モンブラン


過日、お太れ気味なので富士見には寝る前計測52kg台と軽量化して挑むと書いた。
で、昨日の時点で52.85kgとここまでは順調。
減量したことで燃料不足になる恐れもあるので、当日朝に投下するグリコーゲンリキッドに期待する。
緑山といえば。
エントリーフィーは高いし、レース時間も短い、コース的にも苦手(今回は結果が付いてきたけど)。
正直なところ、近いということ以外あまり魅力的ではない。

だけど。
この界隈には有名なけーき屋さんが多い、レース&試走<ケーキという感じ(ヲイ)。
去年は「ベルグの4月」「ノイエス」の2店で買った。

今年はJT師オススメの「ピュイサンス」と「ベルグの4月」へ。

100522a.jpg

シテ ショルダン
ホワイトチョコとのムースと木苺のジュレがホワイトチョコで包んである

100522b.jpg

フリュイ デ ボア
赤いフルーツのムースと黄色のムース(パッションフルーツかな?)

100522c.jpg

トロワ クロー
3色のチョコレートムース

100522d.jpg

カノ
ピスタチオタルトの土台にグリオット、いちごムースとビスタチオブリュレ

100522e.jpg

今回は買わなかったけど、焼き菓子やチョコレートもたくさんあって目移りしちゃいました。
昨日のレース、完走者はわずか8名。
緑山のあのコースで8名って…トップが早過ぎる。
どうにかしてください(他力本願)。
結局、1周目に8位までに入った先行グループのみが完走という、先行逃げ切りの典型的レースでしたよ。
1列目スタートというのは非常に大きかったです。
富士見は緑山の結果が反映されないので2列目スタート。
スタートでガツガツ行き過ぎると必ず大タレするから注意。

ここまでの3戦で、80+49+75の計204ポイントを獲得。
おそらく昇格ラインは320前後、早いところ確定の赤ランプを灯したいところです。
J2 XCO MTB FESTIVAL in 緑山スタジオ・シティ/神奈川県横浜市
天気:雨
コースコンディション:ウェット~マッド
タイヤ:ユッチンソンTORO(F1.2/R1.0)


家出時には雨は降っていなかったものの、会場入りする頃にはやはり降り出した。
まぁ、今日は自分とyams先生(まだ仮)の関東雨男2トップが揃っているので仕方ない(ヲイ)。
最大の懸案事項、風邪の具合はというと昨日よりは良くなったもののやっぱり喉の痛みが残っている。
とはいえ、気温は思っていたより低くないので、このくらいなら雨中のレースでも大丈夫だろうと出走することに。
アップはいつもより軽め、高心拍域での1min-1minは1セットのみで切り上げた。

3戦目にしてようやくランキングが反映されてスタート位置は1列目右端をチョイス。
スタートはペダルが滑ってキャッチに失敗してやや出遅れたものの、最初のコーナーには7、8番手で進入。
各選手が事前に滑ると聞いていたからか慎重に入ったので最初のSTはスムーズに入っていけた。

100523a.jpg

落ち着いたところで後ろを確認するとJT師じゃないか!
おまけに後続との差も付きつつあるというナイスな展開。
ペース的にJT師も問題ないようだったので「ペースで行こう」と声を掛け、前とは付かず離れずで7位。

2周目のストレート、前6人がパックで走っていて思っていたより離れてしまった。
JT師を待ちたかったけど、このコースでは致命的な差になるかもしれないので踏み倒してSTで追いついた。
STを抜けるとパックはバラバラになり、しばらくしてJT師も無事合流。
んがー、さっきのツケで登りSTできつくなったのでしばらく前に出てもらい、下りに入る手前で再度前に出て2人でRYO君をパス。

3、4周目。
変らずJT師とランデブー。

100523b.jpg

このあたりになると後続は完全に視界から見えなくなっていて、アクシデントが無い限り2人とも上位で上がれる公算が大きくなった。
「このパックは死守しましょう!」
フィード地点直後に前走者を抜いて6位に浮上。

5周目。
さらに前を確認。
3つ目の登りで直後に付いたけど差しきれなかった。
だけど、下りでのコーナーリングを見ていると手こずっている感があって、登り返しでパス。
たぶんドライタイヤだろうと予想、このまま前にいれば差し返されることは無さそうだ。
JT師はポジションを上げてなかったから3人後ろかな?

100523c.jpg


最終周回。
このままいけば当初の目標順位だった7位(50PT)は確実。
タイミングよく最初のSTで後続との間に女子選手を挟むことができたので脚を温存することができた。
さすがに最後の登りまでに差を縮められたけど、ここで一気に突き放す作戦。
作戦通りと内心ほくそ笑んでいたところ、コースサイドから「前に追いつける!」との声が。
あれ?前とは差があったはずと思って登りきって左に曲がると、その先のピークで脚を突いている!
ほんの数メートル先にいる、降りて抜きにかかると体勢が整って先に下りに入られる可能性が高い。
迷っている場合じゃないので「ラインを空けろっ!」と叫んで脇を駆け抜けて先に下り、逃げ切ってゴール。


レース後、リザルトを確認しないで帰ろうとしていたら、表彰式は終わったけど3位なので賞品だけ取りに来てくださいと呼び出された。
…あれ?
ゴール直後、ヒライ君に3位って言われてたんだけど、自分では4位でしょと思ってた。
えーっと、2周目に6位でしょ、そこから4周目に5位になって、5周目に1人抜いて、最後にもう1人…。
うっ、3位じゃん、なんで間違えたんだろうなぁ。
あーあ、表彰台に乗れたのに…(泣)。


振り返ってレース。

ラップタイムは、
7:59
8:04
8:01
8:05
7:52
7:56
と、各ラップに落ち込みが無い上に、最後に上げてフィニッシュと実に理想的。

それにしても3位で上がれるとは。
J2とはいえ公式戦、メンツもそこそこ揃っていた中で3位だからね、そりゃもう素直に嬉しいの一言。
レース前には考えてもいなかった。
風邪で体調はイマイチどころか悪かったし、目標は50ptな7位、10位台前半でも御の字って感じだったからね。

それともうひとつ。
JTサンと2人でレースを進めていくというのが楽しかったなぁ。
こうやって上位でチームメイト二人が並んで走ってるのってなんかプロっぽくね?(笑)





明日のJ2緑山の試走へ。

昨日の夜から風邪が悪化して寝付けず、体調はかなり悪い…。
熱が無いだけまだマシだけど喉の痛みが引かず。

コースは去年と同じなのだけど、中盤のS字で登り返す感じなコーナーに丸太が追加してあった。
普通に横たわっているのであればあまり問題無いものの、ライン取りがいやらしくなるので難易度がUP。
最初はどう越えるのか分からなかったけど、何度かやるうちにコツが掴めた。
ここで止めておけばよかったんだけど、もう1周軽く流してから上がるかと走っていたら件のコーナーで見事にひっくり返った(ヲイ)。

試走レベルの走りでも喉の痛みが酷い…。
ゼーハーすると喉が乾いて張り付くような感じになるじゃない。
これがキツイのなんのって。
明日は雨予報だし、来週の富士見のほうが大事だから、天気と具合次第ではDNSもありうるかも。


試走後、yams選手先生(まだ仮)がマッサージをしてくれるというので、実験台と称してお言葉に甘えて施術してもらった。
普段マッサージって全くしないんだよね、身体のケアには無頓着。
筋肉の張りはほとんど無いようだけど、太腿側面を押し上げ撫でられる(って表現でいいのかな)とけっこう痛いです。
いろいろ説明を聞きながら20分近くやってもらっちゃった♪
おかげで明日は脚的にはバッチリですよ。
「天使ちゃんマジ天使」(挨拶)
むぅ、ABはもはやコレとLiaが歌うOPしか見どころが無いな。
7話はというと、「クラナドが始まったと思ったら釣りキチ三平になって、最後に朝倉が来た」って感じだった(だいたいあってる)。


風邪引いたというのは先日書いたとおり。
まだ喉の痛みがちょっと残っているものの、レースには影響無い程度には回復したかなと思っていたけど、今度はくしゃみと鼻水が止まらなくなった。
と、今気づいたんだけど、これって花粉症なのか???
ははは、レースウィークに風邪引いちまった…。 _| ̄|○
月曜日から喉になんか引っかかるような違和感があって、朝起きたらあからさまに喉が痛んで熱発。
たぶんダメだろうなぁと思いつつ会社に行ったけど、案の定日中に悪化してきたので午前中で切り上げた。
一時的な熱だったので今日は平時と変らないけど、ダルさと腰の痛みは残ってるなぁ。
コンディションが落ちる時は一気に落ちる。


どこかで「スパゲティを茹でる時に重曹を入れるとラーメンになる」というのを見かけたのでやってみた。
結果、「ちょwwwwラーメンwwwwww」って感じでラーメンになった(笑)。
いや、厳密には「ラーメンの匂いがするスパゲティ」なんだけど、かん水っぽい匂いがね、これはもうラーメンでしょ。
昨日は残り物でごちゃ混ぜにして食べたのでスパゲティともラーメンとも呼べない代物になったけど、今度はちゃんとスープで食べてみよう。
詳しいことはggrks(ヲイ)。
昨日の疲れが抜けず、メディオ-ソリア練すらこなせそうに無かった…。
なもんで、ゲンさんと成田ロード練へ。
ペースはLSD、ところどころで上げてみるものの堪えきれないんだよね。
早く4月2週目の絶好調時に戻らないかなぁ。

いつもなら印旛沼を回って帰るけど、今日はABCカップ@幕張にヨシアキさんが参戦しているので、出店での買出しついで(ヲイ)に応援に行くことに。
レース中に間に合う予定だけど、印旛沼~幕張間は完全向かい風で2人ともアップアップ。
それでもギリギリゴールには間に合うタイミングだったけど、ゲンさんが痛恨のパンク!
結局、2分遅れでゴールには間に合わず…無念。
ちなみに出店にはめぼしいものは無かったです、132kmでした。


ブリッグス編以降、ハガレンの加速っぷりが止まりません。
ゼーガペイン(再)はターニングポイント回の6話が終了。
この先本気出しまくりなので見逃すな。
3時10分起き、30分家出でF・S!練へ。
途中、サドル位置をいじったりしつつで予定どおりの途中合流。
(2周遅れだったかな?)
それにしても。
ここ最近の絶不調振りは如何ともし難く、今日も後方でしがみつくのが精一杯…。
いつもなら帰宅後に小用をこなすことくらいはできるのに、今日は二度寝せざるを得なかった。
なもんで、明日の館長練はゴメンナサイしてゲンさんと流す予定。

toupe146mm→レンタル中の130mmに変更。
100kmくらいでお尻が痛くなったのは要微調整or合ってないのかどうなのか。
>リンゴ+tab
個人的には、「上上下下左右左右BA」クラスの隠しコマンド(笑)。


昨日は夕食前にローラー台で軽~く1時間ほど。
たぶん60%前半あたりだったと思うから練にはならず、脂肪燃焼とか回しただけなレベル。
今朝は向かい風だったけど、帰りは逆に追い風キープだったので楽チン。


ここ数日、寝る前計測が54kgちょい、5月ってことを考えるとちょっとお太れ気味かも。
残念ながら筋肉量が増えたとは思えない・・・。

富士見に向けてちょっと減量してみようかな。
富士見2~3日前に寝る前計測を52kg台にもっていこう。
まだ2週間あるから余裕で無理なくできる、単純に-2kgなら1日でもOKだけど。

かつてA様が現役の時、1週間で激ヤセして富士見に挑んだことがあったんだけど、その時は裏目に出て失速した(苦笑)。
Macの話ね。

偶然、「リンゴ+tabキー」でファインダーメニュー(アプリケーション)の切り替えができるってことを発見した!

ショートカットでQかWを間違えて押したと思うんだけど、最初はなんだか分からなくてさ。
あれって感じで試しにやってみたら次々とアプリケーションが切り替わるじゃない!
通常、複数のアプリケーションが立ち上がってる時、右上かそこからむにょ(笑)って取り出したツールバーで切り替えるけど(OS9環境の場合ね)、この「リンゴ+tabキー」超便利だよ~。
わざわざカーソルを持ってこなくていいからね。

Mac使い始めて14、5年になるけど知らなかったなぁ。
いや、ホントすげーよ。
もしかしてコレって常識だった???
ひろひこも会社の人も誰も知らなかったんだけど。
Mac使いならお試しあれ(OS10もおk)。
この前の箱館山のスタートリスト、直近のランキングが反映されていなかったわけだけど。
さっきJMAをうろついていた時に見つけた
うはぁ、5/6付けというところが後付け感アリアリ…。
みなさん、富士見は箱館山までのランキング順ですよ。
だから緑山は頑張るなよ(ヲイ)。

それはともかく、JMAのHPの見難さはどうにかならないもんかね。
ほんとセンス無いなぁ・・・
なんでポイントテーブルがイベントの階層にあるんだよ。
斜め上をいってた。

GK 楢崎 川島 川口
DF 中澤 闘利王 今野 岩政 駒野 長友 内田
MF 中村俊 遠藤 中村憲 稲本 阿部 長谷部 本田 松井
FW 岡崎 玉田 大久保 森本 矢野

前田を外すとか… ┐( ̄ヘ ̄)┌
いや、本当に外す理由が思いつかないんだけど。

川口:選考理由としてはまぁアリかな、と(コンディション的には大丈夫なのか?)。
矢野:もっと前から使ってやれよ、と。
岩政:本当に3バックにするかもね。

会社の人とは「岡田好き嫌いジャパン」だねと話してます。 >結局、玉田と大久保かよ
単独ロード練@成田。

ダリぃ、脚重てぇ…。
こりゃー早々に千切れるなと思いながら向かっているところに、館長からDNSメールがキター(ヲイ)!
コレ幸いと即決即断でLSDに変更、道中は70%台前半でチンタラ走ってた。
いつものルートを126km。


明日の14時に代表の発表。

GK 楢崎 川島 西川
DF 中沢 闘利王 内田 長友 駒野 今野 阿部
MF 中村(俊) 遠藤 本田 松井 長谷部 稲本 中村(憲)
FW 岡崎 森本

上記19人は固いかな。
森本は微妙といえなくもないけど、海外組みが好きな岡田監督。

で、残り4人だけど。
FW 玉田 前田 田中
MF 石川

って予想。
本職CBの控えがいないけど、3バックをチョイスした場合にも阿部と今野でやるんじゃね?
サプライズはナシ。
強制出勤日。
この前休んじゃったし、基本的に仕事は無いからまぁいっか。
それにしてもイイ天気だなぁ…。


100508a.jpg

会社に行く途中、錦糸町から東京スカイツリー。
いつの間にかデカくなってた、只今真ん中あたりを工事中。

100508b.jpg

お昼は会社の人と「麺徳」@東陽町。

100508c.jpg

ラーメン大盛 ヤサイマシ
前に食べた時は豚さんが2枚だったんだけど…。

100508d.jpg

途中で降ろしてもらって、永代橋から佃島のウォーターフロントな一角を。
セレブっすなぁ。

100508e.jpg

で、帰ってきた。
午後は仕事無いっぽいからデローザの掃除でもするか。
箱館山から帰ってきたのは朝の4時・・・。
いやぁ参った参った、向こうを出たのが17時だから11時間か。

渋滞がイヤで木之本ICでは乗らず、すずひろサン推奨の下道ルートで小牧東ICで中央道にイン。
上野原~小仏トンネルのみ渋滞、八王子に2時、そこから同乗者を送って4時に帰還と。
モヤヒルズ、同行VOLVOが故障した田沢湖に次ぐ長時間遠征。

結果的に高速が思っていたより混んでいなかったので、素直に木之本から乗っちゃえばよかったけど。
まぁ、そこはほら、ネタづくりというかなんというか(ヲイ)。
関東に住み続けるかぎり、こういう機会じゃないとあっちを走ることなんてないじゃない。

下道ルートは渋滞皆無だったし、大垣市手前で入った中華料理屋もよかったのであまり後悔はしてないです。
(さすがに11時間は掛かりすぎだけど)

100504c.jpg

塩ラーメン美味かったです。

で、今日も休みだった。
どうせそうだろうとみんな思ってたでしょ。

レース疲れはほとんど無いと思う、ロングドライブの疲れだと思う。
起きては寝て、食べては寝ての繰り返しな2日間でした。