シクロクロス茨城 #3 / 茨城県城里町 城里ふれあいの里

天気:晴れ時々曇り
コースコンディション:ドライ
タイヤ:前シラクマッドCX /前シラクCX (F1.6/R1.6)


去年は路面凍結にビビッてサマタくんに乗っけてもらったけど今年は余裕で会場着。
気温も2℃とこの辺りでは十分すぎる暖かさ。
試走に行ってすぐわかったのは、

「しっかり疲労残ってる\(^o^)/オワタ」

…ってことだった(ヲイ)。
レース前日のランニング調整は二度とやらん。
コースは広葉樹の森STと、テニスコートの先からコテージの周りを走ることによって全体が延長されていた。
城里名物の土手斜面&95段階段は変わらず。
テニスコート脇の階段はコンクリート部分を乗ってクリアできたのでここはアドバンテージが得られそうだ。
土手キャンバーは乗れるんだけど、どうも速く走れない…何故だ?

C1直前の試走でも緩めに2周、とにかく脚の張りをほぐしたい。
その後軽くローラーを回していたら召集に遅れてしまった(スミマセン)。
スタートは最後尾、様子を見ながら中団まで上がったけど、広葉樹の森STに入ったところで躊躇してしまったらゴボウ抜かれてビリ2、3番手に。
まだ1周目だし息も上がっていないからと余裕をこいていたら、シケインへの目測を誤って手前過ぎで降車→足がもつれて左脇アバラからシケインへダイブ。
バリッと派手な音とともにシケイン壊してしまった…。
痛いけどレースは続けられそう。

170129a.jpg

これが引き金になったのか、その後もミスを連発。
後半の丸太越えでは一瞬躊躇して降車したんだけど、乱暴にバイクを下ろしてチェーン落ち。
3周目は無難にこなしたものの、4周目はテニスコート脇階段でバランスを崩して右前へ飛んでコケた。
試走で成功→本番で失敗のやっちゃいけないパターン。

この間に何人か抜いていたけど順位は分からず。
5周目は前走者との差を詰めていたところで丸太に引っ掛けるわ、土手入り口で前輪に枝が絡みこむわと散々だった。
キャンバーも去年上側を走っていたのでそっちのラインをチョイスしていたけど、最後まで上手く走れるラインを見つけることができなかった。
たぶん真ん中からズバッと切り込むのが最速だったように思う。
残り2周のアナウンス→ゴールラインに戻るとラストのジャンが鳴ったので-1ラップかと思ったけど、どうやら同一周回だったみたい。
アナウンス間違いか?

170129b.jpg


13位/22人と3回目の66%クリア=残留チケット3枚目ゲット。
とりあえずシーズン目標だった底辺カテ1残留を決めることができた。
とはいえ、今回のレースは全く良いところナシ。


ちょうど帰り道にあるので2週連チャンだけどリバーサイドへ。

170129c.jpg

今日は焼うどん&チャーハンな「JRスペシャル」。
これで炭水化物×炭水化物のスペシャルメニューは半分制覇。
シクロクロス千葉 #1

天気:曇り
コースコンディション:ドライ
タイヤ:前シラクCX / 前シラクCX (F1.6/R1.5)


今シーズン2戦目も地元開催な千葉ポートパーク。
9時頃に現着すればいいかと8時に家出したら30分で着いてしまった。

15940467_2044172182389011_5020956134100331246_n.jpg

千葉市のランドマーク、千葉ポートタワー

C3を走っているサトシンさんが砂浜突入で落車。
シフトレバーが明後日を向いていたので具合を聞いたら「変速しなくなった」というので、ibisを代車にすべく急いでピットに持って行ったら「変速するようになった!」とのことでヨカッタ。

2回目の試走時間にコースイン、とりあえすクソ寒い…。
コースは1周回が短い(路面保護の為に急遽短縮)ものの、芝生、ST、砂浜とバリエーションに富んでいて面白い。
流石はスドーマン監修なだけなことはあるなぁ。
件の砂浜は上側を乗っていくとフル乗車、波打ち際寄りは途中まで乗れた。
若干、ランニングのほうが速いかなぁという感じだったので、レースではランに決め打ちすることにした。
試走で心拍は上げたので直前のローラー台では身体を温める程度で。

残留チケット獲得するには12、3位がラインでスタートリスト的にボーダーラインって感じ。
スタートは2列目アウト側からだったけど、イン側選手たちの伸び脚がよく若干出遅れ気味に。
砂浜突入~ランで数人パスして中盤パック(というか後ろも追従)でレースに入り、途中サトシンさんから13位くらいと教えてもらった。
とりあえずこの順位キープはマストと肝に銘じる。
4周目あたりから4人パックとなったけど、20分経過したあたりからきつくなってパックから脱落…。
序盤の砂浜ランで飛ばしたツケが一気に回ってきた感じで付いていくだけの余力が残っていなかった。
あと、砂浜から階段に折り返すまでのセクションが一番きつかった。
ここはうっすらと浅い砂のくせに路面はバンピーでバイクが進まず、ここで脚を根こそぎ待っていかれる感があった。

20170109103844646.jpg

砂浜突入~ランニングは周りより速かったと思う

そこからしばらく単独走で周回を重ねたけど、その間に迷彩ジャージ選手とOTRサトウ選手をパス。
順位がわからなかったけど、抜かれた/抜いたは帳消しなのかな?と。
残り4周回でトップ選手にラップされたけど、トップゴールまでは走らせてもらえるのでまだ気を抜けない。
で、気付いたら追走してきた選手が後ろに迫っていた。
残り2周、どうやら砂浜セクションとスタート後に分があるようなのでこの2セクションだけ全力で走り、最後はマージンを広げることができた。

20170109112105ebb.jpg

13位/20人とギリギリで66%をクリアして残留チケット2枚目をげと。
最後追いつかれて焦ったけど逃げ切れてよかった。
序盤のパックで最後まで走れればよかったなぁ。
とはいえ、2枚目ゲットでカテ1残留まであと1枚。
MTBのように最終戦まで引っ張ることなく早いところ決めちゃいたい。


レース後、雨雲が迫っていたので急いで片付けて撤収。
途中でポツポツと降り出したものの、本降り前に帰宅して荷物を運び入れることができた。
地元レースっていいなぁ。 >帰りは40分弱