レース明けでも筋肉的な疲れが無いのでジテツウ。

170529.jpg

ジテツウ途中に見かけたんだけど、こういうのって何が良いのか理解できない。
超クールでカッコイイんでしょうか。


とりあえず一里野行くことにした。
富士見でボロボロだったから果たして行く意味があるのかどうか分からないけど。
coupe du Japon XCO#4 富士見パノラマスキー場/長野県富士見町
天候:晴れ
コースコンディション:ドライ
タイヤ:前FAST TRAK2.2  後FAST TRAK2.0(F1.2/R1.2)

6時半に起きたけど、2時40分、5時ちょいとトイレに起きている。
夜間頻尿、身体の水分バランスが悪いんだろうか?

170528a.jpg

駐車場のスペース確保はカワカミさんとクチキくんにお願いして、のんびりと朝食を食べて8時にチェックアウト。
9時頃までは日陰だと肌寒かったけど、日差しは強いので日焼けで体力の消耗は避けたいところ。
チームメイトの応援はテントから見える範囲でだけでスマン。
左手が使い物にならないのでノーマルな丸グリップが必須だったけど、キッタさんから借りることができた(感謝)。
アップは1時間前から会場の下で5本。
日差しは強いけど、気温はそれ程暑くならずちょうどいい。

富士見は高確率でスタート直後に落車が起きる。
運が多分にあるけど、ライン取り争いから真ん中もしくは左側で起きることが多い気がするので今回は一番右側をチョイスした。
やっぱりというか今回も落車が起きたけど、左側だったので影響は受けずスルスルっと前に上がっていけた。
フィード前を40位付近で通過し、ロックセクション、階段丸太と無難にこなして駐車場回りへ来たところで苦しくなった。
「これはまずい」と思いつつST登りに入った途端、脚が止まってしまった。
息苦しくて脚が回らず、ギアを軽くして回転を上げたくてもできない。
かといって、踏んでも進まずともうお手上げ。
富士見では今までにも同じようになったことがある。
岩越えをクリアして登りに入ったところで終わった。

170528b.jpg

2周目に入ったところでラップタイムを見たら17分とかもうね。
レース前、トップは12分台そこそこと予想していたので下手したら3周で終わることも想定していたけど、そんなこと気にしなくて済むラップタイムだった。
もうポイント圏内に入ることはできないことは確実なので、フィードでこの周で止めるかもと伝えて脚切りテントへ戻ったらまだ大丈夫とつれない返事(ヲイ)。
最下位だと思っていたけど、まだもう一人後ろにいることが分かったのでブービー狙いで走り続けたものの、メカトラ選手がいてブービー賞獲得ならず。


78位/81人とここまで走れないと何を書けばよいのやら…。
岩越えを3度ともクリアしたことだけは良かったか。
風邪っぴきで薬を飲んでる影響も多少はあるのかなぁ(´・ω・`)
左手のほうは丸グリップを借りたおかげで問題なかった。
ヘルメットを割って怪我の上乗せをしての参加賞ポイント獲得。
ホント何しに行ったんだろうな。
ちょいゆっくり目に5時40分家出で富士見へ。
多少の渋滞を見込んでいたけど、高尾でスローダウンした程度で韮崎から下道&買出ししても9時には会場入り。
もっとも、この後小仏トンネルで事故が起きた影響で大渋滞になったというから、やっぱり早く出るに越した事はないと思う。

しばらくしたらクチキくんとサマタくんも到着したのでお昼前にサクッとコースイン。
コースレイアウトはイージーというかスピーディーなレイアウトになった。
・左ループの岩越えへのアプローチがスキルエリア最上部から下り基調で突入
・A'へは行かずそのまま真ん中ST下りへ
・右リフト下手前までしか登らず
という感じ。

勢和多気の岩越えが難なくこなせたので、今回は数年ぶりに富士見の岩越えにリトライ。
ここはクリアできていたんだけど、着地でカーボンリムを割って以来トラウマになっていた(えー)。
最初こそ登りかけたところで止まってしまったけど、様子見した後の2回目は一発クリア!
こんな感じだったと思い出して3回反復練習。
入口へのアプローチが変わったので岩越えのほうがスムーズに走れそう。

続けて右側から入ったらイマイチだったなんちゃってロックセクションの再攻略に。
真ん中のラインを試したところ、前輪が挟まったのか自分だけ前方に放り出された。
視界は石だらけだったので顔着だけは避けようと、ヘルメット→あご→胸という感じで着地。
同時に受身を取るべく左手を出したら石の上に叩きつけることに…。

170527b.jpg

顔着回避で大事には至らず(でも気をつけよう…)

あごと胸元は擦り傷で済んだけど、左手は痺れて痛いのなんのって。
ヒレ付のERGONグリップだとちょうど患部に当たってグリップを握れなかった。
車に戻ってから冷やし続けたけどダメージはデカイなぁ。
そんなこんなで試走はほぼ終了(前半だけちょろっとだけ走って痛身具合を確認しただけ)。

170527a.jpg

あと、今回は2台体制で乗り込んでいた。
このコースはSPARKだとどうしてもリアの重さが気になる。
試走で乗り比べるつもりだってけど走れなかったので明日は29erでいく。

170527c.jpg

毎度おなじみミートウィズでのんびりとくつろいで22時頃寝た。
明日から富士見。
バイクは27.5と29両方持っていく。


>月がきれい
付きあってるから宣言キタ━(゚∀゚)━!!
はねてる君、よく言った。
脇下のちょい後ろの方になんか引っ掛かりがあって、勢和多気でコケた時のかさぶたかな?と触っていたらペリッと取れた。
で、よく見てみると。

20170525234659e6c.jpg

これって「マダニ」じゃね?
いや、どうみてもマダニです。
本当にありg(ry

マダニがやヴぁい奴ってことは知っていたけど、実際に噛まれるとは思わなかった。
ググってみると共通しているのは「噛まれたら無理に剥がさないこと」。
…って、もう引っ剥がしちゃったし。
とりあえず皮膚科にいって診てもらったところ、口角なんかは残っていなかったとのこと。
1週間分の抗生剤をもらって後日再診という感じになった。


勢和多気関連といえば。
一部で怪我人が多発していたことによるディスカッション(?)が盛り上がってるようで。
個人的には。

・エスケープあったでしょ?
・タイム差が大きい?そりゃタイム差あって当然でしょ
・リスクあるのに突っ込んで怪我したのなら自分の力量不足でしかない

これだけのことなんだけど。
コースに関しては難しいコースだとは思うけど危険なコースとは思わないかなぁ。
コース幅やセクションの維持等改善すべきところはあると思うけど。
電車で行くつもりで支度していたら電車遅延とTLに流れてきたのでジテツウ。

喉の痛みが酷くなって薬もらってきた(´・ω・`)
今回は咳も出るようになったのでこの前とは種類の違うやつを。
この風邪いつになったら治るんだろう。
16時半過ぎに会場を出て23時前に帰宅。
四日市で1時間ロスした以外は順調だった。
サトシンさんに運転させるわけにはいかなかったので帰る前にカフェインタブレットを飲んだけど、即効性もあるしあれは効くね。
ひさしぶりに自力で帰ってきたけど力尽きることは無かった。

170521c.jpg

名古屋メシ&冷やしきしめんセット@長篠設楽原PA。
ここは上りと下りで規模が違うんだね。
下り側はちょっと残念なPAだった。

今朝は6時前に起きてリカバリー走的な。
有給奪取していたけど会社往復しちゃうくらい会社が好きな社蓄です(ヲイ)。
coupe du Japon XCO#3 勢和の森MTBパーク/三重県多気郡多気町
天候:晴れ
コースコンディション:ドライ
タイヤ:前BARZO2.2 / 後FAST TRAK2.2(F1.2/R1.2)


6時過ぎに目が覚めて7時に朝食。

170521a.jpg

おかずの種類はこの倍くらいあったけど、昨日食べ過ぎた感があるのでちょっと抑え目に。
と、言いつつもおかわりしていたんだけど(ヲイ)。
質は八幡浜と同じくらいのレベル、美味しかったです。
お風呂に難があることを除けば次回もここで構わない。 >クソ狭い

8時ちょい前に出て買出し&給油して9時前に会場入り。
駐車場の空きスペースが無くなりかけていたけど、一番奥に3台停めることができた。
タープも張れたし結果的にベストポジションだったような気もする。
昨日の今日なので大事をとってサトシンさんはDNS、エリートに4名出走のみとちょっと寂しいことになった。

今日もとても暑い。
アドバンスのレース時にコースチェックをしてきたけど、ものの数十分で喉が空っからに乾いた。
以降は日陰で過ごして体力温存。
アップは国道から1本離れた日陰の道で40分。

3ポイントしか取っていないのでもちろん後方からスタート。
今回は落車は起こらず比較的スムーズに進行。
古道は渋滞していたけど、ちょっと間隔を空けてぼよよーんとジャンプ。

170521b.jpg

続いてキャニオンもぼよよーんとジャンプ。
岩越えの手前でコバヤシくんに抜かれ、右キャンバーを下った先でボーマくんにも抜かれ。
ライバル指定選手にはついていくことができなかった…。
猪落を余裕でエスケープをチョイスしている間にノースともう1人に抜かれる。
わかっちゃいたけど、エスケープはロスが大きい。

2周目。
順位は分からないけど50位台前半といったところか?
序盤はノースと前後していたけど、次第に後れを取るようになって岩越え手前だったかな?でウエカワさんにも抜かれた。
前2戦もそうだったけど2周目がとにかくしんどい。
岩越えから下りきったところでクニヨシ選手に抜かれるも、ここは必死に食らいついて事無きを得た。

3周目。
前を走るコバヤシくん他パックもギリギリ視界に収まる差。
キャニオン後にウエカワさんを抜き返してもう1人を抜く。
差を詰めるべく猪落に突っ込むかちょっと迷ったけど、この疲労感ではリスクが高いと思ったので結局最後までチキンルートになってしまった。
クボ選手の数秒あとに迫ることができた。

4周目。
岩清水を登るときに見えていたコバヤシくんパックは遥か彼方に…。
クボ選手を目標に切り替えたものの、地脚の差からむしろ差が開いていった。
猪落ループに入る前に一人旅になってしまい、疲労から前を追う気力も無くなり無難に走って脚切り。


50位/69人と(ry
3戦続けてこの結果、今シーズンは50位参加賞ポイントレベルでしかないんだろうな。
5時家出で勢和多気へ。

170520a.jpg

伊勢湾道は走る機会が少ない

2年前は大寝坊してしまったけど、今年はちょい遅れでサトシンさん家を出発できた(苦笑)。
試走の間、家人は伊勢神宮参りをしてくるというので、浜松辺りで合流したクチキ号と一緒に松阪駅へ立ち寄る。
向こうも出張明けのコバヤシくんを拾う予定だったからタイミングがよかった。

今年一番の暑さということでとにかく暑い、軽く1周しただけでバテた。
コバヤシくんがタイヤ交換する間ひと休みして再度コースイン。
勢和多気のコースはCJ屈指の難コース。

170520b.jpg

前回の試走で前転ダイブ→ヘルメット割れ→病院行きとなってトラウマ化している「古道」。
とりあえず止まって下見すると思っていたより高さが無いように感じる。
これならいけるんじゃね?とクチキくんに続いて一発クリア!
これはもう大丈夫だ。
続く「キャニオン」は削れて伸びた気がするというのでちょいスピードをつけたら、飛びすぎて右側に突っ込みかけた(苦笑)。
コース最頂部に新設された「岩越え」も初見は止まったけど、攻略のアドバイスを受けていた選手の横でフムフムと便乗して聞いて難なくクリアできた。

170520c.jpg

最大の難関「猪落」はやっぱりビビる…。
初回はエスケープ、2周目は2回チャレンジしていずれも失敗…。
ただ、ビビりは無くなったので3周目はえいっと突っ込んで無事クリア!
レース本番で突っ込むかは分からないけど良いイメージを持ったまま試走終了。
洗車して後片付けをしてサトシンさんを待っていたけどなかなか戻ってこない。
あれ?と思っていたらビッグトラブルに遭っていた…。

あれやこれやと慌しく会場を後にして宿泊先のビジネスホテルに着いたのは20時半過ぎ。
夕食は街中でよく見かける台湾人がやってる派手な看板な中華料理屋へ。

170520d.jpg

170520e.jpg

適当にライス大と唐揚げ、醤油ラーメンをチョイス。
唐揚げがデカイのは嬉しいけど思っていたのと大違い。
唐揚げというよりも鶏天に近い。
量的には食べられるけど、明日のレースを考えて半分くらいは衣を剥がして食べた。
味は可も無く不可も無くだったけど、先客のアジア人団体客はうるさい&タバコ臭いと残念な結果に。

部屋に戻ってシャワーを浴びたらバタンキューだった。
うーん、どうにもレースモードに切り替わらん(´・ω・`)
GW明けに引いた風邪がここまで長引くとは思わなかった。
もちろん練習なんてゼロだ。
何しに行くんだろうと思わなくもない。


V60のエアコン吹き出し口のルーバーが壊れたので探していたんだけど運良く見つかった!
受け側が壊れた=ユニットごと交換の必要があって新品だと2万だか3万だかするって聞いてげんなりだったけど、中古品が4000円で買えてヨカッタヨカッタ。